町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ミイラが残されている藤原秀衡(ひでひら)。推定されている死因はどんな病気なの?

<<   作成日時 : 2014/08/30 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:奥州藤原3代の栄華は、21世紀になって世界文化遺産への登録という形で再び脚光を浴びることになりました。
■中尊寺のピカピカの金色堂はご存知でしょう。地域では金がよく採れたようですね。その経済力を背景に、独自の文化圏、経済圏を築き上げていたようです。
◇*HP「金色堂 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A0%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=gQ8BVK6TGMO58gXHzoHwAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1422&bih=759&dpr=1.35
■ピカピカなのは建物だけではありません。3代の当主のミイラもまた、それぞれ金の棺に納められていたようです。さらに「外棺にいれられていた」とのこと。外棺というのは外箱なのかな。
◇*HP「藤原三代 金 棺 ミイラ - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A0%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=gQ8BVK6TGMO58gXHzoHwAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1422&bih=759&dpr=1.35#hl=ja&q=%E8%97%A4%E5%8E%9F%E4%B8%89%E4%BB%A3%E3%80%80%E9%87%91%E3%80%80%E6%A3%BA%E3%80%80%E3%83%9F%E3%82%A4%E3%83%A9&tbm=isch
■3代当主のミイラは20世紀中盤になって開封されたようです。参考資料*4「人類学のすすめ」というHPにはそのときの写真が掲載されていました。初代の清衡(きよひら)はいちばん保存状態が悪いようです。このかたは、大治(たいじ)3年7月13日(1128年8月10日)に亡くなったらしい。気温が高かったので腐敗が少し始まっちゃったのでしょうか。
◇*HP「藤原清衡 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A0%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=gQ8BVK6TGMO58gXHzoHwAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1422&bih=759&dpr=1.35#hl=ja&q=%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B8%85%E8%A1%A1&tbm=isch
■2番目に保存状態が悪いのは2代目基衡(もとひら)だそうです。このかたは、保元(ほうげん)2年3月19日(1157年4月29日)に亡くなったといわれます。親父さんよりは条件がいいのかな。
◇*HP「藤原基衡 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A0%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=gQ8BVK6TGMO58gXHzoHwAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1422&bih=759&dpr=1.35#hl=ja&q=%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%9F%BA%E8%A1%A1&tbm=isch&imgdii=_
■保存状態がいちばんマシなのは3代目秀衡とのこと。源義経を匿(かくま)った人ですね。文治(ぶんじ)3年10月29日(1187年11月30日)に亡くなったらしい。寒くなる時期ですので、金の棺の中で腐敗せずに乾燥していったのかな。
◇*HP「藤原秀衡 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%91%E8%89%B2%E5%A0%82&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=gQ8BVK6TGMO58gXHzoHwAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1422&bih=759&dpr=1.35#hl=ja&q=%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%A7%80%E8%A1%A1&tbm=isch&imgdii=_
■いちばん多くの情報が残されている秀衡の死体ですが、なぜか死因については意見が分かれているようです。では、次の病気の中で、秀衡の死因であると主張されているのはどれでしょうか? (主張されている病名は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]脚気衝心(かっけしょうしん、ビタミンB1の不足からくる心不全)
[ろ]結核
[は]マラリア
[に]敗血症
[ほ]脳溢血
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]敗血症と[ほ]脳溢血
説明:実は秀衡の遺骸については、[ろ]の結核についても複数の資料で触れられています。でも、「死因である」という主張ではなく、たとえば次のような記述になっています。「日本では、平泉の中尊寺に保存されている奥州藤原氏第三代秀衡のミイラが、実証される結核第1号とされる」*2。「結核の罹患が認められる」と言っているだけのようですね。
■もう1箇所、参考資料*3、Wikipediaの藤原秀衡の項には「肥満体質で歯にカリエス、歯槽膿漏」という記述があります。カリエスという言葉は、「脊椎を含む骨組織の結核菌による侵食などを指す医学用語」だそうです。秀衡君は結核菌に感染していたのかなとも思われます。
■でも素人には気になる記述もあります。同じ参考資料*3によれば、「歯科においては虫歯(Dental Caries)を指す」と記されていることです。普通の虫歯、結核菌ではなくてミュータント菌に冒された歯の損傷もカリエスと呼ぶらしい。憶測をたくましくすれば、虫歯をカリエスと表現した検死担当医の記録を記者や考古学者が誤解した可能性もあるのかな。まさかそんな幼稚な間違いはしないか。下衆の勘繰り(げすのかんぐり)でしたね。
■[に]の敗血症について触れているのは参考資料*1の書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 続編」です。「…死因は外傷その他で菌の感染をうけ、骨髄炎性脊椎炎をおこし、敗血症なども併発したと考えられている」とあります。
■[ほ]の脳溢血については触れているのは前述のWikipediaの藤原秀衡の項です*3。「脳溢血、脳栓塞などで急死したとみられる」とあります。
■3000年以上前のエジプトのファラオ、ツタンカーメンの死因について疑問点が多いのはわかります*7。でも、1000年も経っていないし、遺骸もそこそこの保存状態なのに、秀衡の死因について意見がわかれるのは不思議ですね。
■またまた下衆の勘繰りですが、参考資料*6には気になる記述がありました。少し長いのですが、引用します。
----なお余談ながら、このときの調査団は、東京大学の柴田雄次博士ほか殆どが東京大学のメンバーで占められていた(朝日新聞社後援)。一方、1959年から行われた日本ミイラ研究グループの即身仏調査は、早稲田大学の安藤更生博士をはじめとする早稲田大学、新潟大学、東北大学のメンバーであった(毎日新聞社後援)。この2つのグループにはやや確執があったように窺われ、この二つの調査結果を併せて考察するような動きは非常に限られている様子である。
■我が国の考古学界は、素人の青年の手柄を横取りしたかのように見える大学教授や、旧石器時代の遺物を捏造しちゃう研究者がいて、評判はあまり芳(かんば)しくありません*8。藤原3代のミイラについても、もし新聞社や大学の利害対立が事実を曲げているのだとすれば、悲しいことですね。もう少し、風通しをよくしていただきたいものです。
◆参考*1:書籍「日本史こぼれ話 古代・中世 続編」新書初版98〜100頁、笠原一男/児玉幸多編、ISBN4-634-80750-1、山川出版社
◇*2書籍「死因事典」文庫初版259頁、東嶋和子(とうじま わこ)著、ISBN4-06-257309-1、講談社
◇*3HP「藤原秀衡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%A7%80%E8%A1%A1
◇*4HP「人類学のすすめ: 日本の人骨発見史5.中尊寺藤原氏四代のミイラ」
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/bioarchaeology/2013/12/post_19b6.html
◇*5HP「カリエス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%B9
◇*6HP「http://www.fukimbara.com/jmb/jmb051.html」(藤原四代のミイラ)
http://www.fukimbara.com/jmb/jmb051.html
◇*7HP「3000年以上経った今も検死が続くツタンカーメン。最新の説では死因は腹上死なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201108/article_3.html
◇*8HP「相沢忠洋(ただひろ)が歩んだ苦難の道。どうやって上京して学んだの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201308/article_18.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どちらなんでしょうね?
両派の対立が続く限り答えは出ないでしょうね。
ああいった連中は、自分の間違いを認めたがりませんからね。
小保方さんの事件でも慰安婦問題でもそうですが・・・困ったものです。
ねこのひげ
2014/08/31 08:21
コメントをありがとうございます。

 小保方さんの事件では、99%は否定されているとみていいのでしょう。確率としては彼女はかなり不利でしょう。
 ただし、裁判ではありませんが、有罪が確定するまでは推定無罪として扱うべきです。
 科学的事実の追究です。公正に扱い、厳正に追試を行ない、完全に否定されてから個人や組織に対する非難を始めるべきでしょう。素町人には、マスコミは少し勇み足をしているようにも見えます。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/08/31 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミイラが残されている藤原秀衡(ひでひら)。推定されている死因はどんな病気なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる