江戸時代の女遊び。ヤマサンと呼ばれたのはどんな人物なの?

●●●★日本語★●●● 問題:江戸時代の江戸では、ご存知の売春特区・吉原をはじめ、四宿と呼ばれた品川・新宿・板橋・千住、あるいは上野山下などの私娼窟など、あちらこちらで性の売買が行なわれていたようです。 ■そうした場所の女性たちにヤマサンと呼ばれた人たちがいたらしい。桃色の楽しい川柳を集めた「末摘花(すえつむはな)」にも、ヤマサンを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more