町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 静脈のホントの色は何色なの?

<<   作成日時 : 2014/08/29 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:人間の身体を説明する図を眺めると、多くの場合、動脈は赤色、静脈は青色で描かれています。でも、なにかの検査や献血などの際に腕の静脈から採血されるときには、けっして青い血は流れ出ません。注射器や専用の容器に溜まった血液の色は焦げ茶色と赤の中間ぐらいの色でしょうか。
■静脈がなぜ青く見えるのか。いくつか説があるようですね。参考資料*1の「散乱」という題名の頁では「光の散乱現象」が理由だ、という説が紹介されていました。空が青く見えたり、髭剃りあとや丸坊主の頭が青く見えたりするのも同じ現象だそうです。
■光の三原色(RGB要素)のうち、赤(Red)と緑(Green)は吸収されてしまうそうです。でも青(Blue)だけは反射して見ている人の目に入るらしい。で、青く見えるというわけですね。
■では、実際の静脈の色、皮膚組織を通して眺める静脈は何色なのでしょうか? 次の中から近いものを選んで下さい。
[い]焦げ茶色
[ろ]赤色
[は]灰色
[に]緑色
[ほ]青色
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[は]灰色
説明:参考資料*2によれば、立命館大学の北岡明佳(あきよし)博士らは、足や腕を写真で撮影したようです。画像処理ソフトで色を調べてみたらしい。その結果は、「灰色に近い肌色」を示したそうです。
■誰にでもできる実験です。面白いですね。コロンブスの卵かな。ただし、「撮影された色」ですから、照明にはちょっと気をつかうかもしれません。屋外でピーカンの場合とか、室内でLED照明あるいは蛍光灯の場合など、いくつか場合分けして撮影し、調べてみるのかな。博士の実験では、用途から考えても、病院の診察室や処置室で多く使われている照明が利用されたのでしょうね。
■参考資料*2には肘の内側から手首にかけての静脈のRGB値が6組記されていました。それによるとRの値は182〜190、Gは167〜190、は153〜170でした。たとえば採血で注射針を刺される肘の内側の1箇所の静脈は、「R=183/G=182/B=162」だったようです。
▼真ん中の丸が「R=183/G=182/B=162」の色
画像

■描画ソフトやMSオフィスでは、RGB値から色を再現できます。たとえばWORDならば、データの文字上にカーソルを置き右クリックで、[フォント...]→[(フォントタブで)フォント(の色)]→[その他の色...]→[ユーザー設定]のタブ→[カラーモデル]の項目を[RGB]に設定する。モニターによっては若干のぶれはありますが、「おおむねそんな色」というのが見られるはずです。
■ホントの色がわかると何に役立つのか。効率的に静脈だけを浮き上がらせるような画像処理が可能になるそうです。たとえば「静脈注射を行なうときの補助になる」と期待されているらしい。
■昔、皮下脂肪がもっとずっと厚かったころ、新人とおぼしき若い看護師さんに左手の肘の内側、左手の甲、右手の肘の内側、右手の甲と何回も針を刺されてようやく採血できたということがありました。ひょっとしたらそういった小さな不幸は減るのかな。
■なお、北岡明佳博士によると、「周囲の肌の色との対比により錯視がおき、静脈が青く見えていると考えられる」とのこと。他の色が吸収されるという説とは若干異なっていますね。
■北岡博士は、「錯視を体験したければ、以前は心理学の教科書を開く必要がありましたが、今や腕を見るだけでよいことがわかりました」と述べているらしい。なかなか面白い発言ですね。この研究は、今年のイグノーベル賞の候補に挙がるかも。
■余談です。生き物の中には、実際に青い血を持つ種がいくつかあるようです。アメリカカブトガニと呼ばれる種は青い血を持っているらしい。この血は細菌に触れると固まる性質があり、医薬品の安全性検査に重宝されているとのこと。
◇*HP「アメリカカブトガニ 青い血 - Google 検索」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8B&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=Ycf_U-umH9DHuASj04KIAQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1920&bih=1025#hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%80%80%E9%9D%92%E3%81%84%E8%A1%80&tbm=isch&imgdii=_
ある番組では、カブトガニ君たちがぞろぞろ拉致され、試薬製造工場みたいなところで青い血を強制献血されている姿が見られました*3*4。連中はまた海に戻されるそうです。でも、かなりの貧血状態です。ちゃんと回復できるのかな。
◆参考*1:HP「散乱」
http://edu.icc.u-tokai.ac.jp/cos/3year/system/histology/Column/diffusion.htm
◇*2雑誌「静脈は青くなかった!」Newton (ニュートン) 2014年 9月号7頁、ニュートンプレス
◇*3HP「アメリカカブトガニ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%8B
◇*4番組「地球ドラマチック『生きた化石 カブトガニ〜知られざる太古のカニ〜』」140621NHK Eテレ放送

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげが持っているフィギュアは、説明書によると服が白い色をしているはずなんですが、現物は灰色です。
試しに写真に写してみると薄青い白色でした。
これが光の散乱現象よるものなんでしょうね。
ねこのひげ
2014/08/31 08:27
コメントをありがとうございます。

 実際に目に届くのは薄青い白色の光で、それが灰色に見えるわけですね。凄いな。
 周辺にあるものを撮影してみるといろいろ見た目と違うものが出てくるかもしれませんね。
(^^;)
 
ねこのひげ様<素町人
2014/08/31 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
静脈のホントの色は何色なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる