町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 千利休がつくった茶室の数は千あるの?

<<   作成日時 : 2014/02/05 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:千利休をご存知だと思います。日本の茶道の巨人ですね。織田信長に仕え、のちに豊臣秀吉に仕えました。秀吉の政治のブレーンとしても働いたといわれます。親分の勘気をこうむって自刃したのはよく知られています。
■侘びと寂び(わびとさび)の総本家みたいな人です。楽茶碗を創案しました。茶入れ、茶杓(ちゃしゃく)など、茶にまつわる道具の意匠の多くはこの人が創案したらしい。
■利休が残したいちばん大きな遺産は、茶室だといわれます。にじり口とか床の落とし掛け、中柱(なかばしら)など、みんな利休の工夫らしい。
■利休があまりに偉大だったので、その後の茶室の多くは利休風になっていったようです。たまにはむやみに広い茶室、天井の高い茶室とか、装飾でごてごてした茶室、2階や地下にある茶室なんかあってもよさそうなものですが、そういうものはあまりお目にかかりません。
■では、ここで問題です。利休が実際に作ったとされる茶室、みずから手がけたとされる茶室はいくつあるのでしょうか? 次の中からいちばん近い数字を選んで下さい。
[い]1軒
[ろ]2〜10軒
[は]11〜100軒
[に]101〜500軒
[ほ]501〜1000軒
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]1軒
説明:参考資料*1によれば、京都山崎にある妙喜庵(みょうきあん)茶室・待庵(たいあん)が唯一のものらしい。現在、国宝に指定されているそうです。
■千利休が考案した茶室の平面図は38種類もあるそうです。図面は引いたけど、実際には作らなかったのかな。利休作とされる茶室も全国にたくさん残されているらしい。そのほぼすべては、利休の死後につくられたものだそうです*1。
■千利休の茶を現代に伝えている千家には茶室が残されていますが、たとえば重要文化財に指定されている裏千家の茶室又隠(ゆういん)は、利休の孫である千宗旦(そうたん)が建てたものだそうです。古いことは古いのですが、直々のものではないらしい。なお、千宗旦の4人の息子のうち3人が武者小路千家、表千家、裏千家を興し、現代にまでつながっているとのこと。長男だけは勘当されちゃったらしい。
■千家の菩提寺は、大徳寺だそうです。このお寺さんの楼門に自身の雪駄履きの像を置いたため、その下を通った秀吉が激怒したというお話がありましたね。そのせいで自刃させられたという説もあるようです。家康が豊臣秀頼に方広寺の鐘の「国家安康」にイチャモンをつけたのは、ずいぶんひどい因縁のつけかただなと思います。でも、豊臣家もあまり人のことは言えないのかな。
■大徳寺の聚光院(じゅこういん)には閑院席(かんいんせき/かんいんのせき)と呼ばれる茶室があり、昔は利休作かとも言われていたらしい。でも最近では利休の150回忌に作られた茶室であることが判明しているそうです。
■ちょっと気になるのは、利休が秀吉の命で作らされたという黄金の茶室ですね*2。現在でもMOA美術館とか大阪城などで再現されていると聞きます。壁や天井、家具などは金張り。床は猩々皮(しょうじょうのかわ)という成金趣味のものです。組み立て式で、御所にも運ばれたことがあるらしい。朝鮮征伐の際には現佐賀県の名護屋城にも持ち込まれたそうです。あれはイヤイヤ作ったので、勘定には入れないのかな。あるいは、装置ではあるけれど建築物ではないという見方なのかな。
◆参考*1:書籍「痛快ケンチク雑学王」初版126〜127頁、建築うんちく隊、ISBN4-395-00781-3、彰国社
◇*2HP「千利休の命日。切腹の際には奪還を恐れた秀吉軍が聚楽第を包囲したの?」
http://blog.q-q.jp/200804/article_23.html


ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
侘び寂びというのはどうもかっこ付というか権威づけのような気がします。
家元なんて・・・・
秀吉が金の茶室を作ったのは庶民を驚かせてやろうとか楽しませてやろうとしたのではないかと・・・
好意的に見ればですがね。
成金趣味ではありますが、そんああけっぴろげなところが、秀吉がいまでも関西人に愛されている理由かな?
ねこのひげ
2014/02/06 02:40
コメントをありがとうございます。

 侘び寂びはたしかに我々現代人にはわかりにくいですね。血なまぐさい戦国時代だからこその美学だったのかもしれません。

 太閤はんこと秀吉は大阪の人に好かれているようですね。おなじ愛知県出身の家康は、都を東に持っていってしまったせいか、好感度は低いようです。生まれや育ちが卑しかったのが、秀吉に対する親しみの理由なのかな。成金趣味なのも人間的でいいと思われているのかもしれませんね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2014/02/06 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
千利休がつくった茶室の数は千あるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる