町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS キツネ石ってどんな石なの?

<<   作成日時 : 2014/10/14 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:都会では、最近、あまり石を見なくなりました。アスファルトはありますし、コンクリートもモルタルもあります。人工の石はあふれていますが、天然石は見つけにくい。
■個人のお宅でも集合住宅でも大きさの揃った石を買って来て建物の周囲に敷き詰めたりすることがあります。歩くとジャリジャリと音がするので防犯になると言われていますね。塀に囲まれている場所なら大丈夫でしょう。でも、通行の人が手を伸ばせるような場所ですと、少しずつ持ち去られるらしい。都会の人が、自然に飢えている証拠なのかな。
■普通の石ではなく、宝石や貴石、隕石や化石が好きという人たちもいます。ほとんどの人が頑固者だそうです。イシが堅いらしい。失礼しました。
■本日は、石の一種についてのクイズです。キツネ石という石があるらしい。これはどんな石でしょうか? 次の中から選んで下さい。(正しい選択肢は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]稲荷神社の使いのキツネが彫られる石。やや硬度の低い花崗岩
[ろ]キツネ色をした貴石。インドではムーンストーンとも呼ばれる
[は]翡翠(ひすい)が採取できる場所にあって翡翠と間違えてしまうほど似た石
[に]茶色と白の2色の鉱物。銅の鉱脈の近辺にあり、探鉱の目印とされる
[ほ]特殊な水晶で一方からみると透明、別の方向からみると薄い水色に見える
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]翡翠(ひすい)が採取できる場所にあって翡翠と間違えてしまうほど似た石
説明:キツネ石は、1種類の鉱物の名前ではないそうです。翡翠と間違われる石ならなんでもキツネ石らしい*1。
◇*HP「翡翠 原石 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BF%A1%E7%BF%A0&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=0m48VMXGM4f68QWj74LYAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663#hl=ja&tbm=isch&q=%E7%BF%A1%E7%BF%A0%E3%80%80%E5%8E%9F%E7%9F%B3
■ご存知かもしれません。富山県、糸魚川(いといがわ)の下流あたり、海岸などには翡翠探しの人がたくさん集まるそうです。
◇*HP「新潟県糸魚川市 - Google マップ」
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E7%B3%B8%E9%AD%9A%E5%B7%9D%E5%B8%82/@36.9571153,137.8737273,8z/data=!4m2!3m1!1s0x5ff64455a24e1d77:0xb78ccca35fe01e51
でも本物の翡翠を見つけられる人は10人に1人以下とのこと。翡翠と間違いやすい石はたくさんあるようです。多くの人は騙されていろいろな石を持ち帰ります。騙されてしまった石をキツネ石と呼ぶらしい。「自分は翡翠だと思って担(かつ)いできたのに、実はキツネに担がれていたというわけだ」*1。
■騙されないようにするには、眉に唾をつけるのが1番です。他には、懐中電灯やナイフで調べるという方法もあるようです。本物は一見すると不透明に見えますが、懐中電灯で照らすと光が通るらしい。不思議な透明感のある鉱物だそうです。
■ナイフはキツネ石に傷をつけるためのものです。本物の翡翠なら、モース硬度が6(堅牢性大)で、ナイフでは到底傷つけられないらしい。よく似ている蛇紋岩(じゃもんがん)などはナイフで傷がつくそうです。
◇*HP「蛇紋岩 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%9B%87%E7%B4%8B%E5%B2%A9&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Gm88VJecI4L58AWztYDwBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=663

■もうひとつキツネ石を排除する方法があって、それは音を聞くことだそうです。キツネ石だと「コンコン」という音がする…と参考資料*1には書かれているのです。翡翠同士だと「チンチン」という澄んだ音がするとのこと。「内部構造が緻密だと音が響きやすい」そうです。
■現在、世界最大の翡翠の産地はミャンマーだそうです。旅行で訪れた市場などで翡翠を買うときもキツネ石に注意が必要らしい。ミャンマーの翡翠は日本と違って長い時間が経っているそうです。そのため、風化して表面に茶色い皮がついているとのこと。市場では、この皮の一部に窓と呼ばれる穴を開け、内部はこんな色ですと見せて売っているそうです。
■でも、窓の色は人工的に塗られたものという場合もあるらしい。窓の色を信じて買って帰り、割ってみたら中は真っ白だった…という事例もあるとのこと。キツネに化かされるのならともかく、人間による詐欺にあうのは、腹が立ちますね。
■余談です。糸魚川では1日探しても10人に1人しか翡翠が得られないと仮定して、10人で日帰りで探したら、全員が空振りで1つも見つからない確率はどのぐらいでしょうか? 半分ぐらい? 10%ぐらい? 答えは約35%だそうです。0.9の10乗になるらしい。10人で行っても1/3以上の確率でまるで見つからない。見つかる場合も、小さかったり傷があったりして商品にはならない物がほとんどと聞いたことがあります。一攫千金の道は険(けわ)しいですね。
◆参考*1:書籍「鉱物と宝石の博学事典」初版26〜29頁、堀秀道(ひでみち)著、ISBN4-534 02930-6、日本実業出版社

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげのところにも、ひつこく詐欺メールが来ていて、この電話番号からすると都内の○○区だな・・・騙されるわけはないけど、不愉快なのでどうしてくれようか・・・と思っていたら、先日、逮捕のニュースが・・・その日からぴたりと来なくなりました。
住所が出ていましたが、まさに○○区でありましたよ。
キツネのように皮を剥いで襟巻にでもしてやろうと思っていたんですがね。(≧◇≦)
ねこのひげ
2014/10/14 17:20
コメントをありがとうございます。

 詐欺とおぼしきメールの送り主が逮捕されちゃったのですか。実際の詐欺だったわけですね。ドジですね。

 メールはほとんど無料のせいか、「数打ちゃ当たる」と思っているらしい怪しいのがたくさん来ます。
 大きく2種類に分かれているようで、ひとつは性欲、もうひとつは金銭欲を刺激するものらしい。
 「世の中は 金と女が 仇なり どうぞ仇に 巡り会いたい」という蜀山人だったかの狂歌を思い出します。何百年経過しても、こればかりは変わらないのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/10/14 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
キツネ石ってどんな石なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる