町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 返事はいいけど実行はともなわない人の形容。染物屋に並び称されるのはどんな商売?

<<   作成日時 : 2014/11/27 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:紺屋の明後日(こんやのあさって)。この文句は聞いたことがあります。紺屋は昔の染物屋。紺屋さんは、「おい頼んでおいたあの仕事はまだ出来ないのかい?」と聞かれると、決まって、「あっ、あれなら明後日仕上がります」と答えたらしい。
■悪意があるわけではないようです。染め物を干す作業があり、天候に左右されます。予定はどんどん狂うことがある。で、いちおう明後日と答えておくわけですね。梅雨の間だけは「明明後日(しあさって)」と答えたりして。
■約束があてにならない商売には、他に鍛冶屋があるそうです。鍛冶屋さんの場合は、「晩までには」とか「今度は」という返事が来るらしい。こちらはとくに天候に左右されないのかな。なぜ遅くなるのかはわかりません。「明後日紺屋に晩鍛冶屋(あさってこんやに ばんかじや)」という決まり文句があるそうです。
■本日は決まり文句のクイズです。次の5つの決まり文句の説明のうち正しいものはどれでしょうか? (正しい説明は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「麻の中の蓬(よもぎ)」とは、有能な人に無能な人がまざればすぐに目立つという意味である
[ろ]「海獺(アシカ)の番」とは、愛嬌はあるけど暢気(のんき)な人が番人をつとめるのであまり役には立たないという意味である
[は]「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」とは親鸞聖人の言葉である
[に]「足もとから鳥が立つ」とは、ナマケモノで動いていないので足もとに鳥が寄ってくることから、働き者の反対語である
[ほ]「葦をふくむ雁」とは、準備のいいことのたとえである
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ほ]が正しい
説明:
[い]「麻の中の蓬(よもぎ)」とは、有能な人に無能な人がまざればすぐに目立つという意味である(×)
■麻は真っ直ぐに生えるそうです。
◇*HP「「植物 麻」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=slv1-kingu7&p=%E6%A4%8D%E7%89%A9+%E9%BA%BB
□蓬は曲がって育つものらしい。
◇*HP「「植物 ヨモギ」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)」
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A4%8D%E7%89%A9+%E3%83%A8%E3%83%A2%E3%82%AE&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
□曲がりやすい蓬も真っ直ぐに伸びる麻の中に入れば自然に真っ直ぐになることから、「善人と交われば感化を受けて自然に善人になること」という意味だそうです。ずいぶん楽天的な決まり文句ですね。
[ろ]「海獺(アシカ)の番」とは、愛嬌はあるけど暢気(のんき)な人が番人をつとめるのであまり役には立たないという意味である(×)
■海獺は、群れで暮らす動物らしい。岩の上で群れをなして眠るとき、1頭は必ず起きて警戒するそうです。で、「交代して眠ること」を海獺の番と呼んだらしい。いまでもガードマンは海獺の番で深夜の建物を守っているのかな。
□夜勤の人は、2時間ぐらい仮眠すると健康にいいそうです。みんなが「寝ずの番」をするよりも、海獺に真似た勤務態勢のほうがいいかもしれません。
□なお、アシカを海獺と書くのは奈良時代など古い時代からの表記らしい。川に棲んでいる水生哺乳類が川獺(かわうそ)。海に棲んでいるのが海獺(うみうそ、うみおそ)だったようです。
[は]「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」とは親鸞聖人の言葉である(×)
■正しくは「論語」の言葉だそうです。孔子の発言らしい。人としての道をさとれば、すぐに死んでもいいという意味のようです。
□孔子ほどの大先生に向かって生意気を言って失礼とは思いますが、道をさとっても実践しなければ意味がないのでは。また死を簡単に口にしすぎているような気もします。教育者としては軽率です。現代にもなにかというと政治生命や芸能生命を賭けたがる薄っぺらな政治家や軽い芸能人がいます。こうした連中は悪いけどあまり信用できません。
□親鸞聖人は、「明日ありと 思う心の 仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは」という道歌みたいな和歌を残しているらしい。「親鸞上人絵伝(しんらんしょうにんえでん?、絵詞伝とも)」という本に記されているようです。人の世は儚い(はかない)ねという意味らしい。
◇*HP「親鸞上人絵伝 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A6%AA%E9%B8%9E%E4%B8%8A%E4%BA%BA%E7%B5%B5%E4%BC%9D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=m2N2VJOzJca7mQWW7oGQBg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1097&bih=548
[に]「足もとから鳥が立つ」とは、ナマケモノで動いていないので足もとに鳥が寄ってくることから、働き者の反対語である(×)
■「身近に突然思いがけないことが起こる。急に慌てて(あわてて)物事を始める」という意味だそうです。いずれにせよ、あまり計画的ではなかったようですね。
□まぁ、仕事がらみでも私生活でもなにかをうっかり忘れていたなんてことは誰にでもあるでしょう。慌てて処理しなければならないと、足もとから鳥が立つように慌ただしく動き出すのかな。
[ほ]「葦をふくむ雁」とは、準備のいいことのたとえである(○)
■以前にもご紹介しましたが、落語に「雁風呂(がんぶろ)」という演目があります*2。大坂の豪商3代目淀屋辰五郎(たつごろう)の息子と黄門様が旅先で邂逅(かいこう、偶然に会う)する話です。きっかけとして雁風呂を描いた名画が登場します。
□日本に秋にやってくる雁は、木のかけらを口にくわえて運んでくるそうです。渡りの途中で疲れたら海面に木片を浮かべ、その上で休息するらしい。日本に到着したら、木のかけらは不要になります。いったんある決まった場所に落とされるとのこと。春、落としておいた木のかけらをくわえて再び海を渡って帰っていくそうです。
□旅立ちの時期が過ぎてもまだ残っている木のかけらがあります。これは日本で死んだ雁のものだろうと、地元の人たちは供養のために燃やし、その火で焚いた風呂に家族で入ったり旅人にふるまったりしたらしい*3。その木のかけらの光景を描いた名画が2人の人物を引き合わせたというお話です。
□「葦をふくむ雁」というのは、海面における休息用の木のかけらのかわりに葦を口にくわえているわけですね。渡りの準備をちゃんと終えていることになります。
◆参考*1:書籍「決まり文句語源辞典」堀井令以知編、ISBN4-490-10470-7、東京堂出版
◇*2HP「関西伝説の豪商「淀屋辰五郎(よどや たつごろう)」は実在の人物? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200604/article_41.html
◇*3HP「雁風呂 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%81%E9%A2%A8%E5%91%82
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大坂の豪商淀屋辰五郎(たつごろう)。資産はどのぐらいあったの?
●●●●●★歴史★● 問題:元禄時代。江戸には紀伊國屋文左衛門(略称紀文)とか奈良屋茂左衛門(もざえもん、略称奈良茂(ならも))といった豪商がいました。どちらも材木関係で大儲けしたらしい。紀文の最盛期には八丁堀の1つの町内がすべて彼の屋敷だったことがあるそうです。毎日7人の職人が来て畳の表替えをしていたという噂があります。吉原を借り切って小判をばらまいたという成金趣味の伝説が残されています。 ■奈良茂は深川の材木商です。4代目が最盛期だったらしい。遺産は13万2000両もあったと言われ... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/07/23 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「麻の中の蓬」・・・ほんと!楽天的ですね。
どちらかというと「悪貨は良貨を駆逐する」とか「朱に染まれば赤くなる」なんていうほうが多い気がしますけどね。
ねこのひげ
2014/11/30 09:03
コメントをありがとうございます。

 同感ですね。
 そもそも先天的に遺伝で決まっている性質がそう簡単に後天的な刺激で変化するものなのか、疑問です。ホントに蓬がまっすぐに伸びたのなら、それは単なる突然変異かもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/11/30 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
返事はいいけど実行はともなわない人の形容。染物屋に並び称されるのはどんな商売? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる