町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「河豚(ふぐ)の客 また死にたいと ( )に来る」。括弧の中に入る言葉は?

<<   作成日時 : 2014/12/11 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
★日本語★
問題:題の問題の答は「礼」です。夕べ、振る舞われた河豚がよほど美味かったのかな。死ぬほど美味かったし、幸い死にもしなかったので、こんな川柳が生まれたのでしょう。
■現代では無毒な河豚が誕生していると聞きます。有毒な個体も危ない部位は熟知されており、河豚の毒、テトロドトキシンの中毒で亡くなる人は珍しくなってきました。江戸の昔は、「河豚は喰いたし、命は惜しし」という言葉があるように、命がけで河豚を食べていたようです。そのハラハラ感。そして猛烈な美味。強い刺激です。そのせいか、他の食べ物に比べて、河豚にまつわる川柳は多いような気がします。
■本日は寒い時期にとくに美味な河豚についての川柳を取り上げました。下の川柳の虫喰い部分、括弧内に入る言葉はなんでしょうか?
[い]「( )たくば 喰いにござれと 極懇意(ごくこんい)」(漢字1字振り仮名1字)
[ろ]「( )を かつぐ夕べの 河豚仲間」(漢字2字)
[は]「雪の河豚 あに( )を 惜しまんや」(漢字2字)
[に]「臆病は ( )ばかり喰う 雪の夜」(漢字1字)
[ほ]「河豚汁を 喰わぬ( )に 喰う( )」(平仮名3字、前後同一の言葉)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]「( )たくば 喰いにござれと 極懇意(ごくこんい)」の虫喰い部分に入るのは死にである
■死にたけりゃ今晩うちに来いよ。河豚鍋をやるぜ。そんな誘いなのでしょうか。気心の知れた仲間への言葉なのでしょう。
□ただし、奥方は河豚料理を歓迎していないかもしれません。「女房は 鍋さえとらぬ 河豚と汁」という川柳もあるようです。「河豚買って 余所(よそ)の流しへ 持って行き」という句もあるらしい。自宅の台所で調理しようとしたらカミサンに拒絶されたようです。
[ろ]「( )を かつぐ夕べの 河豚仲間」の虫喰い部分に入るのは片棒である
■これはむずかしい。江戸時代の一般的な葬礼では、落語「黄金餅(こがねもち)」や「らくだ」にあるとおり、早桶(はやおけ、昔の棺桶)に死者をおさめ、縄をかけ、朸(おうこ)という棒を通して前後2人でかついで火葬場に向かったようです*4。朸は棒手振り(ぼてふり)と呼ばれる行商人たちも使った丈夫な棒ですね。
□夕べ一緒に河豚を喰ったのに、1人は中毒死。1人はなんともなかったようです。当たっちゃったほうは早桶におさめられ、もう1人が棒の片方をかついでいるわけですね。どこで運命が分かれるのか。わからないものです。
[は]「雪の河豚 あに( )を 惜しまんや」の虫喰い部分に入るのは一命である
■「美食のためなら命もいらない」というわけでしょうか。元気のいい人です。「葬礼を 見て河豚汁を 喰う気持ち」。たしか、そんな句もありました。ふと見かけた葬礼。中毒死を連想させるので、河豚は止めておこうとなるのかと思えば、そうではない。逆です。どうせ人間はいつかは死ぬのだ。生きているうちに美味いものを喰っておこう。イケイケな気分になったようです。
[に]「臆病は ( )ばかり喰う 雪の夜」の虫喰い部分に入るのは葱(ねぎ)である
■上の句とはさかさまに臆病な人ですね。河豚汁をつまんでも、河豚そのものを喰わなければ死ぬ確率は低いのでしょう。で、葱とか大根とか椎茸ばかりに箸をのばすのかな。「それほどに 命惜しいか 河豚もどき」という句もあります。「河豚もどき」は、白身の魚を河豚の刺身と同じように造ったものらしい。
□大根については、「鉄砲の 中に切り込む 大根武者」という変わった句もあります。鉄砲はもちろん河豚の別名ですね。「徒然草」の第68段に不思議な話があります。大根は万病の薬であると信じているある武将は毎朝2本ずつ焼いて食べていたらしい。ある日、敵に包囲されてしまいますが、どうしたことか見知らぬ兵隊が2人現れて、捨て身で敵を撃退してくれたそうです。「お見かけしないお顔だがどちらの方か」と尋ねたら、「そなたがいつも信じて疑わず毎朝食べていた大根でござる」とだけ答えて去っていったとのこと*3。「徒然草」のお話を元に生まれたのが「大根武者」の句らしい。
[ほ]「河豚汁を 喰わぬ( )に 喰う( )」の虫喰い部分に入るのはたわけである
■「踊るアホウに見るアホウ。同じアホなら踊らにゃ損々」にちょっと趣向が似ているかな。世の中には2種類の人間がいるわけですね。河豚を喰う無分別と喰わない無分別。どちらにせよ無分別にはかわりがないのかな。
□諺には「河豚と間男は食い初む(くいそむ)と堪忍ならぬもの」というのがあるそうです。江戸時代には間男は最悪の場合、重ねておいて4つに切断されちゃうわけですね。河豚も間男も危険が一杯ですが、1度味をしめると止められなくなるらしい。なぜ危ないことには魅力があるのでしょうね。
◆参考*1:書籍「川柳食物事典」初版71〜74頁、山本成之助著、牧野出版
◇*2書籍「たべものことわざ辞典」初版255頁、西谷裕子(ひろこ)著、ISBN4-490-10665-3、東京堂出版
◇*3書籍「徒然草(二)」文庫初版119〜122頁、三木紀人(すみと)訳注、lSBN4-06-158429-4、講談社
◇*4HP「古い下町の言い方、「お土砂をかける」ってどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200602/article_72.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
危ないけれど美味い。河豚(ふぐ)のような食材が、フランス料理にもあるの?
●●●●★科学★●● 問題:河豚は美味いけれど危ない。危ないけれど美味い。美味とヒヤヒヤ感が相俟って(あいまって)、日本料理でも最高に愛されている食材の1つですね。 ■河豚については、川柳にも多く詠まれています*1。「河豚は喰いたし、命は惜しし」という決まり文句もありますね。それほど人の心を掴んできた食材なのでしょう。 ■恐い思いをしてでも美味いものが喰いたい。フランス国の人々もそう思っていたらしく、ある食材は危険であるにもかかわらず、通人・粋人の心を掴んでいるそうです。ではそれは次... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/08/28 08:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
http://www.ganso-onsentorahugu.com/

養殖ふぐ(栃木)〜栃木の温泉地を利用しての養殖❗ 自然界の餌を食べたら"ふぐの毒" 養殖ふぐは〜毒性ない(笑)

あとは、養殖する諸経費がダウンしてくれたら、庶民的なふぐちりですよ。
sadakun_d
2014/12/12 14:37
コメントをありがとうございます。

 ふぐもクロマグロも高級魚であるがゆえに養殖されるのでしょうね。コストを掛けても元がとりすいようです。
 逆にいえば、庶民の口に気軽に入るほどに安くなっちゃったら養殖業者は儲からないのかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2014/12/12 23:08
愛知県の日間賀島(ひまかじま)はトラフグがやたら獲れたが"愛知県にふぐちりはない文化" 棄てていた!

最近ですね"トラフグは高級魚ダガヤー食べたろまいか"(笑)

名古屋に、河豚の小料理は少ないですが。
sadakun_d
2014/12/13 13:12
コメントをありがとうございます。

 素町人は値段のこともあるのでそんなに河豚は食べません。でも、お好きな人は好きですよね。
 それにしても、せっかくの食糧・観光資源を捨てちゃっていたのですか。ちょっともったいないな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2014/12/13 22:47
フグの毒のテトロドキシンはフグが食べているエサに含まれているそうで、それを食べさせなければ無毒なフグができるとか。
何度か食べたことがありますが、うまいけど、そんなになんども食べたいとは思いませんでした。
ねこのひげ
2014/12/14 07:30
コメントをありがとうございます。

 素町人も河豚は美味いと感じてはいます。だから接待で食べられるときは、せっせといただきます。ヒレ酒もどんどん飲みます。
 それでも死の恐怖はまるで味わわないですみます。管理が行き届いていることはありがたいですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/12/14 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「河豚(ふぐ)の客 また死にたいと ( )に来る」。括弧の中に入る言葉は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる