町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 役者に使われてきた言葉。「あご足つき」も歌舞伎界発祥の言葉なの?

<<   作成日時 : 2014/12/04 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
★日本語★
問題:「あご足つき」という言葉は「食事代と交通費を先方が負担すること」ですね。各種の技能を持つ者が出張する際に使われることが多いようです。参考資料*1によれば、歌舞伎界から生まれた言葉とのこと。別に寄席芸人から生まれたとする説もあるようです。
■いま、テレビ界では夜暗くなってから局に入った人でも、仕事仲間に会うと「お早うございます」と挨拶するそうです。別れの挨拶は「お疲れさま」。「こんにちは」とか「さよなら」は使わないらしい。これも歌舞伎界を含む演劇界の習慣だそうです。早い幕に出る人、遅い幕に出る人では楽屋入りの時刻が異なります。その時間差を越えた挨拶として「お早う」が使われるようになったらしい。
■真似をした新劇俳優たちもこれを使ったようです。映画界の人たちも使い始め、売れない役者や修行中の制作側の者たちはアルバイト先の水商売でこれを使い始め、料理屋やバー、キャバレーにも普及していったらしい。いまや麗しのソープ嬢たちも「お早う」を使い、「お疲れさま」で1日をしめくくっているのかな。
■本日は、歌舞伎で使われていた言葉のクイズです。次の言葉のうち、歌舞伎界発祥と思われるものはどれでしょうか? (歌舞伎界発祥の言葉は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]おくら(お蔵入り)
[ろ]消えもの
[は]がや
[に]御難
[ほ]すっぴん
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:全部が歌舞伎界発祥の言葉
説明:参考資料*1によれば、すべて歌舞伎界発祥の言葉らしい。[い]の「おくら」は「準備していた作品が都合で日の目を見ないこと」ですね。せっかく撮影も編集も終わった映画の作品が興行されないことに使われたりします。
□ジョージ・ルーカス監督の映画「アメリカン・グラフィティ」も試写段階ではユニバーサル映画の幹部には評価が低かったらしい。ギリギリのところでお蔵入りはまぬがれましたが、わずかにニューヨークの1館、ロサンゼルスの2館だけで上映されたそうです。ところが人気は大爆発。低予算で製作されたため「興行的に最も成功した映画」とも言われたらしい*2。何が当たるのか。専門家にもわからないわけですね。
■[ろ]の「消えもの」は、いまではテレビ界などでも使われています。飾り物の花、食品、煙草や線香など「小道具のうち、使用過程において一定の形状を保たない消耗品のこと」を指すようです*3。
□ただし、江戸時代の歌舞伎の舞台では、本物の食器、生の食品は使われなかったという話も聞きます。6代目三遊亭圓生師の落語の枕によれば、食事の場面で実際にお茶碗でご飯を食べたりすることが幕府によって禁じられていたとのこと。張り子の食器でまがい物のご飯を口にしていたとのこと。この場合のご飯はきっと消え物の定義からは外れるのでしょうね。
■[は]の「がや」はいまでいうエキストラだそうです。その他大勢の群衆の役らしい。「がや」という言葉が面白いですね。とくに台詞はなくて、「がやがや」と無意味なざわめきを表現するからかな。
■[に]の「御難」は「ゴナン」と読みます。いちばんの御難は問題が発生して公演中止になることです。土屋アンナ嬢の件は、関係者一同にとって御難だったのかな。外野から見ると、誰も得をしないように見えますね。
□落語・講談・浪曲などの芸人が旅に出ると、10箇所に1箇所ぐらいしか大入りはなかったと聞きます。たいていは初めての土地です。顔を知られていない芸人は受けないようです。こうした旅芸人の苦戦も御難と呼ばれるらしい。落語「不動坊(ふどうぼう)」にも登場する言葉です。
■[ほ]の「すっぴん」も歌舞伎界の言葉だったらしい。隈取りはもちろんドーランも白粉も塗っていない素顔のことです。いまでは素人の女性たちも平気で使う言葉になりました。また、酒を飲んでいない状態、素面(しらふ)の人のこともすっぴんと言っていますね。
◆参考*1:書籍「日本語話題事典」初版561頁、担当筆者平野雅章(まさあき)、ISBN4-324-01495-7、ぎょうせい
◇*2HP「アメリカン・グラフィティ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3
◇*3HP「消え物 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E3%81%88%E7%89%A9

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
すべてが歌舞伎から出たというのはすごいですね。
それだけ歌舞伎が影響力があるというか、人気があったんでしょうね。
いまの、テレビで紹介されると行列ができるのと一緒でしょうね。
近所の蕎麦屋がテレビで紹介されて行列ができたときには困りましたね。
ねこのひげ
2014/12/07 09:30
コメントをありがとうございます。

 ご近所の蕎麦屋さんで軽く蕎麦をたぐろうとしたら行列が出来ていた…というのは困りますね。
 あるB級グルメの人は、テレビで紹介されて気になった店は、1ヶ月ほど時間をあけてから行ってみるとのこと。紹介された直後の混乱はおさまっているそうです。
 ちかごろは「人の噂も30日」なのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/12/07 10:22
「がや」はエキストラ(歌舞伎の世界)

ごく普通に名駅は"行くがや〜、なにするがや〜"

ほだで、"がや〜"は普通ダがや(笑)
sadakun_d
2014/12/07 10:26
楽しいコメントをありがとうございます。

 名駅というのは名古屋駅のことなのでしょうか。それとも名古屋駅の東側の地域一帯なのかな(Wikipediaの名駅の説明)。
 いずれにせよ、名古屋駅近辺では、がやがやしているわけですね。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2014/12/07 10:45
名駅(めーえき)はJR名古屋駅(名古屋ビルディング界隈(笑)

名駅の裏(新幹線西口〜太閤通り〜中村の裏の歴史)はイメージしたらいけません。あっと、いけんガヤアー〜だね。

名駅都市開発〜リニア開通。あんなとこにリニア駅なくてもよいのに(瀬戸市、一宮市でよかった)
sadakun_d
2014/12/16 09:26
歌舞伎 中村勘三郎が"中村家のルーツは名古屋市中村区(太閤通り)にある(江戸時代らしい)〜中村区の同朋高校体育館で"歌舞伎 中村勘三郎公演"(無料)

初の歌舞伎を見た高校生の感激たるや〜…驚きダガネ❗
sadakun_d その2
2014/12/16 09:31
コメントをありがとうございます。

 江戸歌舞伎の発祥は寛永(かんえい)元年(1624年)中村座の開設だった…とWikipediaには記されています。代々の座元は中村勘三郎だそうです。
 中村勘三郎がタダで見られるとはなかなかいいですね。歌舞伎の観劇で感激する高校生もいいな。

 最近亡くなってしまった18代目中村勘三郎は、ほんとに惜しい人でした。テレビとDVDでしか観ないのですが、滑稽味のある役ではとくに輝いて見えたと思います。
 落語家の桂枝雀・吉朝、古今亭志ん朝などとともに若死が無念な伝統芸能の人です。
(^^;)
 

 
sadakun_d様<素町人
2014/12/16 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
役者に使われてきた言葉。「あご足つき」も歌舞伎界発祥の言葉なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる