どちらの占い師を選択すべきなの?

画像
★科学★
問題:貴方は占いを信じるほうですか。信じないほうかな。筮竹(ぜいちく)のたばを揉んだりしている昔風の占い師では、客を亡者(もうじゃ)と呼ぶことがあるらしい。亡者なんて呼ばれて金を取られたのではたまりません。まぁ、素町人は信じない派ですね。
■最近は占いに使われる道具が増えているようです。トランプ・タロットカード・星座・血液型などは王道でしょうけれど、そのうちDNAがきっと入ってきます。あなたは遺伝子からみて乳がんになりやすいタイプです。80%の確率で乳がんを発症します。アンジェリーナ・ジョリー孃は占い師に言い渡されたのかな。あの事例は占い師ではなくてウラのない医師のほうでしたっけ。
■では、本日の問題です。見料1万3000円の占い師がいます。彼は66.7%の確率で当てるという評判です。默って座ればピタリと当たる。水晶玉をジッと眺めて、なかなか高い確率で正解を出します。
■その隣には、まだ駆け出しの占い師がいます。花札占いらしい。30%の確率でしか当てられません。ただし、お値段もそれなりに安く、見料は5000円とのこと。
■そして貴方がいます。貴方は、就職難のこのご時世にもかかわらず、2つの会社から内定をもらいました。将来性や安定性はどちらも五分五分。給料も福利厚生も五分五分。知名度も五分五分。従業員数・資本金なども五分五分。貴方はどちらにすべきか決めかねています。
■迷いぬいたあなたは、占い師に見てもらうことにしました。いちばん賢い選択は次のどれでしょうか?(いちばん賢い選択はないかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]水晶玉占いに見て貰う
[ろ]花札占いに見て貰う
[は]借金をしてでも両方に見て貰う
[に]自分でサイコロを振って決める
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]あるいは[ろ]
説明:おそらくいちばん賢い選択は、もう少し情報を集め、判断材料を揃えて考えを整理することかと思われます。でも時間や手段その他が不足している場合には、[に]のとおり自分でサイコロを振るのが得策でしょう。他人の考えに乗るのではなく、自分の結論ですから、結果が悪くても諦めはつきやすいかも。
■もしそれが嫌なら、[ろ]の5000円を支払って正解確率30%の花札占いを選択すべきでしょう。どんな答えが出てくるかわかりませんが、いずれにせよ、花札占いで出た「入社すべき会社」を聞き、逆の選択をすればいいわけですね。もし正解率30%が事実なら、あなたのやりかたでは正解率70%で正しい選択ができるはずです。
■水晶玉占いでは1万3000円も出費しても66.7%しか当たらない。花札占いなら5000円で70%の正解率が得られる。いわゆるコストパフォーマンスで言えば、花札のほうが高そうです。もしどうしても占い師に頼りたいときは、花札占いのほうを選択すべきでしょう。
◆参考*1:書籍「算数パズル 出しっこ問題 傑作選」新書版初版23~24頁、仲田紀夫(のりお)著、ISBN4-06-257353-9、講談社

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ねこのひげ
2014年03月30日 06:51
ホームページの星占いなんかは見てしまいますが、金を払ってみてもらったことはないですね。
それでもいいことが書いてあるとうれしくはなります。
ねこのひげ様<素町人
2014年03月30日 21:49
コメントをありがとうございます。

 素町人も還暦を過ぎるまで有料占い師の世話になったことはありません。
 メチャメチャ当たるという占い師に面接して話を聞いたことはあります。プロ野球の日本シリーズの勝敗を全部当てたとか言っていました。でも、数年経ったら、まるで消えてしまっていました。きっとマグレだったんでしょうね。
 タコだってW杯の勝敗を当てることがあります。マグレなら誰でも当てられるわけでしょうね。
(^^;)

この記事へのトラックバック