町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS フランシス・ベーコンは、エリザベス一世の言論弾圧にどのように向き合ったの?

<<   作成日時 : 2014/08/06 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:フランシス・ベーコンは、法曹界の人物だったようですが、人類と科学にとっても大きな貢献をした人物のようです。同時に冷凍食品業界にとっても、忘れることのできない恩人と言われます。
■「聖なる瞑想。異端の論について」という著作で、「知識は力なり」という名言を吐いたらしい。代表作といわれる「新オルガヌム」という著作で観察と実験に基づく帰納法を勧め、近代科学の方法論を確立したそうです。実験によって真理を得るという、現代では当たり前の方法を、科学者たちに定着させたのが手柄らしい。
■経験主義の哲学者とも言われます。天文学者であるガリレオ・ガリレイと同時代の人であり、2人とも近代科学の礎を作ったと言われるようです。
■ベーコン氏は、女王エリザベス一世の法務官を務めていたことがあるようです。そのとき、ヘイワードという作家が「ヘンリー四世の生涯」という作品を世に問うたらしい。エリザベス一世は一読して激怒したようです。ヘンリー四世というのは1400年前後のイングランド国王です。1600年前後のエリザベスが怒り出した理由はわかりませんが、「この男はこの本で反逆罪を犯していると思います。調べて処罰しなさい」と法務官に命じたらしい。
■では、法務官としてこの事件に対処したフランシス・ベーコンは、どうしたのでしょうか?
[い]確かに有罪なので本は出版禁止、当人は10年の懲役とすると判決を下した
[ろ]確かに有罪なので死刑に処すが、執行猶予は50年にすべしと判断した
[は]確かに有罪なのでロンドンから追放すべしと判断した
[に]本の内容に問題はないので無罪にすべしと判断し、怒った女王に自分が処刑されてしまった
[ほ]反逆罪には該当しないが、他の罪を犯していると判断した
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]反逆罪には該当しないが、他の罪を犯していると判断した
説明:フランシス・ベーコンは、次のように言ったらしい。「この本を読んでみましたが、反逆罪にあたるものはございませんでした。ただし、重罪はおかしています」。「どんな罪か」。「彼はタキトゥスの著書から多数剽窃(ひょうせつ、盗作)しています」*2。英国風のユーモアなのでしょうか。女王が納得したのかどうかは、わかりませんけれど。
■ちなみに、タキトゥスは55〜120年頃に生きていた帝政ローマ時代の政治家であり、歴史家でもあった人だそうです。暴君ネロが68年に自殺しているそうですから、その少し後に活躍した人らしい。さまざまな歴史書を残しているそうです。ただし、死後1400年以上が経過しているので、著作物にまつわる多くの権利は失われていると思われます。
■ベーコン氏は法曹界の重鎮だったようで、大法官という役職にも就いたようです。最高裁の長官なのかな。ベーコン氏の前に、ある罪人が引き出されたそうです。罪人は彼に言います。「わたしの名はホッグ(豚肉)です。ホッグはベーコンと同類です。お助け下さい」。ベーコン氏は、「いや、ぶら下げられて、いぶされなくちゃだめだね」*2。ホッグ氏は絞首刑にされちゃったのでしょうか。それとも火炙り(ひあぶり)の刑かな。
■ベーコン氏が冷凍業界の恩人なのは、その最期の実験に由来するようです。彼は食品を保存するのに雪が使えないかと思いついたらしい。鶏を買ってきて羽をむしって雪に埋めてみたらしい。腹の中に雪を詰める実験だったという話もあるようです*3。思いつきに興奮していたせいなのか、薄着で長時間寒中にいたらしい。風邪を引き、そのままあの世に行ってしまったそうです。満65歳だったらしい。こうした犠牲のうえに冷凍食品は誕生し、今の業界の繁栄をみているようです。
■なお、フランシス・ベーコンという人物には、「20世紀美術界の最重要人物の1人」と呼ばれるような画家もいるようです*4。ちょっと気味の悪い絵を描いています。
◇*HP「フランシス・ベーコン 作品 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%80%80%E4%BD%9C%E5%93%81&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=N1bhU5CMOMLr8AWs_oGIBQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1013&bih=1302
◆参考*1:HP「フランシス・ベーコン (哲学者) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3_(%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%80%85)
◇*2書籍「西洋人物こばなし辞典」初版48〜49頁、三浦一郎編、ISBN4-490-10218-6、東京堂出版
◇*3HP「ベーコンが風邪を引いた原因はなに? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200711/article_5.html
◇*4HP「フランシス・ベーコン (芸術家) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3_(%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6)

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当時のヨーロッパでは、肉などを腐らせないで保存するということが必至でありましたからね。
バスコ・ダ・ガマなどが、インドへの航路を探してウロウロしたのも、肉が腐らないようにするコショウなどを求めてでしたからね。
ねこのひげ
2014/08/10 06:14
コメントをありがとうございます。

 胡椒を求めたのは防腐作用があったからだったのですか。勉強になりました。
m(_ _)m
 鶏肉を冷凍にするのではなく、燻製にして…ベーコンにして保存する方法を研究していたら、風邪のアデノウイルスにとりつかれることもなかったかも。ひょっとしたらもう少し長生きできたかもしれません。残念なことでしたね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/08/10 11:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランシス・ベーコンは、エリザベス一世の言論弾圧にどのように向き合ったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる