江戸幕府が法定利率を設けたきっかけはどんな訴訟だったの?

●●●●●★歴史★● 問題:寛保(かんぽう)2年(1742年)に「御定書百箇条(おさだめがきひゃっかじょう)」という江戸幕府の基本法典が作られたそうです。享保の改革を推進した8代将軍吉宗の命で、大岡越前守忠相(ただすけ)も作成に参加したとのこと*4。 ◇*HP「御定書百箇条 全文 - Google 検索」(画像) https://…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more