町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。( )入/( )在/仲( )の括弧内には何が入るの?

<<   作成日時 : 2014/12/08 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズです。日本語の語彙が豊富だと正解が出やすいかも。試行錯誤が必要です。頭蓋骨の内部では電気信号が活発に送受されます。大きなエネルギーを消費します。ダイエットにもなります。これは言い過ぎかな。
■題の問題の答は「介」です。「介入(カイニュウ)/介在(カイザイ)/仲介(チュウカイ)」となります。「介」という漢字は、常用漢字表では「カイ」という音読みだけです。漢和辞書「字通」によれば「カイ、よろい、たすける、へだてる」という字音・字訓があります。象形文字であり、身の前後に鎧をつけた人の形らしい。
▼中国の古い漢字字典「説文解字(セツモンカイジ)」の「介」の字
画像

■仲介するぐらいならいいのですが、介在したり、介入したりすると喧嘩が広がっていくこともあります。人だろうが国だろうが、やたらと介入したがるのはお節介で厄介な存在です。
■では、本番です。下の虫喰いクイズを考えてみましょう。
[い]肉( )/新( )/萌( )
[ろ]( )色/( )汁/石( )
[は]( )業/( )働/出( )人
[に]( )解/( )礫/煉( )
[ほ]( )帳/( )柱/薮( )
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]肉( )/新( )/萌( )の括弧に共通する漢字は「芽」
■肉芽(ニクガ)/新芽(シンめ)/萌芽(ホウガ)となります。
□「肉芽」は「ニクゲ」とも読むらしい。「外傷や炎症により欠損を生じた部分にできてくる、赤く柔らかい粒状の結合組織」だそうです。芽が成長して外傷や炎症が治るのかな。
□粘膜系の桃色な連想をなさったかたもおいででしょう。「官能小説用語表現辞典」という本にはたしかにそういった表現が数カ所に記載されていました。
□「新芽」は重箱読みですね。「シンガ」とは読まないらしい。新しく出た草木の芽です。若芽とも呼ばれます。「萌芽」は「草木の芽のもえ出ること」だそうです。「物事の起こるきざし」にも使われます。
□クックパッドを眺めると、オクラ・キャベツ・空心菜・薩摩芋・かいわれ大根その他の新芽の調理法が並んでいます。英語ではスプラウトと呼ぶらしい。酵素を多く含む食材で癌の予防効果も期待されているそうです。年をとったら肉芽よりも新芽を愛でるほうがいいのかな。
[ろ]( )色/( )汁/石( )の括弧に共通する漢字は「灰」
■灰色(はいいろ)/灰汁(あく)/石灰(セッカイ)となります。
□灰色は単に色の名前というだけでなく、「希望がない」という意味で使われたり、「白でも黒でもないところから疑惑のあること」という意味で使われたりします。疑獄事件のたびに灰色高官といった言葉を目にします。下っ端は1人で背負い込んで自殺したりします。あるいは殺されるのかな。高官は逃れて高笑い。そんな構図は現実にもドラマにも見られるようです。
□灰汁は「植物を焼いた灰を水に浸して得る上澄み液」だそうです。「アルカリ性を示し、古来、洗剤・漂白剤として、また染色などに用いる」とのこと。料理でも灰汁という言葉が使われます。「渋味やえぐみの元になる成分」だそうです。灰汁をとる、灰汁を抜くといった表現になります。肉などを煮たときの白いカスも灰汁と呼ばれますね。「灰汁の強い人」という表現もあります。渋い人ならいいのですが、えぐい人は困りますね。
□「石灰」は「いしばい」と訓読みすることもあります。酸化カルシウムあるいは水酸化カルシウムのことらしい。いわゆる石灰岩は炭酸カルシウムだそうです。これも酸化カルシウムの仲間かな。いずれにせよカルシウムが含まれています。ちなみにわれらの骨は大半がリン酸カルシウム、残りの大半はコラーゲンで出来ているらしい。これも石灰の仲間かな。
[は]( )業/( )働/出( )人の括弧に共通する漢字は「稼」
■稼業(カギョウ)/稼働(カドウ)/出稼人(でかせぎニン)となります。
□「稼業」は「生業(セイギョウ、なりわい)」とも呼ばれます。暮らしを支えている仕事です。「稼働」は仕事をすることです。人の場合にも使われますが、とくに機械に使われることが多いですね。「稼働時間が規定の5万時間を越えた」なんて表現を見かけます。
□出稼人は、仕事のために地方から都会へやってくる人ですね。最近では外国の人も少なからず出稼ぎにやってくるようです。
[に]( )解/( )礫/煉( )の括弧に共通する漢字は「瓦」
■瓦解(ガカイ)/瓦礫(ガレキ)/煉瓦(レンガ)となります。
□「瓦解」は「一部の瓦(かわら)の崩れ落ちることが屋根全体に及ぶように、ある一部の乱れ・破れ目が広がって組織全体がこわれること」だそうです。単に全部が壊れることではないようですね。知らなかったな。明治時代の小説では、明治維新のことを瓦解と呼んでいたりします。
□「瓦礫」は「瓦と小石」ですね。「破壊された建造物の破片」も瓦礫と呼ばれます。大震災のあとには「瓦礫の山」という言葉をよく耳にしますね。「煉瓦」は東京駅の建物で多く使われている赤っぽい建材です。積み上げて家を造るとオオカミの侵入は防げるかもしれません。でも地震には弱そうですね。
[ほ]( )帳/( )柱/薮( )の括弧に共通する漢字は「蚊」
■蚊帳(かや)/蚊柱(かばしら)/薮蚊(やぶか)となります。
□「蚊帳」は「夏の夜、蚊や害虫を防ぐため、四隅をつって寝床を覆う道具」です。最近は日本ではあまり使われなくなってきたのかな。アフリカではマラリア予防のために活躍しているという話を聞きます。
◇*HP「蚊帳 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%9A%8A%E5%B8%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=9uOEVOyXLqfGmQWD0YBg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663
□「蚊柱」は「夏の夕方、軒先などに、蚊やユスリカなどが群れをなして飛び、柱のように見えるもの」です。近所の公園によくできます。避けたいのですが、自転車に乗って突っ込んじゃうことがあります。あまり気持ちのいいものではありません。
◇*HP「蚊柱 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%9A%8A%E5%B8%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=9uOEVOyXLqfGmQWD0YBg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663#hl=ja&tbm=isch&q=%E8%9A%8A%E6%9F%B1
□薮蚊は「双翅(そうし)目カ科ヤブカ属の昆虫の総称」だそうです。ヒトスジシマカとかウゴウヤブカなどがいるらしい。中にはデング熱などを媒介するものもあるとのこと。あまり血を吸われないほうがいいのかな。
◆参考*1:HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
(pdfファイルを開こうとすると警告が表示されます。文化庁の頁です。ウイルスに感染している可能性はかなり低いと思われますが、自己責任で開いて下さい)
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蚊帳はマラリア予防だけでなく、現地で生産することにより雇用にも役立っているようですね。
しかし、デング熱があのざまですから、エボラ出血熱のウィルスもはいてきそうですね。
ねこのひげ
2014/12/14 07:46
コメントをありがとうございます。

 「高円寺純情商店街」という小説があって、主人公の少年のお父さんだったかが、デング熱を仕事をサボる口実にしていたのを思い出しました。南方帰りだったのかな。
 平成26年(2014年)8月に症例確認されたのが戦後初と新聞では報道されていました。これが事実なら、あのお父さんはやはり純粋な仮病だったのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/12/14 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。( )入/( )在/仲( )の括弧内には何が入るの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる