町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS クレオパトラの悪戯。インチキをするアントニウスにどんな仕返しをしたの?

<<   作成日時 : 2014/06/07 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:ある落語家の「源平盛衰記」の枕です。「エジプトのクィーンと言われましたクレオパトラという一婦人の色香に迷いましたアントニーはローマを滅ぼし…」。
■アントニーとはマルクス・アントニウスのことですね。ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)没後のローマで第2回三頭政治を敷きます。もともとカエサルの部下だったアントニウス君は、カエサルの養子で後継者と目されるオクタウィアヌス、さらにレピドゥスとともに暗殺者たちを退治したようです。
■3人は、イタリア以外の領地を3分割し、アントニウスは小アジアなど東方面、ガリアなど西方面はオクタウィアヌス、アフリカはレピドゥスが統治するようになったらしい。アントニウスは、プトレマイオス朝の女王、クレオパトラと接触していくうちにその色香に迷ったようですね。
■ここまでは事実なのですが、そこからがやや問題です。ご存知のように、アントニウス君はクレオパトラと組んでオクタウィアヌスと対立します。アントニウス君は最初の妻をなくしたあと、オクタウィアヌスの姉と結婚していたそうです。政略結婚なのかな。オクタウィアヌスのお姉さんは貞淑な女性だったらしい。ところがクレオパトラに心を惹かれたアントニウス君は、オクタウィアヌスの姉を勝手に離縁してしまったそうです。しかも、戦利品の土地をローマに無断でクレオパトラやその親戚に分け与えてしまいます*1。オクタウィアヌスはローマを味方につけていましたが、アントニウス君は、ローマ人を裏切った男として人気を失ってしまったらしい。口絵の写真は、Wikipediaに掲載されていたクレオパトラの像です。桐谷美玲嬢のほうがよっぽど美人だな。
■頃やよしと見たオクタウィアヌスは、プトレマイオス朝に宣戦布告したらしい。両者の軍隊は、ギリシャの沖、アクティウムの海戦で激しく戦います。武運つたなく敗れたアントニウス君は、エジプトに戻って自殺します。一説には、クレオパトラが死んだという誤報を聞いて自殺しちゃったとか。早とちりですね。クレオパトラは瀕死のアントニウス君を連れてこさせたとのこと。彼女の腕の中で息絶えたともいわれます*1。こんな場合には、重態の者は移動せず、健康なクレオパトラのほうが駆けつけるべきじゃないのかな。まぁ、どうでもいいか。
■その後、クレオパトラも自殺し、ローマはオクタウィアヌスを初代皇帝としていよいよ栄えていきます。落語家の話にいちいちケチをつけてはいけないのかもしれませんけど、この間違いはちょっと露骨過ぎるかもしれません。「アントニーはローマを滅ぼし」ではなく、「ローマはアントニーを滅ぼし、ついでにプトレマイオス朝も滅ぼし」が正しいようです。
■さて本日の問題は、アントニウス君とクレオパトラが静かな夫婦生活を楽しんでいたころのお話です。2人で釣りに行ったことがあるらしい。なぜかアントニウス君ばかりが釣れます。疑念を抱いたクレオパトラは部下にこっそり調べさせます。アントニウス君は潜水夫を使い、自分の針に魚をつけさせていたことが判明したらしい。まさかいかさま。昔のテレビ番組、大橋巨泉(きょせん)の「金曜イレブンPM」の釣りコーナーでは、おなじインチキをしていたという噂がありました。事実かどうかは知りませんけど。
■クレオパトラは、次に釣りに行ったとき、ある悪戯をしてアントニウス君を驚かせたそうです。ではその悪戯とは次のどれでしょうか?
[い]潜水夫に魚の干物をつけさせた
[ろ]潜水夫に豚の死骸をつけさせた
[は]潜水夫に裸の美女をつけさせた
[に]アントニウスの釣り糸を潜水夫に引っ張らせて、海に引きずり込んだ
[ほ]2人の乗った船を揺らし、転覆させた
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]潜水夫に魚の干物をつけさせた
説明:アントニウス君は、いつもどおりインチキが上手く行っていると思っていたのでしょうね。獲物が干物だとわかったときには、たいへん狼狽したらしい。
■クレオパトラはシラッとしてこういったそうです。「魚釣りなどはエジプトの王にまかせて、あなたは世界をお釣り遊ばせ」*2。こういう台詞が言えるからこそ、クレオパトラは…ホントはあまり美人ではなかったという噂ですけれど…カエサルの心もアントニウスの心も鷲掴みにしてしまったのでしょうね*3。
■余談です。クレオパトラはカエサルとの間に1人の男の子、アントニウスとの間に2人の男の子と1人の女の子をもうけたようです。
■カエサルの息子は、オクタウィアヌスの命により殺されてしまったらしい。プトレマイオス朝の後継者でもありますし、なによりもカエサルの実子ですから後継争いに参加されては困ります。カエサルの養子であるオクタウィアヌスとしては生かしておけない存在だったのでしょう。
■日本でも、滅ぼされた一族の後継者候補はたくさん殺されています。その代表は大坂夏の陣のあとで処刑された秀頼の息子、国松君かな。後継者は大きな資格とともに大きな危険も抱いているわけですね。
■クレオパトラとアントニウスの間の子供たちは、ローマに連行されたそうです。オクタウィアヌスの祝勝パレードではクレオパトラの彫像に金の鎖でつながれて参加させられたとか。母親の彫像は毒蛇を握っている姿だったそうです。昔の人は遠慮がありませんね。その後、子供たちはアントニウスの前妻でありオクタウィアヌスの姉でもある女性に引き取られ、手厚く養育されたそうです。男の子2人は早くに亡くなったようですが、女の子は成人し、マウレタニアと呼ばれる小さな国の王様と結婚したとのこと*1。
◆参考*1:HP「マルクス・アントニウス - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%82%B9
◇*2書籍「西洋人物こばなし辞典」初版21〜22頁、三浦一郎編、ISBN4-490-10218-6、東京堂出版
◇*3HP「クレオパトラはホントに美女だったのか? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200512/article_67.html
◇*4HP「秀頼の息子、7歳の国松が処刑された日。豊臣の祟りで徳川の国松も殺されたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201006/article_17.html
◇*5HP「Alexander Helios - Wikipedia, the free encyclopedia」
http://en.wikipedia.org/wiki/Alexander_Helios

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さぞやビックリしたでしょうね〜(≧◇≦)
しかし、潜らされる人間も大変だったでしょうね〜
今のようなボンベではなく瓶をかぶって潜っている図を見たことがありますが、長時間とはいかなかったでしょうからね。
ねこのひげ
2014/06/08 07:47
コメントをありがとうございます。

 勝手な想像ですが、素潜りだったかも。
 慣れた人なら、ずいぶん長く潜っていられるようです。針に生魚や干物をつけることぐらい難しくはないかも。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/06/08 10:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレオパトラの悪戯。インチキをするアントニウスにどんな仕返しをしたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる