上田敏(びん)「海潮音」からの読み問題。「黒鶫」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:上田敏は、明治から大正にかけて活躍した文学者です。翻訳家としてとくに名を馳(は)せました。東京帝国大学英文科卒業だそうです。講師だった小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)に英語力を絶賛されたらしい。「英語を以て自己を表現する事のできる一万人中唯一人の日本人学生である」。ベタ褒めですね。卒業後は小泉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古代の美女木花咲耶姫(このはなさくやひめ)。神武天皇の祖母にあたるの?

●●●●●★歴史★● 問題:日本の神話の人物には、魅力的な女性が何人も登場します。たとえば伊耶那美(いざなみ)。死んでしまったあとも、旦那の伊耶那岐(いざなぎ)が黄泉(よみ)の国まで追いかけていきました。よほどいい女だったのでしょう。 ■天照大神(あまてらすおおみかみ)もなかなかの美人さんらしい。日本民族の総氏神だそうです。太陽を神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最大の肉食獣マッコウクジラ。英語での名前は精液クジラなの?

●●●●★科学★●● 問題:マッコウクジラをご存知だと思います。大きくてやや角張った雰囲気の頭を持つクジラですね。全身の約1/3が頭だという話を聞きます。 ■マッコウクジラは、現在の地球上では最大の肉食獣らしい。成獣の平均体重は50トンにも及ぶそうです。体重250kg前後のライオンやトラはもちろん、500kgという例もあるというヒグ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「男の子が申し出て、係員をあっけにとらせた」はどこが誤りなの?

●●●★日本語★●●● 問題:日本語の間違い探しクイズです。「上気した男の子が申し出て、係員をあっけにとらせた」(毎日新聞昭和53年9月5日「記者の目」)。さて、どこが間違いなのでしょうか? ■「呆気(あっけ)にとられる」という表現は確かにあります。でも、「呆気にとる」という表現はありません。その使役形である「呆気にとらせる」もあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剣と刀の違いはなに?

●●●●●★歴史★● 問題:昔の武器のうち、手で扱う金属製の得物は、剣とか刀、槍、矛(ほこ、鉾とも)、戈(カ、ほことも読む)などさまざまな形のものがあったようです。 ■少しずつ違いがあります。でも、ふだんの言葉としてはあまり意識せずに使っています。ルパン三世の五右衛門の愛「刀」は斬鉄「剣」(ザンテツケン)と呼ばれるそうです。刀なのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雄のマウスの切り札であるフェロモンが含まれているのは涙・唾液・尿・汗のうちどれ?

●●●●★科学★●● 問題:フェロモンという言葉を聞いたことがあると思います。素人の我々が想像するのは、性行動に関するものです。一種の媚薬のような働きをするもの。異性を惹きつけてやまないものでしょうか。 ■動物を研究する人たちに言わせると、フェロモンは性の働きを促進するだけではないようです。蟻が仲間に餌のありかを伝えるのもフェロモン…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

表外の読み。「彼女は確り者だ」はなんと読むの?

●●●★日本語★●●● 問題:表外の読みは、ご承知のとおり、漢字自体は常用漢字表に掲載されているものの、読みは掲載されていないものです。 ■例題の読みは、「しっかり者」と読みます。「確」という漢字には、表内の読み「カク、たしか、たしかめる」というという音読み・訓読み以外に、「しっか(り)」という訓読みもあるわけですね。 ■本日は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江戸時代の人々が見物できた動物はどれ?

●●●●●★歴史★● 問題:ご存知のように、江戸時代には、外国との取引きは長崎に限定されていました。オランダと中国だけが許されており、他の国の人々はすべて排除されていたようです。 ■連中は、年に1回来訪するぐらいだったそうですが、その都度、なんらかの珍獣・珍鳥を運んできたようです。将軍へのご機嫌取りなのか、あるいは商売として販売した…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

洒落言葉の問題。「貧乏人の嫁入り」だとどんな天気なの?

●●●★日本語★●●● 問題:「狐の嫁入り」という気象現象があります。「日が照っているのに、急に雨がぱらつくこと。日照り雨」だそうです。照っているのに降ってくるので、化かされたように感じるのでしょう。 ■では、「貧乏人の嫁入り」はどんな天気でしょうか? 答えは曇天。「降りそうではあるが降らない」という天気です。「振り袖、振らない」の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大家といえば親も同然。江戸時代の大家さんはどんな人なの?

●●●●●★歴史★● 問題:大家という表記は、「タイカ」、「タイケ」、「オオカ」、「おおや」などと読めます。 ■「タイカ」は文字通り大きな家。また、ある分野に秀でた技能や見識を持つ人をいいます。芸術院会員だったり文化勲章をもらっていると「○○の大家」などと呼ばれます。「タイケ」は金持ちの家とか、社会的地位や身分の高い家柄を指すらしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どちらの占い師を選択すべきなの?

●●●●★科学★●● 問題:貴方は占いを信じるほうですか。信じないほうかな。筮竹(ぜいちく)のたばを揉んだりしている昔風の占い師では、客を亡者(もうじゃ)と呼ぶことがあるらしい。亡者なんて呼ばれて金を取られたのではたまりません。まぁ、素町人は信じない派ですね。 ■最近は占いに使われる道具が増えているようです。トランプ・タロットカード…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

交ぜ書き表記の問題。「がい骨」は正しくはどう書くの?

●●●★日本語★●●● 問題:交ぜ書き表記は、漢字と仮名の交ざった表記です。本来は漢字だけで書くべきなのですが、片方だけが常用漢字表に掲載されていない場合に、そちらを平仮名で書いたそうです。で、「安ど」とか「進ちょく」とか「補てん」とか、不自然な表記が誕生し、使われました。おかげで学習時、読書時、検索時に混乱を生じています。戦後から現…
トラックバック:14
コメント:2

続きを読むread more

日本で初めて古墳を発掘させたのは黄門様なの?

●●●●●★歴史★● 問題:前方後円墳は、日本の古墳の形状としてよく知られています。大規模なものがあります。堺市にある前方後円墳、大仙稜(だいせんりょう)古墳は、「基域面積が世界最大」らしい*1。基域(きいき?)は耳慣れない言葉ですね。「日本国語大辞典(小学館)」にも立項されていません。勝手な推測ですが、ここでは「敷地」と似たような意…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

自殺の名所といわれる青木ヶ原。いまの樹海はいつごろからあるの?

●●●●★科学★●● 問題:華厳の滝、東尋坊、足摺岬、それに青木ヶ原。さらに金門橋、ナイアガラの滝、エンパイア・ステート・ビル、エッフェル塔。それぞれは観光名所でもありますが、同時に自殺の名所でもあるそうです*2。 ■他の名所はみんな飛び降り自殺が主です。地球の引力を利用し、地面や水面と衝突して死に至るらしい。水面の場合は即死できず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠い惑星・準惑星の「王」の称号。11歳の少女の提案で名付けられたのはどの星なの?

●●●★日本語★●●● 問題:平成18年(2006年)でしたか、国際天文学連合という天文学者たちの同業者組合では、冥王星を太陽系惑星リーグから降格し、準惑星とする決定を下しました。 ■冥王星は、存在を予言した学者たちも発見者クライド・トンボーも、ともにアメリカの出身だそうです。アメリカ人が発見した唯一の惑星だと誇りを持っていたんでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明朝体という書体を普及させた人は誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:新聞・雑誌・書籍やパソコンでよく使われる書体には、縦の画が太く、横の画が細いやつがあります。明朝体と呼ばれています。端っこに飾りがついています。ゴシック体という飾りけのない文字とともに、標準の書体として広く利用されています(口絵参照)。明朝体は、点画をおろそかにしない楷書を単純化した書体だそうです*3。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京でもミイラはできるの?

●●●●★科学★●● 問題:ミイラというとエジプトを思い出します。歴代ファラオのミイラ。中でもツタンカーメン王のミイラ。動物のミイラ。なかでも無数のネコのミイラ。その他、さまざまなミイラが彼らの歴史を彩ってきたようです。 ■実際には、世界中でミイラはできるようです。南米アンデス地方でも、死者をミイラにする風習があったらしい。 ■ど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熟語間共通漢字を見つける問題。( )親/人( )/印( )の括弧内に共通する漢字はなに?

●●●★日本語★●●● 問題:本日は、3つの熟語で共通に使われる漢字を見つけるクイズです。 ■題の問題はおわかりでしょうか? ちょっと難しいかもしれません。答えは「肉」です。肉親/人肉/印肉ですね。人肉はあまり肉屋さんには並んでいません。現代では、人肉食は極端に減ってしまったようです。食料のなくなった極限状況でのみ食べられるのかな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸幕府将軍のあだ名。小便公方(くぼう)と呼ばれたのは誰なの?

●●●●●★歴史★● 問題:怪しい僧侶隆光(りゅうこう)の助言を真に受けて、生類憐れみの令という悪法を施行した将軍がいます。年間予算10万両といわれる大規模な犬の保護施設を中野に設け、幕府の財政を悪化させたようです。ご存知の5代目将軍綱吉ですね。この人のあだ名は犬公方とのこと。庶民が言うのでしょうか。武士たちなのかな。両方かもしれませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南極の氷が全部溶けたら海面はどのぐらい上昇するの?

●●●●★科学★●● 問題:子どものころ、南極は大陸で北極は大陸ではないという話がなかなか理解できませんでした。北極に行った人の記録映画などを観ると、どうみても陸地に見えます。どこまでも広がる白い平原。巨大なシロクマの走る姿。探検隊もキャタピラのついた重そうな雪上車で進んでいきます。あの地べたが単なる氷で、下には海が広がっているとはと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かつては蚊食い鳥と呼ばれた動物はなに?

●●●★日本語★●●● 問題:本日は啓蟄だそうです。「大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」とのこと。虫が這い出してくるのなら、虫を餌にしている連中もそろそろ登場するのでしょう。 ■本日は、そんな中からかつては蚊食い鳥とも呼ばれたコウモリについての話題です。哺乳動物のくせに鳥に似て空を自由に飛べます。そのため、世界中に分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナポレオンが格安でルイジアナの土地を分譲した理由は?

●●●●●★歴史★● 問題:ルイジアナという地名をご存知でしょうか。アメリカ南部にある州ですね。昭和37年(1962年)には、飯田久彦(ひさひこ)が歌うルイジアナ・ママという洋楽が大流行しました。小学生だった素町人はルイジアナという言葉を初めて知りました。年配のかたならご記憶かもしれません。 ■現在のルイジアナ州は、テキサス州の東隣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワインの栓に使われるコルク。防水なのに通気性があるの?

●●●●★科学★●● 問題:コルクをご存知だと思います。いちばんなじみがあるのは葡萄酒の栓ですね。素町人がふだん飲むような安物ですと、金属製の蓋がついている場合もあります。螺旋状の道具は不要です。そういえば最近は壜も合成樹脂だったりします。ちょっと味気ないけれど、ゴミ箱にそのまま捨てられるのは楽でいいですね。 ■コルクは、昔はキルク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漢検一級難易度最高の四字熟語。「春風駘蕩」はどんな意味なの?

●●●★日本語★●●● 問題:漢検一級難易度最高の四字熟語のクイズです。 ■でも例外もあります。例題の四字熟語は多くのかたが読めるし、意味もご存知でしょう。シュンプウタイトウ。「春風がのどかに吹くさま」です。転じて、「物事に動じないで余裕のあるさま。ゆったりとのんびりしているさま」の形容に使われます。 ■いつになったら結婚するんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相撲の一番太鼓、芝居の一番太鼓。だいたい何時頃に鳴ったの?

●●●●●★歴史★● 問題:江戸時代の庶民は早寝だったようです。なにしろ、照明がごく暗いものしかありません。蝋燭(ろうそく)は贅沢品です。一般の人は灯明(とうみょう)を使います。 ■石または陶器の皿に菜種油を入れます。木綿などの灯心に火をつけ、油の燃える光を照明にしました。庶民はさらに価格の安い魚油などを使ったといわれます。煙が出た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more