町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 最高級難度の四字熟語。「翠帳紅閨」とはどんな意味なの?

<<   作成日時 : 2014/06/02 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:翠帳紅閨は、「スイチョウコウケイ」と読みます。
■「翠」という漢字は翡翠(ヒスイ)という宝石の名前にも使われます。緑色の意味があるらしい。そもそもはカワセミという鳥を意味する漢字だったと漢和辞書「字通」は言っています。たしかに「羽」という部品も含まれていますね。「大辞泉」などで調べると、翡翠と書いて「かわせみ」とも読むらしい。
■画像検索で調べると、カワセミはどちらかといえば鮮やかな水色が特徴です。翡翠(宝石)は緑色のものが大半です。ちょっとした齟齬(そご、食い違い)があります。翡翠(宝石)に水色のものがあるのでしょうか。あるいは翡翠(鳥)のほうに緑色の鮮やかな種類がいるのかな。
■「閨」という漢字は、漢和辞書「字通」によれば「ケイ、ねや」という字音・字訓があります。「ねや」とは寝室のことらしい。「緑色の、あるいはカワセミの羽で飾られた帳(とばり、垂れぎぬ、カーテン?)を使い、赤を基調とした意匠の寝室」が翠帳紅閨のようですね。おなじ寝室ではあっても、可処分所得の低い庶民の寝室ではありません。貴婦人の寝室を指すらしい。後宮、我が国で言えば大奥なんかには、こんな部屋があるのでしょうか。
■本日は難しい四字熟語、日常ではほとんど使わないような四字熟語の問題です。以下の説明のうち、正しいものを選んで下さい。(正しい説明は無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]「心広体胖」とは、心身ともに伸び伸びすることである
[ろ]「寸草春暉」とは、わずかな草にも春の光は分け隔て(わけへだて)なく当たるという意味である
[は]「酔歩蹣跚」とは、酔いが回っているとちょっとした段差なども大きな障害物になるという意味である
[に]「精励恪勤」とは、学問や仕事に全力で努めるという意味である
[ほ]「泉石膏肓」とは、膏肓に入った病を薬で治療するという意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:[い]と[に]が正しい
説明:
[い]「心広体胖」とは、心身ともに伸び伸びすることである(○)
■「心広体胖」は「シンコウタイハン」と読むらしい。
□「胖」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「ハン、かたみ、ゆたか、やすらか」という字音・字訓があります。現代でも使われるような熟語はありません。「胖子(ハンシ)」は肥満、「胖大(ハンダイ)」は肥える、「胖脹(ハンチョウ)」は肥満の意であると辞書にはあります。なんとなく皮下脂肪や内臓脂肪を連想させる漢字ではあります。
□「心広体胖」は、「心は伸び伸びと、体もゆったりと落ち着くさま」だそうです。ベルトで締めたりせず、ゆったりと落ち着く服装をしていると、いつのまにか脂肪がついてしまうと聞いたことがあります。もちろんこの四字熟語とは無関係でしょうけれど。
[ろ]「寸草春暉」とは、わずかな草にも春の光は分け隔て(わけへだて)なく当たるという意味である(×)
■「寸草春暉」は「スンソウシュンキ」と読むそうです。
□「暉」という漢字は、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「キ、ひかり」という字音・字訓があります。漢和字典には熟語は数多く掲載されています。でも現代でも使われる言葉は見当たりません。春暉は春のあたたかな日差しを意味するとのこと。
□寸草春暉は、「父母の大きな恩・愛情に対してわずかでも報いることができない」ことの喩えだそうです。寸草は自分の努力を表し、春暉が父母の大きな恩を表すらしい。大地と生命すべてに降り注ぐ春の日差しに対して、わずか一寸の草でしか報いることができないということなのかな。
□中国の人の親孝行感覚は、日本人には理解しにくい部分もあります。彼らの道徳の教科書である「廿四孝(ニジュウシコウ)」というお話は、24例の親孝行を集めて、親孝行の普及をはかった書籍らしい。元代といいますから、13世紀から14世紀あたりに成立したようです。
□落語でも紹介されていますが、この中に郭巨(かっきょ)という人の話が登場します。彼の家は郭巨の母親と夫婦の3人家族で貧しかったようです。そこに子供が生まれます。孫が可愛い郭巨の母親は、不足がちの自分の食べ物ですら幼子に与えようとします。郭巨は子供を殺すことを考えます。Wikipediaによれば、「我が家は貧しく母の食事さえも足りないのに、孫に分けていてはとても無理だ。夫婦であれば子供はまた授かるだろうが、母親は二度と授からない。ここはこの子を埋めて母を養おう」と考えたらしい。
□で、山に子供を埋めに行くわけですが、鍬を土中に入れるとカチッと音がする。そこには金の塊が埋まっていて子供を殺さずに済むという話です*3。親孝行だから天が助けてくれるという奇跡話はともかくとして、親孝行のために子殺しという発想が凄いですね。日本だと「楢山節考」みたいに老母のほうが犠牲になるのかな。
[は]「酔歩蹣跚」とは、酔いが回っているとちょっとした段差なども大きな障害物になるという意味である(×)
■「酔歩蹣跚」は「スイホマンサン」と読むらしい。
□「蹣」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「マン、よろめく」という字音・字訓があります。「跚」という漢字は常用漢字表にも漢和辞典「字通」にも掲載されていません。ただし、「蹣」のほうの解説には次のように記されていました。「蹣跚(マンサン)という畳韻(じょういん、同じ韻の漢字を重ねること)の連語として用いる。蹣跚はよろめき歩く意で、多く酔歩をいう」。
□どうも、酔歩も蹣跚も酔っぱらってふらふら歩くことをいうようですね。落語に登場する「八人歩き」という言葉と同義のようです。酔っぱらっていると真っ直ぐ歩けず、あちらへよったり、こちらへよったりするわけですね。よったりは四人の意味もありますので、合計すると八人歩きだそうです。
[に]「精励恪勤」とは、学問や仕事に全力で努めるという意味である(○)
■「精励恪勤」は、「セイレイカッキン」と読みます。
□精励はご存知のとおり、「勉学や仕事などに精を出してつとめ励むこと」です。「恪」という漢字は常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「カク、つつしむ、うやまう」という字音・字訓があります。「恪勤」は、「つつしみつとめる」という意味らしい。あわせて、仕事や学業をサボらず、おろそかにせず、真面目に全力で取り組むことらしい。
[ほ]「泉石膏肓」とは、膏肓に入った病を薬で治療するという意味である(×)
■「泉石膏肓」は、「センセキコウコウ」と読みます。
□後半部の膏肓は、「病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)」という言葉で知られています。「膏」も「肓」も横隔膜や心臓の下部近辺を指すらしい。体の深奥であり、そこに病気が入ってしまうと簡単には治らないようです。
□「泉石」は、「山水の景色のよいところ。その景をたのしむこと」だそうです。あわせて、「病みつきになるほど自然を愛し、その中で暮らすこと」という意味らしい。
□現代の日本には、ナチュラリストという泉石膏肓の人たちがいるようです。なかにはプロ・ナチュラリストと自称する人もいるらしい。自然を愛する気持は尊敬すべきものです。でも、それで儲けよう・稼ごうとするのは、不自然なことではないのかな。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集09年版」成美堂出版編集部編、ISBN978-4-415-20421-5、成美堂出版
◇*2HP「文化庁 | 常用漢字表の内閣告示等について | 「常用漢字表」(平成22年内閣告示第2号)」
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kokujikunrei_h221130.html
◇*3HP「二十四孝 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E5%9B%9B%E5%AD%9D
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「漢字源」藤堂明保、学習研究社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現代の日本でも親のDVにあって殺されそうになった子供が警察に逮捕された親をかばったりすることがありますから、親孝行というのは本能的なものかもしれませんね。
ねこのひげ
2014/06/08 08:14
コメントをありがとうございます。

 新聞の三面記事を眺めていると、親不孝な人が少なくありません。親孝行が本能かどうかは疑問の余地があるかも。
(^^;)
 

 
ねこのひげ様<素町人
2014/06/08 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
最高級難度の四字熟語。「翠帳紅閨」とはどんな意味なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる