町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野地方の方言。「ささらほうさら」って音楽や舞踊と関係がある言葉なの?

<<   作成日時 : 2014/10/24 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:長野県は広いですね。面積は、47都道府県中第4位だそうです。北海道、岩手、福島の次に広い。1万3562平方kmもあるらしい。東京都の6倍以上です。
■江戸時代には、信濃から江戸への出稼ぎは多かったようです。冬の農閑期に江戸で働き、春になると帰る人も多くいたらしい。
■信濃の労働者は一般にたくさん食べる人が多いと信じられていたようです。川柳にも「目見えから おしなは照れず 五六杯」とか、「人並に 食えばしなのは 安いもの」という句があります。真面目に働くけど、ランニングコストはやや高めなのかな。「おしな」は信濃から来た女性なのでしょうか。なお、目見えは口入れ屋、昔のハローワークから周旋されて主人宅に来たその日なのでしょうね。
■「末摘花(すえつむはな)」という桃色川柳集には、「上下(うえした)を さがみとしなの そしりあい」という句があるとのこと。相模から来ている下女は好色と相場が決まっていたそうです。信濃は大食。相模出身の下女が「この大飯喰らい」と罵ります。信濃出身も負けずに、「何だとこのアマ、てめえこそ下の方の大食らいじゃねえかよ」。見応えのある応酬です。
■さて、本日は小林一茶や島崎藤村、鉄拳らを生んだ長野地方の方言についてのクイズです。次の説明のうち正しいものはどれでしょうか? (正しい記述は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「ぎすい」とは神経質になって何事にも過敏な反応を見せることである
[ろ]「ささらほうさら」とは音楽や舞踊に関係のある言葉である
[は]「どぜーる」には「横着だ」という意味がある
[に]「ととけんけ」とは鶏を追うようにあたふたしている様子である
[ほ]「ばくむ」とは「知らない振りをする、しらばっくれる」という意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[は]が正しい
説明:[い]「ぎすい」とは神経質になって何事にも過敏な反応を見せることである(×)
■正しくは、「建具の動きが悪い」ことだそうです。昔は雨戸・障子・襖(ふすま)・板戸など、多くの建具は溝の中を走っていました。湿気のせいだったり、物が挟(はさ)まっていたり、家が傾いていたりすると、滑(なめ)らかに滑りません。ガタピシと抵抗されてしまいます。いわゆる「立て付けが悪い」状態です。これが「ぎすい」と表現されるようです。
[ろ]「ささらほうさら」とは音楽や舞踊に関係のある言葉である(×)
■正しくは、「散らかす」という意味です。長野地方だけでなく、山梨地方とか静岡地方でも聞かれる言葉らしい。
□「ささら」は富山地方の民謡「♪こきりこ」にも登場する民具です。「竹や細い木などを束ねて作製される道具」だそうです*3。洗浄に用いられるらしい。束子(たわし)と競合するのかな。
◇*HP「ささら 道具 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%89&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=WxCyU6qhDorr8AWe0IHgDw&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1064&bih=1342#hl=ja&q=%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%89%E3%80%80%E9%81%93%E5%85%B7&tbm=isch
「♪こきりこ」に登場する「こきりこささら、びんざさら」はU字型をした少し大きめのささららしい。これで何を洗ったのでしょうね。
◇*HP「びんざさら - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%89&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=WxCyU6qhDorr8AWe0IHgDw&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1064&bih=1342#hl=ja&q=%E3%81%B3%E3%82%93%E3%81%96%E3%81%95%E3%82%89&tbm=isch
□甲州地方では、「めちゃくちゃ/悪いことが重なる状態」を「ささらほうさら」と表現するようです。「おまんはいつもささらほうさらずら(きみはいつもめちゃくちゃだね)」などというらしい。焼津では長野とおなじで「散らかす」意味があるようです。「しょんないねーこの子は。ささらほうさらで片付けようんないやぁ」…なんていうらしい。
[は]「どぜーる」には「横着だ」という意味がある(○)
■「どぜーる」は「図々しい、横着だ」という意味があるそうです。どんな形で使われるのかは事例がなかったのでわかりませんでした。「1回提出した企画書をちょっと手直ししただけで使い回すなんて、なんてどぜーるな奴なんだ」。この使い方は正しいのかな。
[に]「ととけんけ」とは鶏を追うようにあたふたしている様子である(×)
■正しくは「突き出した頭の毛」を指すらしい。「とと」が「頭」、「けんけ」が「(突き出した)毛」なのでしょうか。「寝癖でととけんけ」という場合もあれば、ヘビメタにはまってなりきった「ととけんけ」もあるのかな。
□東北ではジャンケンのことを「けんけ」という場合もあるようです。どこで見たのか忘れましたが、銚子ではオムツを交換する際に赤ちゃんに「ケンケを見ましょうね」と話しかけることがあるらしい。この場合は「毛」ではなさそうです。
□余談ですが、「日本さかな検定」という魚類に関する知識の民間資格があるらしい。通称が「ととけん」だそうです。さかなクンがととけん応援団だそうです。
[ほ]「ばくむ」とは「知らない振りをする、しらばっくれる」という意味である(×)
■正しくは「物を交換する」という意味らしい。最近のゲームでは、仲間で紙や電子のカードを交換して楽しむものがあるようです。この場合も「ばくむ」と呼ぶのでしょうか。
□その他にも、長野には面白い方言がいくつもあるようです。たとえば「ごむせー」は、「ゴム製」ではなく、「汚い」という意味らしい。「ごむせー人形だ」というのは、ゴム製のフィギュアではないとのこと。
□土は「べと」とも呼ばれるようです。長野地方の土はきめが細かくて粘り気があるのかな。日本の人には理解されますが、砂漠を行く人々、ベドウィンの人たちには理解不能かも。
◆参考*1:HP「長野県には方言がいっぱい!|長野県の名産品、特産品をお届け!ながのモール」
https://www.nagano-mall.jp/contents/hougen.html
◇*2書籍「川柳末摘花詳釈上」初版159〜160頁、岡田甫(はじめ?)著、有光書房
◇*3HP「ささら - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%89

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげの仕事関係で、長野ナンバーの車に乗っている人がおりますね。
会社名も信濃○○・・・
長野から来ているのかな?
「ぎする」は、移動させるときギシギシという音がするところからきたのかな?

ねこのひげ
2014/10/26 09:08
コメントをありがとうございます。

 東京と長野のつきあいは深いようですね。素町人の知り合いにも長野県人が数人います。
 教育県と呼ばれたこともあるようで、昔の真面目さがいまでも引き継がれているような気がします。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/10/26 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野地方の方言。「ささらほうさら」って音楽や舞踊と関係がある言葉なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる