町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「すべての道はローマに通ず、だからね。そのうちなんとかなるさ」。この表現は正しいの?

<<   作成日時 : 2014/06/05 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:
決まり文句は、場面に適合した正しい使い方をすると効果が高い。発言者・筆者も格好よく見えますね。でも使い方を間違えると、アホだと思われてしまいます。
■たとえば見出しの問題。この表現は正しいとは言えないでしょう。すべての道はローマに通ず。この決まり文句は、「手段は異なっても目的は同じであることのたとえ。また、真理は一つであることのたとえ」だそうです。参考資料*1によれば、「すべての道はローマに通ず。いろいろなやリ方があっていい」。これなら正しい使いかたと言えるようです。方法の選択は自由でしょうけれど、座して待っていてはローマにたどり着けないのかな。
■ローマ帝国全盛のころ、すべての道はローマにつながっていたそうです。ホントでしょうか。地中海に浮かぶ島々の道は断絶しているはずですね。当時も陸の孤島と呼ばれる場所があり、そこでは道が切れていたのかもしれません。屁理屈ですけど。
■では、問題です。次の決まり文句の使われ方のうち、正しい文を選んで下さい。(正しいものは無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「白川夜船で五山の送り火を眺めた」
[ろ]「お弟子さんが受賞されて、まさに出藍の誉れ(しゅつらんのほまれ)ですね」
[は]「住めば都、やはり田舎よりも東京ですね」
[に]「盛り場で無差別に寸鉄(すんてつ)人を刺した男がいる」
[ほ]「子孫の為に美田(びでん)を買わずというね。荒れた田を安く買っておこう」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:全部間違い
説明:[い]「白川夜船で五山の送り火を眺めた」(×)
■「白川夜船」は「しらかわよふね」と読みます。意味は2つあります。ひとつは知ったかぶりをすること。もうひとつは、ぐっすり寝込んで何が起きたのかわからないという意味です。
□前者は、京都見物に行ってきたと嘘をついた男が地名の白川を川の名前と勘違いした話にもとづくらしい。「白川はどうだった?」と聞かれ、「夜中に船で通ったから知らない」と答えたというのですが。□どちらの意味にせよ、例文は間違っていますね。後者の意味なら寝ているわけですから、大文字焼きが見られるわけはありません。前者では、文章の意味は完全に不明になってしまいます。
[ろ]「お弟子さんが受賞されて、まさに出藍の誉れ(しゅつらんのほまれ)ですね」(×)
■いつになくめかし込んでいる人をつかまえて、「馬子にも衣装ですね」といえば、褒めたつもりで貶(けな)していることになります。逆効果です。[ろ]の例文もちょっと似ています。出藍の誉れの意味は、教えを受けた師匠よりも弟子が優れているという意味です。師匠に直接言ったとすれば、「あんたは弟子より劣っているよ」と言っているようなものです。褒めているつもりなら逆効果です。
[は]「住めば都、やはり田舎よりも東京ですね」(×)
■「どんな所でも、住んでみたらそこが自分にとって一番住みやすい場所になる」。これが「住めば都」の意味です。最寄りの駅からクルマで20分も掛かるけど、眺めの良さと空気の旨さは最高さ。住めば都ってものだね。これなら正しい使い方といえるでしょう。
□参考資料*2によれば、「住まば都」という言葉もあるらしい。「住むのなら都がいい」という意味であり、「住めば都」の正反対の意味のようです。「住まば都、やはり田舎よりも東京ですね」。これならば正しい使い方といえるのでしょう。
[に]「盛り場で無差別に寸鉄(すんてつ)人を刺した男がいる」(×)
■秋葉原の無差別殺人の愚か者みたいに、サバイバルナイフを振り回すことは「寸鉄人を刺す」とは言いません。刃渡り3.0303cmの小さな刃物は「寸鉄」ですが、実際に使われるときには「短く鋭い言葉」を意味します。短い言葉で相手の急所をグサリと突くわけですね。多くの場合、批評などの舌鋒(ぜっぽう、言葉の切れ味)の鋭さを形容する決まり文句です。
[ほ]「子孫の為に美田(びでん)を買わずというね。荒れた田を安く買っておこう」(×)
■「子孫の為に美田を買わず」は「児孫のために…」とも書きます。意味は変わりませんね。「子孫に財産を残すとそれに頼って安楽な暮らしをすることになる。ためにならないから財産は残さない」という決意です。西郷隆盛の七言絶句の一節らしい。
---幾歴辛酸志始堅(なんども苦しさを経験してはじめて志は堅固になる)
---丈夫玉砕愧甎全(まともな男は玉となって砕けることを恐れず、志を曲げて生きることを恥じる)
---一家遺事人知否(我が家の遺訓を世の人が知るかどうかは知らぬが)
---不為児孫買美田(子孫のために美田を買うことはしない)
括弧内の訳は適当につけちゃいました。間違っていたらゴメン。
■まぁ、安い田でも量がまとまれば遺産として意味がでてきちゃいますね。何も残さない。これが西郷ドンのやりかたなのでしょう。
■谷川俊太郎(しゅんたろう)作詞/武満徹(たけみつとおる)作曲の「♪死んだ男の残したものは」で描かれているのは、西郷ドンの遺訓にそった死に方です。「死んだ男の残したものは ひとりの妻とひとりの子ども 他には何も残さなかった 墓石ひとつ残さなかった」。見事です。ちょっと残念なのは、「ひとりの妻とふたりの子ども」にしなかった点です。少子化が問題視されている折から、できれば子どもは2人以上残すのが好ましいでしょう。
◆参考*1:書籍「勘違いことばの辞典」初版106〜107頁、西谷裕子(にしたに ひろこ)編、ISBN4-490-10701-3、東京堂出版
◇*2HP「住まば都 : ことわざ辞典」
http://www.proverb.jp/proverb3086.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
後30年ぐらいすると日本の人口は5000万人程度になるという話がありますが・・・
江戸時代には3000万人だったという話ですから、エネルギーは枯渇しつつある現在、案外良いことなのかもしれませんね。
ねこのひげ
2014/06/08 07:53
コメントをありがとうございます。

 狭い家に住み、満員電車に揺られていると、人口減少は歓迎すべき現象かと思ってしまいますね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/06/08 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「すべての道はローマに通ず、だからね。そのうちなんとかなるさ」。この表現は正しいの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる