町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸の有名人、中村数馬/中川千之丞ってどんな人なの?

<<   作成日時 : 2014/04/02 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:江戸時代の前半に活躍した男性です。中村数馬(かずま)/中川千之丞(せんのじょう)/右近源左衛門(うこんげんざえもん)/滝井山三郎(やまさぶろう)の4人に共通するのはどんなことでしょうか?
[い]義賊だが捕縛されて処刑された
[ろ]仇討ちで殺された
[は]美貌であり男娼として知られた
[に]粋人番付で最高位を占めた
[ほ]有名な狂歌師たちの本名である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]美貌であり男娼として知られた
説明:ついでにもう1問。3代将軍家光/5代将軍綱吉/柳沢吉保(よしやす)/松尾芭蕉に共通するのはどんな特徴でしょうか? 正解は男色趣味のあった人々らしい*4。
■江戸時代は、別に男色趣味があっても変態とは思われなかったのかもしれません。そもそも信長は男色傾向があり、前田利家を抱いたそうですし、家康だって井伊直政(なおまさ)とはそんな関係だったらしい*5*6。家光は、なんとかして女に興味を持たせようと乳母である春日局(かすがのつぼね)が苦労したらしい。綱吉に至っては、百人余りの美童を囲っていたと言われているとか*4。
■架空のお話でも男色はいくらでも登場します。たとえば井原西鶴の「好色五人女」に登場する八百屋お七の恋人吉三郎(きちさぶろう?)は、別の男と固いちぎりを結んでいたらしい*8。男が旅に出たとき、お七が見初めたわけですね。そもそも井原西鶴自身も男色は楽しんだようですし、「男色大鑑(なんしょくおおかがみ)」という男色関係ばかりを描いた短編小説集を発表しているとのこと*7。
■十返舎一九(じっぺんしゃいっく)の「東海道中膝栗毛(ひざくりげ)」の主人公、弥次さんと喜多さんもまたホモだちでした。喜多さんは弥次さんの囲いものだったようです*9。
■参考資料*4によれば、問題の4人、中村数馬にはじまる連中は、みんな歌舞伎の役者だったようです。参考資料*3によれば、右近源左衛門と滝井山三郎は女形(おやま)だったようです。17世紀、江戸時代の前半に活躍したらしい。とくに右近源左衛門は、名女形とうたわれたらしい。「振り付け師の始祖」という呼び名もあるらしい。芸にも精進していたようですね。
■残りの2人が女形かどうかは不明ですが、いずれにせよ舞台ではその美貌で人気だったらしい。同時に、男色のほうでも「相当な売れっ子だったらしい」とのこと*4。
■中村数馬については、男女双方に色を売ったという記録も残されているようです。男女両道な販売も珍しくはないらしい。「中条で たびたび堕ろす 陰間の子」という川柳があるとのこと。中条(ちゅうじょう)は中条流という当時の堕胎専門の医者ですね。陰間(かげま)は男娼です。奥女中や未亡人などに男を売っていたらしい。
■江戸の男娼の最盛期は宝暦・明和・天明のころらしい。田沼意次(おきつぐ)が活躍したころですね。当時、売れっ子の男娼の揚げ代(あげだい)は「昼夜で2両」だったらしい。昼夜というのはどういうのかな。昼から一緒にいて同伴で店に入るのかな。
■どうでもいい余談ですが、男娼が男性に買われたとき、女装するだけでなく、睾丸をビロードで包んだというお話があります*4。雰囲気をこわさないように気を遣うのかな。現代のオカマ諸兄(諸姉?)もそんなことをなさっているのでしょうか。工事済みのかたは柔らかい布は必要ないのでしょうけれど。
◆参考*1:HP「中村数馬 とは - コトバンク」
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%95%B0%E9%A6%AC
◇*2HP「右近源左衛門 とは - コトバンク」
http://kotobank.jp/word/%E5%8F%B3%E8%BF%91%E6%BA%90%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80
◇*3HP「女方」
http://www.palette532.com/~inui/folklore/j-maturi20.html
◇*4書籍「日本歴史おんな噺」文庫初版110〜116頁、 樋口清之著、ISBN4-8033-3698-9、大陸書房
◇*5HP「前田利家の誕生日。家康を抑えようとした長身美貌の武将は、信長の元愛人なの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201101/article_10.html
◇*6HP「井伊直政(なおまさ)のお誕生日。家康もその美貌にほれたの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201003/article_7.html
◇*7HP「『男色大鑑』」
http://meimu2.sumomo.ne.jp/meimu2/page011.html
◇*8HP「井原西鶴「好色五人女・八百屋お七」からの読み問題。「羽二重」はなんと読むの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/201307/article_1.html
◇*9HP「弥次さん喜多さんの二人はホモだった? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200706/article_77.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現代でもどうみても女にしか見えない方がおられますが・・・・
そういう方ならわからんでもないですがね。
基本的には男性には興味がわきませんな〜
ねこのひげ
2014/04/04 02:46
コメントをありがとうございます。

 男性には興味が沸かないというのは同感ですね。現代の文化に縛られているのかな。
 テレビに出てくる「お姉系」の人たちも、見せ物としては面白いのですけどねぇ。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/04/04 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸の有名人、中村数馬/中川千之丞ってどんな人なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる