町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 安徳天皇とともに海の藻屑となった三種の神器。その後はどうなったの?

<<   作成日時 : 2014/07/20 09:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:三種の神器をご存知ですね。テレビ/洗濯機/冷蔵庫でしたっけ。ちょっと古かったかな。カー/クーラー/カラーテレビのほうかな。
■戦後の庶民の宝ではなく、日本の歴代天皇が継承してきたとされる皇室の宝のほうは、八咫鏡(やたのかがみ)・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま、神璽(しんじ))・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ、別名草薙の(くさなぎのつるぎ))の3つだそうです。ちなみに神璽は、勾玉を指すとともに三種の神器の総称としても使われるらしい。さらに御璽(ぎょじ、天皇のハンコ)も神璽と呼ばれることがあるようです。
■三種の神器には、それぞれにいわれがあるそうです。とくに物語性が強いのが草薙の剣ですね。暴れん坊の須佐之男命(すさのおのみこと)が退治した八岐大蛇(やまたのおろち)の尻尾からでてきて、日本武尊が東征の際に野火の難をこの剣で払ったとか言われています。なんとなく絵になりそうな場面ばかりです。
■これに対して、鏡と宝石のほうは、あまりドラマチックな伝説がありません。鏡は、「高天原の八百万の神々が天の安河(あめのやすのかわ)に集まって、川上の堅石(かたしは)を金敷にして、金山の鉄を用いて鍛造させたと記されている」と参考資料*2にはあります。ただし、ホントに鉄製なのか石製なのかもわかっていないらしい*2。ちなみに天の安河は夜空にかかる天の川のことともいわれます。
■勾玉はもっと地味です。そもそもどうやって誕生したのかもわかりません。鏡とともに天照大神が天の岩戸に引きこもったときに作られたという話はあるようです。
■もともとは2種の神器であり、鏡と剣だけだったという説もあるらしい。持統天皇、天武天皇のカミサンが即位した際に、「忌部氏が『神璽の剣鏡』を奉ったとある」という記述が「日本書紀」にある…とWikipediaには記されています*3。
■三種の神器は、いつも偽物なのではないかという噂が立てられてきました。では3つの中で、いちばん偽物説が広く知られているのはどれでしょうか?
[い]鏡
[ろ]勾玉
[は]剣
[に]どれもほぼおなじ
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]剣
説明:三種の神器は、即位のときに必要だと言われていますが、天皇家の人たちですら、見たことがないという話もあります*1。なんだか、妙な話ですよね。見ればいいし、公開すればいいと思います。なんだ、こんなものなのかと思われるのがいやなのかな。
■弊クイズで以前ご紹介したように、三種の神器は、室町時代に盗まれたりしています。奪ったのは楠木次郎という人物。足利尊氏(たかうじ)に討たれた楠木正成(まさしげ)の子孫らしい。いったんは南北朝に分かれましたが、そのとき三種の神器は南朝が保持していたそうです。明徳(めいとく)3年に南北が合流したときの約束として、三種の神器は京都に返され、両方の系統から交互に皇位につく約束となりました。「両統迭立(りょうとうてつりつ)」と呼ばれる制度らしい。ところがそれが守られない。北朝をでっちあげた足利氏は南朝をないがしろにしたようです。
■怒った南朝の人々は、ときどき武装蜂起したりして、北朝を困らせました。その1つが楠木次郎の行動らしい。このときは鏡と剣は北朝側が取り戻したそうですが、神璽は楠木次郎がもって逃げたらしい。
■ということは、このときまでは、本物の草薙の剣があったのかというと、どうもそうではないらしい。源平が戦った治承・寿永の乱(じしょう・じゅえいのらん)のいちばん最後の戦い、壇ノ浦の戦いでは、草薙の剣は海に沈み、回収できなかったといわれます。このとき、満4歳11ヶ月の安徳天皇は、三種の神器や祖母にあたる平時子(ときこ、二位尼)とともに海に沈んだらしい。元暦(げんりゃく)2年3月24日、西暦では1185年4月25日の正午前後のことだったようです。
■いちばんよく聞く説では、鏡と勾玉は、箱の浮力が強かったのでしょうか、回収されたとのこと。剣は海に没したらしい。Wikipediaの壇ノ浦の項には次のように記されています。「入水した建礼門院(けんれいもんいん、安徳天皇の母親)は助け上げられ、内侍所(八咫鏡)と神璽(八尺瓊勾玉)は回収されたが、二位尼とともに入水した安徳天皇は崩御し、宝剣(天叢雲剣)も海に没した」*6。ただし、「別説あり」と記されていますけど。
■テレビドラマでは、「平成17年(2005年)年、大河ドラマ『義経』の第35回「決戦・壇ノ浦」では松坂慶子扮する時子(二位尼)が安徳天皇と天叢雲剣を抱いて海に没して、剣が海底に失われる描写がされている」とのこと。別の説もドラマ化されていて、「この時失われた天叢雲剣は、宮中の儀式に使われる模造品(形代(かたしろ))であり、本物は熱田神宮に保管されており失われていないという説もある。日本テレビの1991年の年末時代劇スペシャルの『源義経』においては、この説が採用されている」という記述もありました*6。
■国民の1人としては、三種の神器はあくまで伝説なので、今あるものが本物だろうが偽物だろうが模造品だろうがいっこうに気になりません。歴史の中で失われたというのではあれば、そのほうが面白いぐらいです。ぜひ公開すべきでしょうね。
■ところがなぜか、なにもかも隠しておきたい人たちが天皇家の周囲にはいるようです。古墳、天皇陵の学術調査を阻んでいるのもこの連中かな*7。そしてこの連中も国の役人です。ということは、税金から給料が支払われているわけかな。困ったものです。
◆参考*1:HP「三種の神器 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%A8%AE%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%99%A8
◇*2HP「八咫鏡 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%92%AB%E9%8F%A1
◇*3HP「八尺瓊勾玉 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B0%BA%E7%93%8A%E5%8B%BE%E7%8E%89
◇*4HP「天叢雲剣 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%8F%A2%E9%9B%B2%E5%89%A3
◇*5HP「楠木正成の子孫たちはなにをしてちょっと有名になったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200902/article_16.html?pc=on
◇*6HP「壇ノ浦の戦い - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%87%E3%83%8E%E6%B5%A6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
◇*7HP「天皇陵は原則発掘禁止なのに、天武・持統天皇の合葬がわかったのはなぜなの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200908/article_21.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
868年前の今日、源頼朝が生誕。ホントに頭が大きかったの?
●●●●●★歴史★● 問題:久安(きゅうあん)3年(1147年)の今日、5月9日。源頼朝が生まれたそうです。お父さんは源義朝(よしとも)。平治元年12月9日(1160年1月19日)に始まった平治の乱で敗れ、落ちのびる途中で殺された人らしい。お母さんは藤原季範(すえのり)の娘だそうです。由良御前(ゆらごぜん)とも呼ばれるらしい。 ■常磐御前(ときわごぜん)と呼ばれる女性もいます。こちらは源義朝の側室だったらしい。義経の実母とのこと。 ■歴史の教科書で知る頼朝は武家政権を初めて開いた人物... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2015/05/09 08:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
隠したがるのは、自分たちの権威が危うくなるからでしょうね。
天皇の墓と言われている古墳のほとんども確認されてませんからね。
そういえば、先日、天皇皇后両陛下が伊勢神宮だったかに参拝されに向かうニュースで三種の神器が列車に乗せられる光景がながれてましたが、中身はあったんですかね?
ねこのひげ
2014/07/21 07:18
コメントをありがとうございます。

 伊勢神宮参拝の際ではないかもしれませんが、神璽の容器を運んだ人の話では、何か球状の物が中にはいっているような感覚があったとか。まさか漬け物石ではないでしょうね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/07/21 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
安徳天皇とともに海の藻屑となった三種の神器。その後はどうなったの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる