町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 天の川の話。いつごろ誕生したの?

<<   作成日時 : 2014/07/29 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:夏休みです。都会の子供は、両親の故郷に帰ることがあります。もしそこが空気の澄んだ場所であり、雲のかかっていない日だったら、夜の空を眺めてギョッとするかもしれません。星の数があまりに多い。子供はポカンとしてしまいます。いつもは汚れた空気を通して夜空を眺めているんだな。親のほうは、あらためて思い知らされます。
■条件のいい場所でなら、日本で見られる星の数は4300個ぐらいらしい。6等星まで視認できるとした場合の数だそうです。地球上すべてで考えると、その倍ぐらいの6等星までの星が見えるらしい。ギニア共和国出身のタレントのオスマン・サンコンさんの話では、アフリカの人たちの中には視力がとてもいい人が少なくないようです。6等星の1/2.5ぐらいの明るさしかない7等星も見えるかもしれません。そうなると、さらに見える星の数は増えるのかな。
■北海道でも沖縄でも、星が綺麗ですね。東京から近い場所でいえば、千葉の九十九里浜で見上げた夜空もなかなか綺麗なものでした。まぁ、都会以外の場所で空を眺めれば、だいたい感動できます。とくに天の川の存在をはっきり意識できますね。
◇*HP「天の川 - Google 検索」(画像)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A9%E3%81%AE%E5%B7%9D&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=N2PCU9rXJsftkgXn3oAg&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1920&bih=997
■以前にもご紹介しましたが、我らが地球は太陽系に属しています。太陽系は天の川銀河系の一員です。天の川銀河系は局部銀河群と呼ばれる上部団体に属しているらしい*3。
■天の川銀河は、おおまかにいえば凸レンズ状、少し細かくいえばアダムスキー型といわれる空飛ぶ円盤に似た形だそうです。中心にバルジと呼ばれる核が球状に存在し、その周囲に帽子の鍔(つば)のように円盤が広がっています。その半径は4〜5万光年ほどらしい。
■われわれ太陽系は中心から2万8000光年ほど離れた円盤の中を公転しているらしい。空にかかっている天の川は、天の川銀河系の星たちを横から、断面から眺めているような感じだそうです。
■さて、題の問題の答ですが、実ははっきりとはわからないようです。参考資料*1によれば天の川銀河系の中に、136億年前に誕生した星が発見されたとのこと。だからといって天の川銀河そのものがおなじころに誕生したのかどうかはわかりません。Wikipediaには「要出典」という注意書きがついていますが、129億年説を掲げています(140729現在)。ネット上では、120億年〜130億年ぐらいの数値を挙げている頁が多いようです。
■そもそも宇宙の年齢ですら、135億年説から137億年説、138億年説と、少しずつ変化しています。まだ定説として固まるには至っていないようです。手にとって調べることのできない対象です。天文学者たちも悪戦苦闘しているようですね。
■本日は、都会ではむずかしいかもしれませんが、空気の綺麗な場所、晴れた夜空では必ず見ることができる天の川についてのクイズです。天の川に関する下の記述の中で、正しい説明を選んで下さい。(正しい記述は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]夜空にかかる天の川の絶対等級は−20.5等であり、満月より100倍も明るい
[ろ]天の川銀河が太陽系と同じように多くの恒星が重力によって円盤状に回転している天体であるという説を唱えたのは、18世紀の天文学者ウィリアム・ハーシェルである
[は]天の川銀河の中心には巨大なブラックホールがある
[に]太陽系は約20億年周期で公転している
[ほ]天の川銀河の全質量の約1/3はダークマターだと考えられている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]と[は]が正しい
説明: [い] 夜空にかかる天の川の絶対等級は−20.5等であり、満月より100倍も明るい(○)
■参考資料*1によれば、「銀河系の絶対等級は直接測定することは不可能だが、研究者の間では約−20.5等という値が慣習的に受け入れられている」とのこと。参考資料*4によれば、満月は−12.7等級だそうです。
□等級が5等級変化すると明るさは100倍異なるらしい。天の川は満月より100倍以上明るいのかな。どうも感覚とは合わないような気もしますけど。満月はしょっちゅう見ているけど、天の川はたまにしか見られないから誤解するのかな。
[ろ]天の川銀河が太陽系と同じように多くの恒星が重力によって円盤状に回転している天体であるという説を唱えたのは、18世紀の天文学者ウィリアム・ハーシェルである(×)
■Wikipediaによれば、そんな仮説を発表したのは、「純粋理性批判」などで知られる哲学者イマヌエル・カントだそうです*1。カントはニュートンが亡くなる3年前に生まれています。ライプニッツやニュートンの数学や科学を研究したそうです。
□カントが1755年(宝暦(ほうれき)5年)に発表した、正規に出版されたものとしては最初の論文は、「天界の一般的自然史と理論」という題名だったらしい。このなかで、太陽系は星雲から生成されたと論証したとのこと。現代でも通用しそうな説ですね。この哲学者はやるな。
[は]天の川銀河の中心には巨大なブラックホールがある(○)
■参考資料*1によれば、「中心には超大質量ブラックホールがある」とのこと。どのぐらい重いのでしょうか。太陽の10^5倍(10万倍)〜10^10倍(100億倍)ぐらいの質量があるようです*5。天の川銀河系に限らず、ほとんどの銀河の中心には超大質量ブラックホールがあると考えられているそうです。
[に]太陽系は約20億年周期で公転している (×)
■帽子の鍔のような円盤の中、中心から約2万8000光年あたりの位置に居る我らが太陽系は、約2億年周期で公転しているそうです。
□天の川銀河は、中心軸に沿って遠いところから眺めると、渦巻き状に腕(星の密度の濃い部分?)が伸びているそうです。以前、テレビの科学番組でちらっと見たのですが、地球は2億年周期くらいで気候が変動しているとされており、それは天の川銀河の中で、渦巻き状の腕に突入・通過することが原因だ…という話だったような気がしますが、残念ながら番組名はおろか、内容もほとんどおぼろであります。残念。
[ほ]天の川銀河の全質量の約1/3はダークマターだと考えられている(×)
■天の川銀河の全質量は、太陽の1兆2600億倍と推定されているそうです。そのうち、恒星とか惑星、星間物質などの質量はわずかに5.1%以下と見られています。大部分がダークマターらしい。暗黒物質。こいつらはいったい何なのかな。現在のところ、科学者たちもお手上げ状態のようですね。
◆参考*1:HP「136億歳の星を発見」
http://www.astroarts.co.jp/news/2014/02/10oldeststar/index-j.shtml
◇*2HP「銀河系 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%AE%E5%B7%9D%E9%8A%80%E6%B2%B3
◇*3HP「太陽系は銀河系に属するけど、銀河系は何に属するの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200607/article_22.html
◇*4HP「等級 (天文) - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E7%B4%9A_(%E5%A4%A9%E6%96%87)
◇*5HP「超大質量ブラックホール - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E5%A4%A7%E8%B3%AA%E9%87%8F%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銀河系を外から見てみたいですね。
畑正憲さんも宇宙船で太陽系の外に出て眺めることが出来るなら帰ってこれなくてもいいと、昔書いてました。
ねこのひげ
2014/07/31 02:19
コメントをありがとうございます。

 今の技術では、きっと駄目でしょうねぇ。
 外から眺めるためには、最低でも数千光年〜数万光年の距離を移動しなければなりません。1光年の1万分の1以下の飛行距離といわれる火星旅行でさえ、さまざまな難題を抱えている我ら人類です。
 畑さんや我々が生きているうちには…仮に片道切符だったとしても…外から眺めるのは無理なのでしょうね。もちろん、いずれは可能になるのでしょうけれど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/07/31 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
天の川の話。いつごろ誕生したの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる