町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 1日は少しずつ長くなっているというけれど、どのぐらいずつなの?

<<   作成日時 : 2014/11/11 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:大昔、たとえばデボン紀と呼ばれる時代のいつか。おそらくは3億7000万年前では、1年が400日だったそうです。また、5億7000万年前には1年が428日だったという話もあります。公転の速度自体はあまりかわらないそうです。自転の速度がいまよりだいぶ速かったとみられています。
◇*HP「デボン紀 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%87%E3%83%9C%E3%83%B3%E7%B4%80&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=AHNhVMnjMo2zuQS9qILgBg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1536&bih=796
■なぜそんなことがわかるのか。昔のサンゴの年輪と日輪(にちりん)でわかるそうです。サンゴの種類によっては、年輪をつくりながら、かつ日輪もつくる種類がいるらしい。昼間に大きく成長し、夜はあまり成長しないと日輪ができるそうです。夏に大きく成長し、冬に成長しないと年輪ができる…これは樹木と一緒なのでしょうね。
■年輪のほうは大きな波になっており、そこにさざ波のような日輪が刻まれているサンゴの化石が見つかっているようです。1年分のあいだに見られる日輪をしみじみ勘定してみると、400日とか428日とかがわかるらしい。
◇*HP「サンゴ 日輪 -印鑑 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%80%80%E6%97%A5%E8%BC%AA%E3%80%80%E5%B9%B4%E8%BC%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=juO7U83EOIWjkwXZ3oHoDQ&ved=0CAYQ_AUoAQ&biw=1600&bih=831#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%80%80%E6%97%A5%E8%BC%AA+-%E5%8D%B0%E9%91%91
■人類が登場して歴史を記録し始めて以来、1年はずっと365日です。そのためか、365という数字になにか神聖な、あるいは神秘な意味を見いだす人たちもいるらしい*1。でも科学者たちは淡々としています。もうちょっと前までは366日だったのだし、そのうち364日になるさ。きっと淡々とした味気ない予測のほうが当たるのでしょうね。
■コマがだんだん勢いを失うように、地球の自転も少しずつではありますが速度が遅くなっています。減速の理由は、いくつか仮説があるようです。月を加速しているため、自転が減速されるという説があります。また、大気と海水面などの摩擦によりエネルギーが失われているという説もあるようです。
■理由はともかく、昨日も今日も明日も少しずつ1日は長くなっているそうです。では、その割合は次のどのぐらいでしょうか?
[い]100億分の5.5秒
[ろ]10億分の5.5秒
[は]1億分の5.5秒
[に]1000万分の5.5秒
[ほ]100万分の5.5秒
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]1億分の5.5秒
説明:原子時計というとても精密な時計が使えるおかげで、こんな変なことがわかるようです。
■1億分の5.5秒です。誤差の範囲のような気もします。確認してみましょう。まったく同じ割合で1日が長くなっていくと仮定しますと、1億年後には(5.5秒/1億)/日×365日×1億=2007.5秒ほど1日は長くなっている計算です。33分ちょっとですね。
■3億7000万年前には今より35日も多くあったわけです。公転にかかる時間自体は変わっていないと仮定すると、1日は22時間弱だったはずです。現在よりも2時間強ほど少ないわけです。2007.5秒/億年×3.7億年=7427.5秒。2時間強でしょうか。だいたいあっているのかな。
■ちなみに原子時計というのは凄いのになると16桁の精度があるそうです。万・億・兆・京ですから、1京分の1秒まで計れるのかな。誤差は300億年に1秒しか生まれないという無意味なほどに凄いのもあるらしい*3。あと60億年ぐらいで地球は寿命を迎えた太陽に飲み込まれてしまうとか聞きます。少なくともそれまでは正確に動いてくれるようです。
■ちなみに日本標準時は、セシウムという元素を利用した原子時計で10万年に1秒の誤差らしい。こちらもかなり無意味なほどに精確なようですね。
◇*HP「原子時計 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%80%80%E6%97%A5%E8%BC%AA%E3%80%80%E5%B9%B4%E8%BC%AA&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=juO7U83EOIWjkwXZ3oHoDQ&ved=0CAYQ_AUoAQ&biw=1600&bih=831#hl=ja&tbm=isch&q=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E6%99%82%E8%A8%88&imgdii=_
◆参考*1:HP「1年の日数「365」は聖なる数なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201004/article_5.html
◇*2書籍「地球は半熟のゆで卵」初版25〜27頁、竹内均著、ISBN4-8103-4016-3、同文書院
◇*3HP「原子時計 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E6%99%82%E8%A8%88

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イグノーベル賞を取った先生が、よく質問されたことが、この研究はなにかの役に立つんですか?だったそうですが、無意味に見えても、誰かが必要としているんでしょうね。
誰かの興味を満足させることだけでも意味があるんでしょうね。
ねこのひげ
2014/11/16 10:22
コメントをありがとうございます。

 他人の研究の跡をなぞるのは無意味でしょうね。少しでも違う条件や方向で調べていくのなら、おそらく無駄な研究とか無意味な研究というのはないのかもしれませんね。
 記録が残り、検索できる状態になったら、いつかは誰かの役に立つかも知れません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/11/16 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
1日は少しずつ長くなっているというけれど、どのぐらいずつなの?  町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる