町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄門様こと水戸光圀手ずからの処断。家老のお手討ちはトイレで行なわれたの?

<<   作成日時 : 2014/12/03 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:元禄(げんろく)7年(1694年)3月、水戸光圀は5代将軍綱吉の命で江戸に出てきたそうです。すでに元禄(げんろく)3年(1690年)に隠居の許可がおりており、水戸藩3代目藩主綱條(つなえだ)に家督を譲っていたとのこと。
■その年、元禄7年11月23日(1695年1月8日)。水戸光圀は、小石川藩邸、つまり水戸藩の上屋敷で重臣の藤井紋太夫(もんだゆう)を刺殺したそうです。江戸城内であれば殿中の抜刀でルール違反ですが私邸内です。しかも前の殿様です。きっと法的な問題はないのでしょうね。
■家臣を手討ちにする場合、誰か別の家臣に実行させることが多いそうです。ところが現役を退いたとはいえ、偉いさんが自ら実行してしまうというのは、なかなか凄い。助さんも格さんも出張中だったのかな。恐らくはかなりの返り血を浴びたでしょう。遺体の後片付けもたいへんだったと思われます。このとき、黄門様は満66歳だったようです。
■では、このお手討ちは、邸内のどんな場所で決行されたのでしょうか? 次の中から選んで下さい。
[い]便所
[ろ]庭
[は]風呂場
[に]座敷
[ほ]楽屋
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]楽屋
説明:楽屋というのは妙ですが、当日は諸大名を客に招いて能の興行が屋敷で行なわれていたらしい。光圀公も舞ったそうです。素人芝居ならぬ素人能なのかな。
■光圀は「羽衣」という演目のシテ(主役)を担当したらしい。舞い終わって楽屋に戻ります。家老の藤井紋太夫や近侍の者たちが控えていたらしい。光圀は着替えを済ませると、紋太夫を招き寄せたそうです。それから静かに刀を抜き、近づいてくる紋太夫を刺し殺したとのこと*3。正面から刺したのでしょうか。それとも膝行(しっこう)してくる紋太夫の背中に脇差でも突き立てたのでしょうか。膝行というのは膝をつきながら躄(いざ)るように進むことです。
■被害者は刺されたとき、うめくように「なにゆえでございますか」と尋ねたらしい。光圀は無言だったようです。
■黄門様はなぜ家老を殺さねばならなかったのでしょうか。はっきりとした理由はわかっていないようです。1つの説としては、藤井紋太夫が大名になりたいという野望を抱いたからといわれます。
■藤井紋太夫は水戸徳川家初代当主である頼房(よりふさ)に仕えていた藤井という老女の縁者だそうです。藤井家の跡を継いだそうです。奥さんは5代目綱吉のころに権勢をふるった柳沢吉保(よしやす)の家老の娘らしい。
■水戸藩には幕府から付家老(つけがろう)という一種のお目付役が送り込まれていたそうです。最初は数人いたらしい。でも光圀のころは中山家という付家老だけが残っていたようです。あとはみんな家系が絶えてしまったとのこと。
■中山家の力が強くなっていました。光圀が引退したあと、中山家と藤井紋太夫が結託して陰謀をめぐらしたようです。黄門様を煙たがっている柳沢吉保を後ろ盾とし、天下のご意見番光圀公を亡き者とした後で、中山家と藤井家がともに大名に成り上がるという物語ができていた、と言われます。
■光圀には味方が多かったのでしょう。情報は入っていたようです。どう対処すべきか悩みますが、藤井紋太夫を処罰することに決したようです。
■事件直後、光圀は「猩々(しょうじょう、人あるいは猿に似た姿の想像上の動物)」という演目を舞う予定だったそうです。でもさすがに出演できなかったようです。代役に舞わせましたが、面をつけていますので招かれた諸大名は気がつかなかったとのこと。
◇*HP「「猩々」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)」(画像)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%8C%A9%E3%80%85&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
■光圀は背後で糸を引く柳沢吉保らを牽制したかったのかもしれません。自ら手を下したのも、やる気なら相手になるぜ、俺は本気だぜというメッセージだったのかな。
■以上は1つの仮説に過ぎません。証拠不十分で、動機も事件の全容もはっきりしないようです。禄高800石の家老が1人、先代のお殿様に殺されたという事実だけが残り、21世紀にも伝えられているようです。
◆参考*1:HP「徳川光圀 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%85%89%E5%9C%80
◇*2HP「藤井徳昭 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E5%BE%B3%E6%98%AD
◇*3書籍「江戸の醜聞事件帖」文庫初版104〜106頁、中江克己(かつみ)著、ISBN978-4-05-901265-8、学研マーケティング

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
水戸光圀が罪人を斬る真似をして試した坊主たち。どんな反応を示したの?
●●●●●★歴史★● 問題:黄門様こと水戸光圀(みつくに、口絵の人物)は幼名を千代松というらしい。千代松の時代はヤンチャで手のつけられないほどだったと聞きます。 ■わずか7歳のころに、屋敷から4町≒440mほど離れた刑場から処刑死した人間の髻(もとどり)、髪を束ねた部分を切り取って持ち帰れという命令を受けます。妙な指示をしたのは親父の徳川頼房(よりふさ)だったらしい。この人は常陸水戸藩の初代藩主であり、家康の11男だった人物とのこと。日が暮れてから出かけた千代松坊やはちゃんと役目を果た... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/12/07 06:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一説によれば、この藤井紋太夫が綱吉を亡き者にして黄門様を将軍にしようとしていたという説がありました。
そうなれば、また戦乱が起きかねないので、紋太夫を殺したんだそうです。
黄門様はテレビに出てくるとあまり強くは見えませんが、ものすごい力持ちで、怒ると畳に指を突き立てて破いたこともあったそうです。
ホンマかいな?ですけどね。
ねこのひげ
2014/12/07 09:37
コメントをありがとうございます。

 黄門様はクーデターに加担したと疑惑をかけられたら大変だ…と思ったのかな。ただでさえ綱吉には煙たがられていたそうですから、疑われたくはなかったのかもしれませんね。

 畳に指を突き立てたというのは凄いな。試してみたことはありませんが、我が家のボロ畳ですら、指はとても入りそうにありません。ましてや御三家の殿様の周囲にあるような超高級畳で指を突き立てるというのは、よほど凄い力なのか、あるいは何かコツがあるのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/12/07 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄門様こと水戸光圀手ずからの処断。家老のお手討ちはトイレで行なわれたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる