町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。蛇( )/虎( )/猪( )の括弧内には何が入るの?

<<   作成日時 : 2015/01/19 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は「口」です。蛇口(ジャぐち)/虎口(ココウ)/猪口(チョコ)となります。
■蛇口は重箱読みです。昔の蛇口は素朴でした。真夏、公園の水飲み場の蛇口は人気でしたね。鉄管ビールで喉を潤(うるお)す子供たちや大人たちがひっきりなしにやってきました。ちなみに鉄管ビールとは昔のとぼけた表現で水道水のことです。
■虎口は、「虎口をのがれる」という表現が多く使われます。危ないところで助かるという意味ですね。1600年前後に成立した「日葡辞書(ニッポジショ、ポルトガル人のための日本語辞書)」には、「虎口の讒言(ザンゲン)」という使用例が掲載されていました。讒言は嘘の密告です。「まるで虎の歯の間に落ち込んだような、とんでもない嘘の証言」が虎口の讒言だそうです。
■猪口は台所にある食器のなかでも、いちばん小型のものでしょう。ガラス・陶器・磁器・金属製など、素材もさまざまなら意匠もさまざまです。幸い、余り高価ではありません。庶民でも収集できる程度の価格です。そのかわり「なんでも鑑定団」で高額に評価されることもないようです。徳利を加えた酒器セットですと、少しは高価なものもあるようですが。
■では本番です。下の5つの虫喰い漢字クイズを考えてください。
[い]( )出/( )体/外( )
[ろ]関( )/賞( )/参( )
[は]両( )/( )創/白( )
[に]( )俗/( )例/平( )
[ほ]( )能/( )女/如( )
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]( )出/( )体/外( )の括弧内に入る漢字はである
■人出(ひとで)/人体(ジンタイ)/外人(ガイジン)となります。
□「人出」はご存知のように「人が多く出てそこに集まること」です。人体は、人間の身体ですね。「ジンテイ、ニンテイ」と読むこともあります。この場合には、「人の様子、人柄」とか「人品のよいこと」を意味します。上方落語の「莨(たばこ)の火」には、次のような駕籠舁き(かごかき)と客の会話があります。「…ほぉ、すると何かいな、その綿富(わたとみ)とならばわたしのよぉなもんでも遊ばしてもらえますのんか?」、「へぇ、旦さんのよぉなご人体(にんてい)でございましたら、決して粗末に扱いまへんので」、「それなら、その綿富とやらへ案内してもらいましょか」、「へ、よろしま。……おい相棒、行き先が決まったで。走らしてもらおかい」。
□外人は外国出身の人です。日本も最近は外人さんが多いですね。うちの近所にも白人、亜細亜人、中東系などいろいろな人が住んでいるようです。路上喫煙をする白人などがいて、ご近所での評判はいまひとつですけど。
[ろ]関( )/賞( )/参( )の括弧内に入る漢字はである
■関与(カンヨ)/賞与(ショウヨ)/参与(サンヨ)となります。
□関与は「あるものごとに関係すること」だそうです。以下は評論家山本夏彦(なつひこ)の文章です「硯友社(ケンユウシャ)を駆逐した自然主義は貧乏と女についてはめんめんと書いても政治には関与しなかった。したのはプロレタリア文学からであるが、これもつけ焼刃だったからじきに転向した」。昔の日本の文学者は政治に関与しなかったというお話のようです。
□賞与はいわゆるボーナスです。欧米にはそうした風習がないようですが、わが国にはこの美風があります。まぁ微風ぐらいしか貰えない場合もあるのですが。
□参与は「事業・計画などに加わって相談を受けること」だそうです。また「学識経験者を行政事務に参加させる際の職名」も参与と呼ばれるらしい。内閣官房参与といえば「内閣総理大臣の相談役的な立場の非常勤の国家公務員」だそうです。
[は]両( )/( )創/白( )の括弧内に入る漢字はである
■両刃(もろは、リョウバ)/刃創(ジンソウ)/白刃(ハクジン)となります。
□両刃は「刃物で、刃先の断面の左右両側に刃がついていること」だそうです。反対語は片刃かな。たいていの包丁は片刃です。日本刀も片刃ですね。ナイフの場合には両刃もあるようです。「両刃の剣」は「(相手を切ろうとして振り上げると、自分をも傷つける恐れのあることから)一方では非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるもののたとえ」だそうです。でも役に立つものはたいてい危険ですよね。クルマは便利ですが世界中で毎年何十万人もの人が殺されています。薬は有用ですが、誤用や副作用で人は死ぬこともあります。
□刃創は刀傷(かたなきず)ですね。刀創(トウソウ)とも呼びます。痛そうとも思います。
□白刃は「鞘から抜いた刀」だそうです。抜き身です。「銭湯の 喧嘩抜き身と 抜き身なり」という川柳があるそうです。男湯ですね。こちらの抜き身では刃創はつけられそうにありません。痛くはなさそうです。
[に]( )俗/( )例/平( )の括弧内に入る漢字はである
■凡俗(ボンゾク)/凡例(ハンレイ)/平凡(ヘイボン)となります。
□凡俗は「ありふれていてとりえのないこと」だそうです。太宰治の「女の決闘」という文章では次のように使われています。「…いかさまクライストは大天才ですね。その第1行から、すでに天にもとどく作者の太い火柱の情熱が、私たち凡俗のものにも、あきらかに感取できるように思われます」。
□凡例は「書物の巻頭にあって、その編述の方針や使用法などを述べたもの」です。
□平凡はご存知のとおり「これといったすぐれた特色もなく、ごくあたりまえなこと」です。昔の雑誌に「週刊平凡」とか「月刊平凡」というのがあったのはちょっと不思議ですね。謙遜だったのかな。
[ほ]( )能/( )女/如( )の括弧内に入る漢字はである
■才能(サイノウ)/才女(サイジョ)/如才(ジョサイ)となります。
□才能は「物事を巧みになしうる生まれつきの能力」だそうです。「生まれつき」ですから、教育や訓練では身につかないものなのでしょうね。
□才女は「才知のすぐれた女性」です。才媛(サイエン)という呼び方もします。昔の才媛はトンジョやポンジョに進学しました。最近は女子大があまり流行りではないようですね。トウダイやキョウダイなどにもどんどん進学しているようです。
□如才は「気を使わないために生じた手落ちがあること」だそうです。別名を「手抜かり」というらしい。「如才ない」は「抜かりがない」ことですね。なんとなく外向的な雰囲気もありますね。人付き合いが上手な人も「如才ない」と評されることが多いようです。
◆参考*1:HP「【上方落語メモ第6集】その271 / 莨(たばこ)の火」
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug271.htm
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
虎口に飛び込んでいったフリージャーナリストさんがいますが、虎に人間の言葉が通じるとは思えませんが・・・
無事に帰還できること祈るばかりであります。
ねこのひげ
2015/01/22 00:09
コメントをありがとうございます。

 無事を祈りますとしか言えませんよね。
 納税者としては別の気持ちもあるのですけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2015/01/22 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。蛇( )/虎( )/猪( )の括弧内には何が入るの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる