町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の食品のどのぐらいの割合が廃棄されているの?

<<   作成日時 : 2014/11/04 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:世界の人口は昭和62年(1987年)に50億人に到達したらしい。平成25年(2013年)の時点では72億人と言われています*1。そのうち「健康で活発な生活を送るために十分な食料が得られない人」は、2011年(平成23年)〜2013年(平成25年)にかけては8億4200万人ほどいるらしい*3。2010年(平成22年)〜2012年(平成24年)にかけた調べよりは若干減っているそうですが、それでも飢餓人口は多いですね。
■ところが、食料の生産は、72億人全員を十分に養えるほどにあるはずだとする主張が専門家の間では多いようです。たとえばWikipediaの飢餓という項目では、上智大学のビセンテ・ボネット名誉教授という専門家の「世界の食料生産総量は、世界中の人々を養うに十分な量がある」という発言が引用されていました。ただし、「要出典」という目印がついていましたけれど*2。
■食糧は充分にある。にもかかわらず飢餓人口が8〜9人に1人という割合になってしまうのは、いくつかの理由があるそうです。ひとつには作物の使い道があります。肉類の消費が増えると、飼料用の穀物の消費量が増え、穀物価格があがり、貧しい人々が穀物を買えなくなり、飢えてしまうということがあるらしい。牛肉がいちばん罪深く、ついで豚肉。鶏肉はいちばん軽い罪らしい。これらの家畜・家禽の体重1kgを増やすのに要する穀物飼料は牛が10〜11kg、豚が3〜3.5kg、鶏が2.2kg〜2.3kgだそうです*4。
■穀物はバイオ燃料、バイオエタノールの原料にも使われています。サトウキビやトウモロコシが消費されるらしい。バイオディーゼルの原料としては植物油が使われているそうです*2。
■そして食品の廃棄の問題があります。Wikipediaの「飢餓」によれば、「東京都23区の家庭から1日に捨てられる食物は、アジアの50万人以上が1日に食べる食料に相当」とのこと*2。
■では、参考資料*2や*5、あるいはFAO(国際連合食糧農業機関)の発表によると、世界の食糧はどのぐらいの割合が廃棄されているのでしょうか?
[い]1/10
[ろ]1/6
[は]1/4
[に]1/3
[ほ]1/2
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]1/3
説明:せっかく穀物や野菜を作っても、あるいは牛や豚や鶏などを飼育しても、あるいは魚を漁獲したり養殖したりしても、それらのうちの1/3は捨てられている。残念ですね。
■流通過程末端の個人、あるいは家庭で捨てるという問題もありますが、まずは畑で捨てられるようです。大手のスーパーほど野菜などの形や色にこだわるらしい。基準を満たしていなければ購入しないようです。買い手がいなければ野菜は捨てられてしまいます。もちろん需給の釣合がとれず、あまりに安く買いたたかれるようなら、捨てられてしまいます。
◇*HP「畑 廃棄野菜 -毛糸 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%95%91%E3%80%80%E5%BB%83%E6%A3%84%E9%87%8E%E8%8F%9C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=OiRYVKOzK4aB8gXMgIGwAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663#hl=ja&tbm=isch&q=%E7%95%91%E3%80%80%E5%BB%83%E6%A3%84%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%80%80-%E6%AF%9B%E7%B3%B8
■食品の工場においてもやはり廃棄される部分は多いらしい。サンドイッチを作ればパンの耳は捨てられますし、パイを作れば、切り取られた余分な生地はやはり廃棄されるらしい。
■嘘かホントか、参考資料*5のHPによれば、「欧米各国で廃棄される食料の4分の1もあれば、世界中で飢餓に苦しむ10億人の人々が食事にありつける」とのこと。
■なお、食糧不足を作っている理由はもうひとつあるそうです。それは肥満の問題らしい。肥満な人は食料を摂取しすぎているらしい。世界で飢えている人とほぼおなじだけいるという話もあります。素町人も標準よりは少し太っています。減量すれば個人としては健康になれるし、飢餓問題の解決へむけてわずかながら手助けができるのかもしれません。でもつい食べちゃうんですけどね。
■素町人としては、アメリカン・フットボールやプロ・バスケット、プロ・アイスホッケー、メジャー・リーグの選手たちも飢餓の加害者として槍玉に挙げたいですね。連中が普通の人とおなじ食事量にしたら、アフリカの飢餓に悩む子供たちを何十万人も救うことができるかもしれません。ただでさえアメリカ人はよく食べるのに連中の食欲は異常だと聞きます。
◇*HP「アメリカ人 肥満 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%95%91%E3%80%80%E5%BB%83%E6%A3%84%E9%87%8E%E8%8F%9C&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=OiRYVKOzK4aB8gXMgIGwAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA%E3%80%80%E8%82%A5%E6%BA%80&imgdii=_
■もっとも、アメリカ人からすれば相撲の関取も加害者だろうし、ギャル曽根や小林尊(たける、早食いの全米王者、ギネス記録保持者)だって加害者かもしれません。責任をなすりあっても無意味なのかな。
◆参考*1:HP「世界人口 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%BA%E5%8F%A3
◇*2HP「飢餓 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%A2%E9%A4%93
◇*3HP「世界の飢餓人口が減少、8人に1人に 国連 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News」
http://www.afpbb.com/articles/-/3000608
◇*4HP「牛・豚及び鶏の比較」
http://kumamoto.lin.gr.jp/shokuniku/kisochisiki/kachiku_seisan/hikaku.html
◇*5HP「インタビュー:世界の食料の3分の1が廃棄されている理由 | ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト」
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140704/405951/

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3分の一とはすごいですね〜
そこまでとは思いませんでした。
切り落とした食品を加工して再利用できないものですかね。
背中まで脂肪が付いている人間を観ていると、おかしいのではないかと思いますね。
その肉をアフリカの子供たちに回せ!!と怒鳴りたくなります。
ねこのひげ
2014/11/05 03:23
コメントをありがとうございます。

 昔、東大阪の布施近辺に住んでいたことがあり、そこのパン屋さんでは、食パンの端っことかパンの耳をタダに近い値段でわけていました。
 若く、食欲はあるけど収入は少ない素町人は、お得意さんでした。

 こうしたささやかな「再利用」は行なわれているようです。大規模な製造業者も「再利用」を真剣に検討してくれるといいのでしょうけれ
ど。

 いま「最低賃金より高いぞ」と問題になっている生活保護の人々へは、パンの端っことかパンの耳、形や色の悪い野菜などを現物支給したらいいのかも。支給額を減らせるかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/11/05 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の食品のどのぐらいの割合が廃棄されているの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる