町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧幕府艦隊が江戸を脱出した日。率いた榎本武揚の幼名は釜次郎だったの?

<<   作成日時 : 2014/10/04 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:明治元年8月19日。西暦では1868年10月4日。榎本武揚が率いた旧江戸幕府の艦船連合は、品川沖を出発して奥羽越列藩同盟の支援に向かったそうです。8艦から成る艦隊には2000人余りが乗っていたらしい。口絵写真は「品川沖を脱走する旧幕府艦隊」とのこと。Wikipediaの榎本武揚の項から拝借しました。
■残念ながら東北での戦争に敗れ、立て籠もった箱舘(函館)も陥落してしまい、榎本武揚は3年にわたって刑務所に入れられていたようです。明治5年(1872年)に特赦されると明治新政府に出仕。その2年後には海軍中将を拝命しているそうです。
■榎本武揚の生涯については、すでに弊クイズでも触れました*1。語学に堪能であり、かつ科学技術にも強く、さらに滑稽味を解する文人でもあったようです。一種の天才かな。
■榎本武揚は、天保(てんぽう)7年8月25日(1836年10月5日)に御徒町(おかちまち)で生まれたそうです。上野の隣です。御徒は馬に乗ることが許されていないらしい。徒歩で行軍するので御徒だそうです。下級武士です。御家人だそうです。御目見得以下です*4。生活は決して楽ではなかったらしい。
■親は子供に幸せになってもらいたいと名前をつけるものだそうです。では、榎本武揚の幼名は次のどれだったでしょうか? (正しい名前は無いかもしれません)
[い]鍋太郎
[ろ]釜次郎
[は]金一郎
[に]富吉
[ほ]大吉
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]釜次郎
説明:お兄さんの名前は鍋太郎だそうです。弟が釜次郎。「いくら貧しくても鍋と釜があれば食っていけるだろう」と命名したとのこと。当時の御家人はほぼ100%が内職をしていたという話もあります*5。それほど貧乏のどん底だったのかもしれません。
■でも釜次郎は幼少のころから昌平坂学問所で儒学・漢学を学んでいます。ジョン万次郎の私塾で英語も学んでいます。苦しい暮らしの中でも教育投資だけはしたのかな。親御さんのご苦労がしのばれます。
■自分が貧しい御家人だったせいでしょうか、同輩たちの暮らしをたいへん心配していたようです。明治元年(1868年)、明治維新で有限会社江戸幕府が倒産したとき、数万人(8万人?)といわれる幕臣が失業してしまいます。多くの幕臣が路頭に迷ってしまう。榎本武揚は、蝦夷地に旧幕臣を移住させ、北方の防備と開拓にあたらせようと計画したそうです。朝廷に対して「蝦夷地殖民認可の嘆願書」を提出したとのこと。でも拒否されちゃうんですね。幕臣の一部は駿府に逼塞(ひっそく、ひっそり暮らすこと)した徳川慶喜のもとで再雇用されたようです。でも多くは定職に就けなかったのかな。榎本武揚は方向を変え、明治新政府に楯突く形で列藩同盟の支援に向かうわけですね。
■箱舘戦争に敗れ、牢獄につながれていても、同僚救援の志はやまなかったようです。以前にもご紹介しました。「獄中で開成雑俎(かいせいざっしょ?)」という本を書いています。油類・石鹸・西洋蝋燭(ろうそく)などの製法を解説したものだそうです。零落した旧幕臣の生活を心配して書いたとのこと。彼らでも仕事ができるようにとの思いから記されたようです」*1。
■逆賊である榎本武揚の助命に走り、特赦がおりるよう運動したのは黒田清隆(きよたか)だそうです。日本国2代目の総理大臣に就任した薩摩閥の人物だそうです。明治33年(1900年)に黒田清隆が亡くなったとき、並み居る薩摩閥の人々を押しのけて葬儀委員長を務めたのは榎本武揚だったらしい。
■初代の逓信大臣だったそうです。なにしろ日本で初めてモールス信号を体得したともいわれます。通信・郵便には明るかったのかな。明治20年(1887年)2月8日に逓信省の徽章を定めました。「今よりT字形を以て本省全般の徽章とす」と告示されたそうです。すぐに料金未納・料金不足の万国共通記号「T」とおなじことに気がつきます。榎本武揚は、Tに棒を1本足せばよいと言ったらしい。2月19日の官報では「Tは〒の誤りだった」と知らせたらしい。「テイシンショウ」の「テ」にも似ているし、これはいいとなったようです。
■ユーモアを解する人だったらしい。向島の百花園である人が「闇の夜や 誰れをあるじの 隅田川」と詠んだそうです。榎本武揚は駄句と断じて改作したとのこと。「朧夜(おぼろや)や 誰れを主と 言問はむ 鍋焼きうどん おでん燗酒」。言問橋(ことといばし)は向島百花園から近く、隅田川にかかる橋です。前者の俳句より後者の狂歌のほうが、人間くさくていいですね。
◇*HP「Google マップ」(地図 向島の百花園から言問橋)
https://www.google.co.jp/maps/dir/%E5%90%91%E5%B3%B6%E7%99%BE%E8%8A%B1%E5%9C%92,+%E3%80%92131-0032+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E6%9D%B1%E5%90%91%E5%B3%B6%EF%BC%93%E2%88%9218%E2%88%923/%E8%A8%80%E5%95%8F%E6%A9%8B%EF%BC%88%E3%83%90%E3%82%B9%EF%BC%89/@35.7184413,139.8059385,16z/data=!3m1!4b1!4m14!4m13!1m5!1m1!1s0x60188f1ff4a0a553:0xf42f2d949b82d148!2m2!1d139.815004!2d35.724232!1m5!1m1!1s0x60188edaf9f5be57:0x1d7b6ce1abb4fc02!2m2!1d139.8058!2d35.71286!3e2?hl=ja
◆参考*1:HP「榎本武揚の誕生日。江戸っ子の快男児は、侍らしい風貌だったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201310/article_4.html
◇*2書籍「世界人物逸話大事典」初版157頁、朝倉治彦・三浦一郎編、ISBN4-04- 031900-1、角川書店
◇*3書籍「明治人物逸話辞典 上」初版149〜150頁、森銑三(せんぞう)編、東京堂出版
◇*4HP「「このタコ!」という罵倒語はどこから生まれたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201303/article_17.html
◇*5HP「御家人 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%AE%B6%E4%BA%BA#.E7.9F.A5.E8.A1.8C

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色々見聞しておりますと、江戸時代、武士の生活というのは、ある意味、庶民より大変だったようですな〜
明治になってからの徳川慶喜や榎本武楊の生活を読んでみたいですな〜
テレビドラマにしても面白そうですがね。
ねこのひげ
2014/10/05 06:34
コメントをありがとうございます。

 武士は、体面を保つことも必要だっただけに、貧乏がもたらすストレスは町人たちの場合よりもはるかに大きかったかも。お気の毒です。
 でも、明治維新を支えたほとんどの武士たちは貧乏人だったと聞きますよね。金持ちには世の中を変える力はないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/10/05 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧幕府艦隊が江戸を脱出した日。率いた榎本武揚の幼名は釜次郎だったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる