町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な「妖精の輪(フェアリー・サークル)」ってどんなもの?

<<   作成日時 : 2014/01/07 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:テレビのCMによれば、天使の輪と呼ばれる現象があるらしい。それは若い人、おもに女性の髪の毛に見られるようです。「光沢のある頭髪に出来る美しい光の輪」とのこと。ネット上にもいくつか写真が掲載されています。あたかも生命が輝いているようで、結構な眺めです。「当社のコンディショナー/シャンプーなどを使えば、天使の輪は簡単に実現でき、異性から注目されること間違いなし」と、関係各社は主張しています。
■残念ながら、白いものがまざってくると、そんな魅力的な輪もできないらしい。お年を召した方でも、西洋の聖人の場合は、頭上5〜10cmのあたりに輪が見えたりすることもあるようです。残念ながら小生のような東洋の凡人の場合には輪のかけらもできません。そうか。いわゆるテッペンハゲに見舞われた場合には、不毛の地と豊穣の地の境目が輪になることがありますね。
■冗談はともかく、本日は、「妖精の輪」と呼ばれる現象についての雑学です。一般に妖精の輪と呼ばれる現象は、次のどれでしょうか?
[い]髪の艶がつくる天使の輪と似た光の輪
[ろ]極寒の地だけで見られる直径50cmほどの環状の氷の輪
[は]ボルネオの一部の蜂がつくる巣でドーナッツのような形をしたもの
[に]アフリカに見られる円形の裸地とその周囲に生える草がつくる風景
[ほ] 小惑星の背景が光輝いて見える、惑星探査機からのみ撮影できる一瞬の光景
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]アフリカに見られる円形の裸地とその周囲に生える草がつくる風景
説明:妖精の輪は、アフリカのナミブ砂漠の周辺の草原で見られるようです。国でいえばナミビアでしょうか。アフリカ最南端の国、南アフリカの北に隣接し、大西洋に臨む国です。その海岸に近いあたりにナミブ砂漠が南北に広がっているらしい。Wikipediaによれば、南北は1300km弱、東西は50km弱と、かなり細長くなっています。世界最古の砂漠と考えられており、約8000万年前に生まれたとか。世界中に恐竜が跋扈(ばっこ)していた白亜紀の中頃ですね。
■草原の中に直径数m前後、最大では15mもの円形ハゲ、裸地(らち)が見られるとのこと。これが妖精の輪です。裸地をふちどるように多年生の植物が生え、さらにその周囲には単年生の草も生えているのに、中はまるで何も生えていない。不思議な光景ではあります*3。
■平成25年(2013年)に、ドイツはハンブルグ大学のユルゲンス博士という人物が、フェアリーサークルの出来かたについて、論文を発表したらしい。ユルゲンス博士は、妖精の輪の土壌水分量とそこに生息する生物を長期にわたって調べてきたそうです。博士がたどり着いた結論は、スナシロアリという昆虫の活動によって妖精の輪がつくられるという説です。
■植物の根をシロアリが傷つけます。植物が枯れて円形の裸地ができます。植物による土壌中の水分の消費がなくなります。周囲の草の生えている場所に比べて、裸地では水分が多く保たれるようになります。この水分を利用し、裸地の周囲で多年生の植物が成長します。で、妖精の輪ができます。
■妖精の輪をつくることでシロアリは生存に必要な水を確保しているのかもしれません。さらに、「結果的にシロアリの関与によって生態系が砂漠から草原に変化した」とも主張しているらしい*2。小さな昆虫が砂漠の緑化という大きな課題を解決するヒントになるのかな。
■そういえば、イスラエルのネゲブ地区で砂漠化を食い止めようと戦っているのは1cmにも満たない小さなカタツムリだという話を聞いたことがあります*4。意外な連中が環境の維持に役立っているのかもしれません。
◆参考*1:雑誌「”妖精の輪” のできかた」Newton (ニュートン) 2013年8月号7頁、ニュートンプレス
◇*2HP「「妖精の輪」、実はシロアリが原因 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News」
http://www.afpbb.com/articles/-/2936498
◇*3HP「妖精の輪(フェアリーサークル) | 鈴木クリニックニュースリリース」(妖精の輪の写真があります)
http://y-suzukiclinic.com/topic/?p=4848
◇*4HP「地球の砂漠化を食い止めるのはミミズかタニシかナメクジか?」
http://blog.q-q.jp/200909/article_6.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人にも中国のゴビ砂漠の拡大を抑えようと頑張っている人がいますが、中国の共産党政権は一生懸命砂漠化を拡大化しようとしておりますな〜
ねこのひげ
2014/01/09 02:04
コメントをありがとうございます。

 自然の因果関係はとても複雑なようです。単細胞な人々には制御できません。

 かつて毛沢東は、雀があまりに農作物に害を与えるからといって、雀の捕獲を命じたそうです。大量の雀が捕獲されたものの、虫害が深刻になり、2000万〜5000万人ともいわれる餓死者を出したといわれます。いわゆる「大躍進」の成果ですね。
→スズメを殺した祟りで数千万の人間が命を落としたことがあるの?
http://blog.q-q.jp/201002/article_14.html 
ねこのひげ様<素町人
2014/01/09 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議な「妖精の輪(フェアリー・サークル)」ってどんなもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる