町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ナポレオンが格安でルイジアナの土地を分譲した理由は?

<<   作成日時 : 2014/03/05 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:ルイジアナという地名をご存知でしょうか。アメリカ南部にある州ですね。昭和37年(1962年)には、飯田久彦(ひさひこ)が歌うルイジアナ・ママという洋楽が大流行しました。小学生だった素町人はルイジアナという言葉を初めて知りました。年配のかたならご記憶かもしれません。
■現在のルイジアナ州は、テキサス州の東隣に位置し、メキシコ湾に面する中ぐらいの広さの州です。面積番付では50州中31番目。北海道+九州+四国より少し狭い。人口では25番目。450万人ぐらいらしい。500万の福岡県より少なく、376万の静岡県より多い。最大の都市はニュー・オ-リンズだそうです。ジャズで知られた町ですね。野球のチーム、ゼファーズというのがあるそうです。AAA(スリーエー、マーリンズ傘下の二軍)だそうです。
■19世紀が始まったときのルイジアナは広大でした。現在のルイジアナ州を含み、さらにアイオワ/アーカンソー/オクラホマ/カンザス/コロラド/サウスダコタ/テキサス/ニューメキシコ/ネブラスカ/ノースダコタ/ミズーリ/ミネソタ/モンタナ/ワイオミングにまたがっていたそうです。現在の全米の面積の1/4に近かったらしい。北海道+九州+四国の16倍以上かな。
■ルイジアナは、ルイの土地という意味とのこと。1682年(天和(てんな)2年)、ルイ14世のころからフランスの植民地だったようです。1803年(享和(きょうわ)3年)にナポレオンからアメリカに売却されたそうです。1500万ドルだったらしい。現在では15億円前後ですので、日本の小金持ちでも買えるかもしれません。当時はもう少し大金だったのでしょう。ちなみに、1867年(慶応(けいおう)3年)にロシア帝国からアラスカを買収したときのお値段は720万ドルだったそうです*4。物価ですから変動はあるでしょうけれど、面積で考えるとフランス領ルイジアナの買収はかなり格安だったのかな。
■ナポレオンはなぜ売り飛ばしたのか。新興国アメリカの支持が得られることは欧州における外交上の立場を有利にする。そんな思惑があったという見方があります*2。もうひとつ、参考資料*1「死因事典」には、ある病気が遠因になり、新大陸への情熱を失ったという意見が記されていました。では、「死因事典」に記されたその病気とは次のどれでしょうか?
[い]マラリア
[ろ]黄熱病
[は]梅毒
[に]ペスト
[ほ]腸チフス
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ろ]黄熱病
説明:参考資料*1によれば、「ジャングルモンキーからヒトにうつる黄熱は、黄熱ウイルスをもったネッタイシマカが西アフリカから海を渡って西半球に定着した。コロンブスの乗組員がもちこんだのかどうかは定かではないが、コロンブス以後、アメリカの疫病となった」とのこと。黄熱ウイルスを病原体とする感染症らしい*3。野口英世が挑み、戦い、敗れた病気ですね。
■ルイジアナ買収の100年ほど前、1702年(元禄(げんろく)15年)にはニューヨークは人口の10%を黄熱病で失ったらしい。フィラデルフィアでは1793年(寛政(かんせい)5年)に15%を失ったとのこと。独立宣言の共同執筆者にして3代目の大統領トマス・ジェファーソンは、「黄熱はわが国の大都市の発展をはばむだろう」と1800年に嘆いたそうです。
■1802年(享和(きょうわ)2年)、ナポレオンはハイチの奴隷反乱を治めるため、2万5000人の軍隊を送り込んだらしい。そのうち2万2000人が黄熱で倒れたとのこと。もちろん罹患者すべてが亡くなるわけではないでしょうけれど、とんでもない災難ではあります。20%が戦えなくなるとその部隊は戦闘意欲を失うという人もいます。約90%が戦えなくなれば、誰もが逃げることを考えるはず。総指揮官としてのナポレオンも、「こりゃ駄目だ」と思ったのでしょう。ハイチは独立し、ナポレオンは部隊の撤退およびルイジアナの売り渡しを決断したようです。
■余談です。半世紀以上前に「♪ルイジアナ・ママ」を流行させた飯田久彦氏は、のちにビクターに勤務してピンク・レディーを発掘します。ディレクターとして、ピンク・レディのほか松崎しげる・桜田淳子・岩崎宏美・小泉今日子などを担当したらしい。サザンオールスターズの桑田佳祐(けいすけ)とも知り合いで、「チャコの海岸物語」の「チャコ」は久彦氏の愛称とのこと。現在はエイベックス・エンタテインメントの取締役だそうです。業界の大物なのかな。
◆参考*1:書籍「死因事典」文庫初版295頁、東嶋和子(とうじま わこ)著、ISBN4-06-257309-1、講談社
◇*2HP「ルイジアナ買収 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%8A%E8%B2%B7%E5%8F%8E
◇*3HP「黄熱 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%86%B1%E7%97%85
◇*4HP「アメリカがロシアからアラスカを購入した日。いくらだったの? 町人思案橋・クイズ集/ウェブリブログ」
http://blog.q-q.jp/200710/article_49.html
◇*5HP「飯田久彦 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%94%B0%E4%B9%85%E5%BD%A6

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
飯田久彦が歌っているのを子供のころ見て、気持ちの悪い兄ちゃんだと思ったのを思い出しました。
体をくねくねさせながら舌足らずの歌い方だったもので・・・
現在では大物なのでしょうね。
ねこのひげ
2014/03/06 18:13
コメントをありがとうございます。

 ルイジアナ・ママは流行ましたね。テレビではあまり観たことがないのですが、ラジオではよく聞きました。小学生でした。級友で物真似をする子がいて、人気がありました。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/03/06 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナポレオンが格安でルイジアナの土地を分譲した理由は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる