魚偏の漢字。魚の右側についてちゃんと漢字になる漢字はどれなの?

●●●★日本語★●●● 問題:「若」、「付」、「室」、「暑」、「署」、「利」、「秋」、「石」、「占」、「走」。これら10字の漢字に共通する特徴がおわかりになるでしょうか。見出しを見ればだいたい見当はつきますね。いずれも「魚偏の旁(つくり)となって、漢字を構成する漢字」です。 ■「鰙」は「わかさぎ」だそうです。冬の凍結し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉時代の温室。どんな目的のために作られたの?

●●●●●★歴史★● 問題:「吾妻鏡(あずま(あづま)かがみ)」は治承(じしょう)4年(1180年)から文永(ぶんえい)3年(1266年)までの幕府の事績を編年体で記した歴史書だそうです。北条氏側、為政者側からの記述ではあるものの鎌倉時代を研究する上での基礎史料と見られているらしい。 ■「吾妻鏡」には、建久(けんきゅう)3年(119…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「社会的促進」の実験。観客の有無で記録が異なったのはどんな動物を使った実験だったの?

●●●●★科学★●● 問題:社会学の用語に社会的促進という言葉があるそうです。心理学用語集というネット上の記事によれば、「F・H・オ-ルポートにより提唱された概念。多数の人が集団内で同様の作業を行うという状況下では、作業が促進され作業量が増大するというもの」らしい*1。 ■オールポート(オルポートとも)とは、フロイド・ヘンリー・オー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いろはかるたの決まり文句。江戸と上方、尾張の3地方で一致しているのはどれ?

●●●★日本語★●●● 問題:いろはかるたは、最近はあまり子供たちに好まれないのかな。古典に過ぎるかもしれませんね。電子式のゲームは流行りますが、花札やカルタはあまり売れないようです。 ■半世紀ほど前、小学生だった町人はよくやりました。それでも低学年までだったかな。諺や決まり文句を覚えるのはかるたからという人も少なくなかったと思いま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代にはド田舎だった渋谷に上屋敷を構えた大名とは?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の江戸は人口が最大でも100万人余りです。賑やかな場所は江戸城周辺にかたまっていたらしい。現在とは異なり、新宿・渋谷・池袋などは、かなり淋しい、キツネやタヌキの出てきそうな場所だったようです。 ■現在は洒落た町並で知られる港区麻布界隈も、幽霊の出そうな雰囲気だったらしい。はっぴいえんどの珍曲「♪暗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄1kgと綿1kgではどちらが重いの?

●●●●★科学★●● 問題:昔、ある本で読んだ話では、精神病院の入院患者に「鉄1kgと綿1kgではどちらが重い?」と聞くと、即座に「鉄」と答える人がいるそうです。 ■自慢じゃありませんが、素町人も子供のころ、入院患者君とおなじように答え、周囲に笑われたことがあります。突然聞かれると、うっかりすることもありますよね。 ■本日の問題は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴダールの名作映画「軽べつ」。ほんとはどう書くの?

●●●★日本語★●●● 問題:たまに行なう「交ぜ書き表記」駆除運動に協賛するクイズです。交ぜ書き表記は、常用漢字表にない字が熟語に含まれている場合に起こるそうです。その字だけひらがなで表記するわけですね。現行憲法を偏愛する人々と同様で、常用漢字表を異常な熱意で信奉する人がいるらしい。おもに新聞雑誌テレビ等の仕事をする連中です。 ■連…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「六」という数字が好きだったという歴史上の有名人とは誰のこと?

●●●●●★歴史★● 問題:3代目三遊亭金馬師の「夢金」の枕です。「昔、将軍家のたかは八百万石。旗本は八万騎。江戸の町は八百八町。時鳥(ほととぎす)は八千八声。暦に八笑人(はっしょうじん)。岡目八目、嘘八百。台所に八間行灯(はちけんあんどん)。八丈島に鎮西八郎為朝(ちんぜいはちろうためとも)。兜(かぶと)に八幡座(はちまんざ)。屋島の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

因幡の白兎と大国主命の描かれた漆器。古い時代のものなの?

●●●●★科学★●● 問題:骨董好きのあなたは、あるとき、フリーマーケットで面白い漆器を見つけます。重箱のようです。側面には、大国主命と因幡の白兎が描かれています。蓋の端っこで漆がごくわずかですが剥がれています。少し保存状態はよくないのですが、白い漆で描かれた白い兎はちゃんと白く見えますし、大国主命もなかなか凛々(りり)しくいい男に描…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【18歳未満お断り】官能小説の比喩。作者の言わんとする物はなに?

●●●★日本語★●●● 問題:世の中にはさまざまなコレクターがいます。他の人から見たら単なるガラクタに見えるものに執着する場合があります。 ■収集癖は、場合によっては家族に迷惑がかかります。お金の無駄遣いは言うに及ばず、家がゴミ屋敷と化す場合もあります。でも止められないようですね。 ■異性の下着を許可無く拝借し、保管・整理して悦に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三井家の不動産収入。副業でも年間1万両も稼いでいたの?

●●●●●★歴史★● 問題:まずは江戸時代のなぞなぞです。「十六七の娘とかけて大店(おおだな)の商ひ(あきない)ととく」。その心は? 「もうけがあろう」*2。数えの勘定ですから満でいえば15~16歳ぐらいなのかな。中学3年か高校1年ぐらいでしょうか。まぁ、クラスの女子のほとんどは毛は生えていますよね。それどころか、すでに子持ちなんて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スーパーで肉や魚などを入れるロール式のポリエチレンの袋。どんな手品ができるの?

●●●●★科学★●● 問題:スーパーで買った商品を袋や自分のカバンに詰める台には、おおむねロール式のポリエチレンの袋が置かれています。肉や魚のトレイなどを入れたりしますね。 ■あの袋は、商品名としては「ミシン目ロールポリ袋」とか「フクロール」、「レジロール」とか呼ばれているらしい。最初のは長いけど丁寧ですね。フクロールはなかなかお洒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悪事の中心人物。悪い状況を導く根源。「元凶」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:日本語にはついつい読み間違いをしてしまう熟語や漢字がありますね。たとえば、「社長が上手に座る」を「じょうずにすわる」とか「うわてにすわる」なんて読んじゃうことがあります。これは「かみてにすわる」が正解です。「2歳の子が上手に座る」の場合は「じょうずにすわる」かな。 ■「心悲しい」は、「こころかなしい」で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大食いで将軍にお目通りを許された男。家光の前で何を食べたの?

●●●●●★歴史★● 問題:3代目桂米朝師は、落語「ためし酒」の枕で、天保大食会という催しについて触れています。「寿司を百ナンボつまんだ」という人がいたらしい。まぁ、これは現代のテレビチャンピオンなどでも実際に再現されていますね。平成21年(2009年)3月29日付中国新聞社電によれば、かの小林尊(たける)選手は、江蘇省蘇州市で行なわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空飛ぶクジラならぬ空飛ぶイカ。ホントにいるの?

●●●●★科学★●● 問題:昨年の暮れも押し詰まった12月30日、大瀧詠一(えいいち)氏が亡くなりました。日本語のロックをめざした「はっぴいえんど」を率いた人ですね。他のメンバーは細野晴臣(はるおみ)、松本隆(たかし)、鈴木茂(しげる)だったかな。 ■大瀧詠一氏は、狭く深い趣味の人たちに受けたようです。広く浅くではないので大儲けはで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人の心がなびきやすい喩えです。「秋風に( )の穂」。括弧内に入る言葉はなんでしょうか?

●●●★日本語★●●● 問題:「痘痕(あばた)もえくぼ」とか「猫に小判」とか「魚心あれば水心」などよく知られた諺、決まり文句は数多くあります。さらに、そんなには知られていないという認知度が中程度以下の決まり文句も、我が国にはたくさんあるようです。言語文化の豊かさを示すものでしょうね。 ■本日はそんな、「さほどは知られていない決まり文…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戦国時代に登場する言葉です。「捨て奸」はどんな意味でしょうか?

●●●●●★歴史★● 問題:戦国時代に見られたものの名前です。「捨て奸」。いったい何の名前なのでしょうか? 次の中から選んで下さい。 [い]戦法の名前 [ろ]落とし穴の堀りかたの名前 [は]城にある防御設備の名前 [に]火縄銃の部品の名前 [ほ]忍びの者の使いかたの名前 (答えはずっと下↓ スクロールして下さい) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨に咲く花、アジサイの謎。白いアジサイは何色に変わるの?

●●●●★科学★●● 問題:アジサイは日本原産の花だそうです。昔から愛されてきたようです。漢字では紫陽花と表記します。「万葉集」にも橘諸兄(たちばなのもろえ)という貴族の作品などが掲載されているとのこと。 「紫陽花の 八重咲く如く やつ代にを いませわが背子(せこ) 見つつ思はむ(しのはむ)」。意味としては、「あじさいの花が八重に咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズ。( )児・白( )・( )穴の括弧内には何が入るの?

●●●★日本語★●●● 問題:虫喰い部分に共通する漢字を見つけるクイズです。熟語を幅広く知っているかどうかが問われます。頭の体操になるかもしれません。試行錯誤の回転を速めてみましょう。 ■題の問題の漢字はわかりましたか? 答えは「虎」だそうです。「虎穴に入らずんば虎児を得ず」という決まり文句がありますね。虎っていうのは洞窟で暮らして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレオパトラの悪戯。インチキをするアントニウスにどんな仕返しをしたの?

●●●●●★歴史★● 問題:ある落語家の「源平盛衰記」の枕です。「エジプトのクィーンと言われましたクレオパトラという一婦人の色香に迷いましたアントニーはローマを滅ぼし…」。 ■アントニーとはマルクス・アントニウスのことですね。ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)没後のローマで第2回三頭政治を敷きます。もともとカエサルの部下だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鯉(こい)の口に貝を押し込んだらどうなるの?

●●●●★科学★●● 問題:「江戸っ子は 五月(さつき)の鯉の 吹き流し 口先ばかりで 腸(はらわた)はなし」。よく知られた狂歌です。悪く考えると、口ばっかりで内容のない人物を意味しているのかな。図星をさされた気分です。 ■いい意味で受け止めれば、カラッとしているということですね。その場では怒っても、遺恨は引きずりません。半島南部の…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「すべての道はローマに通ず、だからね。そのうちなんとかなるさ」。この表現は正しいの?

●●●★日本語★●●● 問題: 決まり文句は、場面に適合した正しい使い方をすると効果が高い。発言者・筆者も格好よく見えますね。でも使い方を間違えると、アホだと思われてしまいます。 ■たとえば見出しの問題。この表現は正しいとは言えないでしょう。すべての道はローマに通ず。この決まり文句は、「手段は異なっても目的は同じであることのたとえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸後期にはどのぐらいの駕籠屋がいたの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の江戸の町人に大きな願いが2つあって、ひとつは鰻を食うこと。もうひとつは駕籠に乗ることらしい。 ■これは3代目三遊亭金馬師が落語の枕で語っていた話です。師匠自身が「落語家の話を聞いて歴史の勉強をしようという人はいない」と語っているぐらいですので、町人の鰻・駕籠願望がどの程度のものだったかはわかりま…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

世界最古の電池かもしれないバグダッド電池。いつごろのもの?

●●●●★科学★●● 問題:イタリア人の物理学者、アレッサンドロ・ボルタがボルタ電池と呼ばれる装置を発明したのは1800年(寛政(かんせい)12年)ちょうどのことだったらしい。その6年前、1794年(寛政(かんせい)6年)にも、ボルタ電堆(でんつい)と呼ばれる原始的な電池を開発しているそうです。18世紀最後の年に作られたのはその改良型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最高級難度の四字熟語。「翠帳紅閨」とはどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:翠帳紅閨は、「スイチョウコウケイ」と読みます。 ■「翠」という漢字は翡翠(ヒスイ)という宝石の名前にも使われます。緑色の意味があるらしい。そもそもはカワセミという鳥を意味する漢字だったと漢和辞書「字通」は言っています。たしかに「羽」という部品も含まれていますね。「大辞泉」などで調べると、翡翠と書いて「か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more