ミイラが残されている藤原秀衡(ひでひら)。推定されている死因はどんな病気なの?

●●●●●★歴史★● 問題:奥州藤原3代の栄華は、21世紀になって世界文化遺産への登録という形で再び脚光を浴びることになりました。 ■中尊寺のピカピカの金色堂はご存知でしょう。地域では金がよく採れたようですね。その経済力を背景に、独自の文化圏、経済圏を築き上げていたようです。 ◇*HP「金色堂 - Google 検索」(画像) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静脈のホントの色は何色なの?

●●●●★科学★●● 問題:人間の身体を説明する図を眺めると、多くの場合、動脈は赤色、静脈は青色で描かれています。でも、なにかの検査や献血などの際に腕の静脈から採血されるときには、けっして青い血は流れ出ません。注射器や専用の容器に溜まった血液の色は焦げ茶色と赤の中間ぐらいの色でしょうか。 ■静脈がなぜ青く見えるのか。いくつか説がある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

末尾に「塩」のつく言葉。「切り目に塩」ってどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:塩は塩化ナトリウムを主成分とした物質です。人類にとって欠くべからざる栄養素の1つと言われます。摂取が多過ぎると高血圧や胃潰瘍の原因になるとも言われます。少な過ぎると食欲が減退したり、精神が不安定になったりするらしい。まぁ、普通の食生活をしていれば、さほど問題はないようですが。 ■本日は、末尾に塩のつく言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

患者を救った名判決は誰のもの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸南町奉行をつとめたある人物の逸話です。「明良洪範(めいりょうこうはん)」という江戸中期に成立したといわれる逸話集に掲載されているらしい。 ■医師と患者の間で揉め事(もめごと)があったそうです。医師の主張は、「金5両の約束で病人を全快させたがまだ治療代を払ってくれない」。患者のほうは、「5両で頼んだのは…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

小太りな男性がもてるのは、バンなのキジなのウズラなの?

●●●●★科学★●● 問題:人間の場合、とくに現代日本における男性選びにおいては、高収入とか高身長、高学歴などの条件が有利に働くと言われています。すべてにおいて平均的だった素町人は、実に平均的なもてかたをしていました。 ■動物においては、おもに喧嘩が強い雄がもてると聞きます。テレビ番組を観ていたら、カンガルーの雄は、格闘技が強いとお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

徳富健次郎「みみずのたはこと」からの読み問題。「儂」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:明治から昭和にかけて生きた小説家徳富蘆花(ろか)の代表作は「不如帰(ほととぎす、フジョキ)」(明治32年(1899年))でしょうか。芝居・映画・講談・漫才・覗き械(のぞきからくり)、その他の芸能でも頻繁に取り上げられました。主人公浪子の「あああ、人間はなぜ死ぬのでしょう! 生きたいわ! 千年も万年も生きた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発掘直後の弥生土器。関係者にはなんと呼ばれていたの?

●●●●●★歴史★● 問題:明治17年(1884年)3月2日、東京府本郷区向ヶ岡弥生町(現東京都文京区弥生)の向ヶ岡貝塚で貝や縄文土器とともに口縁を除いてほぼ完全な形の素焼きの壺が出土したそうです*1(口絵参照*6)。その7年ほど前、明治10年(1877年)、エドワード・モースによって発見された大森貝塚の縄文式土器とは明らかに違う特徴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひょっとすると最大のウイルスかも? ピソウイルスが発見されたのはどんな場所なの?

●●●●★科学★●● 問題:ウイルスは、「毒液」または「粘液」を意味するラテン語 virus に由来して命名されたそうです。古代ギリシアの医師、ヒポクラテスは「病気を引き起こす毒」という意味でこの言葉を用いているともいわれます。 ■日本では最初は「病毒」と呼ばれたらしい。意味から来ているようです。その後、ビールス、ヴィールス、バイラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ルール違反を承知で動いたらしい。確信犯だな」という表現は正しいの?

●●●★日本語★●●● 問題:厳密に言えば、見出しの表現は間違っているようです。「確信犯」の核心にある意味は、「道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪」だそうです。法に触れることを承知で犯罪をおかすことは、確信犯とは呼びにくいらしい。犯罪者たちは、殺しや盗みや詐欺が法に触れることを承知してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都の怪談。手の平に眼のついた化物が棲んでいたのは小栗栖(おぐるす)なの? 知恩院なの?

●●●●●★歴史★● 問題:お盆は過ぎてしまいましたが、まだまだ怪談にはふさわしい蒸し暑さです。 ■本日は、鳥山石燕(せきえん)という江戸中期に活躍した浮世絵師の「画図百鬼夜行」という妖怪画集からの出題です。京都のある場所には、口絵に見られるように、顔には眼がないけれど、なぜか手の平には眼があるという不思議な化物が棲んでいたそうです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テントウムシは夏になると毎日昼寝をするの?

●●●●★科学★●● 問題:テントウムシは漢字では天道虫とか瓢虫、紅娘と書くらしい。天道虫という表記は、「お天道様の方へ進む」ところから生まれたそうです。実際に上へ上へと植物の枝を登っていくらしい。上昇志向が強いのかな。枝や茎の先に、餌となるアブラムシがいるからともいわれます。食事が済んだらどうするのかな。枝を引き返すことはせずに新た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。自( )/束( )/緊( )の括弧内には何が入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:熟語を多く知っているかどうかが問われます。試行錯誤の回転数も成績に影響するかも。その意味では、頭の体操になるかもしれません。 ■見だしの問題の答えは、「縛」です。「自縛(ジバク)/束縛/緊縛」ですね。「自縛」は「自分で自分を縛ること」だそうです。なんだか狂言強盗みたいですね。「自分の主張した意見にとらわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の首切り朝右衛門の心得。罪人を斬るときは、心の中でなんと唱えるの?

●●●●●★歴史★● 問題:山田朝右衛門は、御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めていた山田家の当主の名前だそうです*4。代々「山田浅右衛門」あるいは「朝右衛門」を名乗ったとのこと。 ■Wikipediaによれば、享保(きょうほう)元年(1716年)まで生きた初代から明治15年(1882年)まで生きた8代目までい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マラリア蚊を絶滅させる方法を発見。雄の性器を短小にしてしまうの?

●●●●★科学★●● 問題:いまアフリカでエボラ出血熱というウイルス性の感染症が流行して問題になっています。世界保健機関(WHO)が8月4日に公表したところによれば、今年の犠牲者は887人。これは従来にない数で、深刻な事態と考えられているとのこと*1。 ■アフリカでは、他にも伝染病があります。たとえばマラリアですね。こちらはマラリア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大」と「太」、紛(まぎ)らわしい使い分け。太宰府は「太」で正しいの?

●●●★日本語★●●● 問題:大太法師をご存知でしょうか。「だいだらぼっち」と読むようです。昔の日本にいたという伝説の巨人です。富士山を一晩で作り上げたというお話が残されています。重機何台分の働きをしたのかな。標高1449mの榛名山に腰掛け、利根川で足を洗ったという噂もあります。 ■大太法師は、大きいという漢字と太いという漢字がつな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フランシス・ベーコンは、エリザベス一世の言論弾圧にどのように向き合ったの?

●●●●●★歴史★● 問題:フランシス・ベーコンは、法曹界の人物だったようですが、人類と科学にとっても大きな貢献をした人物のようです。同時に冷凍食品業界にとっても、忘れることのできない恩人と言われます。 ■「聖なる瞑想。異端の論について」という著作で、「知識は力なり」という名言を吐いたらしい。代表作といわれる「新オルガヌム」という著…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シマウマにはなぜ縞模様があるの?

●●●●★科学★●● 問題:キリンはなぜあんなに首が長いのか。ゾウはなぜあんなに鼻が長いのか。雄のライオンにはなぜ鬣(たてがみ)があるのか。シマウマにはなぜ縞模様があるのか。 ■子供のころに感じた素朴な疑問を、大人になっても抱き続け、ついに解答とおぼしきものを得た人たちがいるようです。アメリカ、カリフォルニア大学デービス校のキャロ博…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漢検準1級程度難易度の高めの四字熟語。「意気軒昂」は「意気揚々」と同じ意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:漢検準1級の四字熟語問題です。難易度は高めですが、1級ほどチンプンカンプンなことはありません。 ■見出しの問題の答えは「違う意味」になるらしい。「大辞泉」によれば、「意気軒昂」は「意気込みが盛んで、元気いっぱいなさま」だそうです。「意気揚々」は「得意なさま」だそうです。 ■どちらかといえば「意気揚々」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三國連太郎・長門裕之・宍戸錠・西郷輝彦・草刈正雄らが演じた徳川幕府の重鎮とは誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:他にもたくさんの役者が演じています。神山(こうやま)繁・峰岸徹・平泉成(せい)・名高達男・目黒祐樹などなど、そうそうたる役者連がこの人物になりきったようです*1。 ■重要人物であることには間違いありません。でも、歴史の表舞台にはあまり立たなかったようです。脇役に徹し、家康の天下統一を助け、江戸時代の平和を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

砂漠に生えているサワロサボテン。雨がほとんど降らなかったらどのぐらいで死を迎えるの?

●●●●★科学★●● 問題:サワロサボテンという砂漠に生えるサボテンがあります。カリフォルニアの東隣、アリゾナ州の南の一帯が原産地のサボテンらしい。枝なのか腕なのかわかりませんが天に向けて突き上げています。高さは12mにもなり、幹の直径は40cmにもなるらしい。いかにもアメリカ西部のサボテン、世界最大級のサボテンだそうです。 ◇*H…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more