町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治の初めの百姓一揆。江戸時代とおなじぐらい発生したの?

<<   作成日時 : 2014/05/28 09:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:江戸時代には農民の一揆がかなり頻繁にありました。参考資料*1によれば、天正(てんしょう)18年(1590年)から慶応(けいおう)3年(1867年)までの278年間に起きた百姓一揆は3212件だそうです。都市で起きた都市騒擾(そうじょう)は488件とのこと。その他に村方騒動(むらかたそうどう)というのも3189件起きています。
■百姓一揆は、ご承知のように、税を徴収する側の藩や代官(幕府の土地の場合)と徴収される側の農民が対立する構図ですね。これに対して、村方騒動は、農民内部の対立だそうです。「大辞林」によれば、「村役人など、有力者と一般百姓との間に利害の不一致が生じ、年貢・諸役の不正や用水・入会(いりあい)の不公平利用などを、領主へ訴え出て村政を改革しようとした」とのこと。
■都市騒擾は、江戸や大坂などの都市部でおきた暴動をさすらしい。大飢饉が起きて米不足の状態なのに倉に米を貯め込んでさらなる値上がりを待っている大商人を襲ったりするのかな。大正7年(1918年)に起きた米騒動なども都市騒擾の一種らしい。
■明治元年(1868年)9月8日から明治時代が始まりました。文明開化の時代であり、四民平等、民主主義もおいおい取り入れていく時代です。明るい光が差し込んでくる時代のはずです。
■では、明治元年から明治10年(1877年)までの10年間で起きた百姓一揆はどのぐらいあったでしょうか? なお、江戸時代では、前出のように278年間で3000件余りであり、1年平均でいえば11.6件ぐらいです。いちばん近い数字を次の中から選んで下さい。
[い]25件
[ろ]50件
[は]100件
[に]200件
[ほ]400件
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]400件
説明:参考資料*1によれば、明治初年の10年間に発生した百姓一揆は499件。都市騒擾は24件で村方騒動は151件だったそうです。
■1年当たりでみると約50件。年平均でみて4倍以上もの発生数があるというのは、どうみても異常ですね。都市騒擾は年平均でみて1.76件→2.4件/年。村方騒動は11.5件→15.1件/年。どちらも増えてはいますが倍まではいっていません。
■いずれにせよ、明治初年が農民にとって激動の時代だったことがわかります。武力を独占してきた武士が失業したり誇りを失ったりして蜂起するのはわかります。いわゆる士族の反乱ですね。佐賀の乱、秋月の乱、神風連(じんぷうれん)の乱、萩の乱、そして西南戦争へと続く一連の騒動です。
■農民はなぜ蜂起したのでしょうか。素人にはなかなかわかりにくい。新しい体制を受け入れるのに時間がかかったからともいわれます。
■中には、あまり意味のない一揆もありました。参考資料*1*2などによれば、脂取り一揆と呼ばれる一揆が発生したとのこと。明治5年ごろ、高知県の中央部、吾川郡(あがわぐん)に変な噂が流れたそうです。「兵務司のお達しによって、18から20までの男子が召しあげられる。彼等は異人の脂とりに供される。門口に打ちつけた番号もそのためだ」という噂です。
■各戸の門口に打ち付けた番号というのは、その前年に発布された戸籍法により、戸数人口を把握するために付けられたものだったようです。流れ者を取り締まったり、徴税や徴兵に便利でもありました。
■噂はさらに続きます。「高知(市)の五台山(ごだいさん)にある異人の病院には脂をとるベッドがあって、その上にあがると痛くもかゆくもなく、笑い笑い脂をとられる」。う〜ん、ちょっと不思議な図ですね。さらに、「道を歩いていた者が姿の見えぬ相手に脂をとられて、見る見るうちに青くなって死んだ」というデマも流れたらしい。
■維新のころは攘夷思想だったのに新政府は開国して西洋人にペコペコしている。一般の人はこれについていけなかったらしい。「なんだか嫌だな」と感じる人もいれば、はっきりと反感を表明する人もいます。吾川郡の場合は、なぜか動揺が激しかったようです。さらに農民たちのなかに易者がいて、神社の神託をうかがったところ、次のようなご託宣を得たと言い始めました。「外国人の中には残忍な者が多く、人間を畜生のように思って火にかけ脂をとり、皮肉をきりきざみ、食用に供するものがある。このうえは早速兵をおこし、姦吏をやっつけ、にくい外国人を追払え」*2。
■これがきっかけで蜂起しちゃったようです。1700人の農民が兵隊と化して農具を構え、役場を襲ったそうです。でも、そもそもがデマをもとにした行動です。戦闘においても素人ですので結局は鎮圧され、首謀者5人が斬首されたとのこと。一揆内部にいながらブレーキとして働こうとした人もいて、暴動を止めきれないことを悲観したのか割腹自殺なども起きているとのこと。ちょっとやりきれない事件ですね。
■なお、口絵の写真は一揆の際の傘連判状(からかされんぱんじょう)です。首謀者が誰かわかりにくくするための工夫らしい。効果はあったのかな。昔のことですから、署名者は全員首をはねるなんてことも多かったと思われますが。
◆参考*1:HP(「土佐脂取り一揆」考)
http://barrel.ih.otaru-uc.ac.jp/bitstream/10252/1473/1/ER_43%283-4%29_165-184.pdf
◇*2書籍 「幕末明治風俗逸話事典」初版293〜296頁、紀田順一郎(きだ じゅんいちろう)著、ISBN4 -490-10338-7、東京堂出版
◇*3HP「夏の甲子園第1回大会開催の日。戦争以外での中止はどんな理由なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200808/article_14.html
◇*4HP「「一揆」ほど誤解されている言葉はない? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200707/article_19.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電信が長崎から青森まで開通したのはいつごろのこと?
●●●●●★歴史★● 問題:新橋と横浜の間、29kmに鉄道が正式開業したのは明治5年9月12日(1872年10月14日)だそうです。文明開化を身をもって体験できる乗り物です。見た目が派手ですし、動きが面白い。話題になったらしい。事業としても儲かったので、日本では鉄道に投資する人がどんどん出現したようです。その後わずか30年ほどのあいだに7000kmもの鉄道が全国に敷設されたとのこと*1。 ■鉄道ほどの派手さはありませんが、電信もまた文明開化を体現した仕掛けでした。明治2年(1869年)... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2017/01/09 08:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現代でも右翼的になったりする人間にこの傾向が見られますね。
時代についていけないというか取り残されていく人間は粗暴になる傾向があるようです。
ねこのひげ
2014/06/01 06:27
コメントをありがとうございます。

 素町人も時代に取り残されている者の1人です。粗暴になりたいのですが、体力不足です。もう少しプールで体を鍛えてから暴力爺の評判をとろうかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/06/01 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治の初めの百姓一揆。江戸時代とおなじぐらい発生したの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる