町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンサ・ガールにステッキ・ガールにガソリン・ガール。実在しなかったのはどれ?

<<   作成日時 : 2013/12/05 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:昭和初期のお話です。女性の社会進出・職業進出が著しかった時代だそうです。職業婦人を「何とかガール」と呼ぶのが流行ったらしい。「社会百科尖端辞典」という昭和7年(1932年)の本には、日本モダンガールエロエロ集という怪しい企画が掲載されていたそうです。そこには57種のガールが挙がっているらしい。昭和6年(1931年)の「モダン語漫画辞典」では、それ以外の22種も掲載されているようです。つまり80種近い「何とかガール」が存在したらしい。
■ただし、これらの中には言葉としては存在し、各種記録に残されているものの、実在した痕跡が皆無というものもあります。また悪戯なのか他の意図があったのかはわかりませんが、実在しない「何とかガール」を勝手に造語したと白状している事例もあるらしい。
■では、噂ばかりで実際には存在しなかったのは次のどれでしょうか? (存在しなかったガールは無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]バス・ガール
[ろ]ワンサ・ガール
[は]ステッキ・ガール
[に]ガソリン・ガール
[ほ]マネキン・ガール
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[は]ステッキ・ガール
説明:「サンデー毎日」の昭和26年(1951年)1月の号の中では、 「ステッキ・ガール」というのは、評論家大宅壮一(そういち)の造語であると本人が語っているそうです。昭和4年(1929年)の「文藝春秋」の「放浪交友記」中に使って広まったとのこと。
■「東京に起った昭和4年(1929年)年に於ける新造語。銀座に出現して、一定の時間および距離の散歩の相手をする代償として料金を求める若い女の意味である。つまり男のステッキの代りをする女である」。昭和5年(1930年)の「モダン用語辞典」にも、あたかも実在するがごとく紹介されているらしい。確認もせずに掲載したようですね。
■「当時『ステッキガール』が実在するかのように、うわさが流れ広まったが、実際は大宅壮一の造った架空のものだった。しかし、そんなガールが実在しても不思議ではなかった時代だった」…と参考資料*1には掲載されていました。
■他の項目、[い]のバス・ガールはもちろん実在します。大正9年(1920年)ごろに登場しました*2。若いかたは運転手だけのワンマンバスしか知らないかもしれません。爺さんたちの若い頃は、都バスにも都電にも車掌さんというのがいて、料金を徴収したり、アナウンスを担当したりしていました。半分は女性でしたね。
■[ろ]のワンサ・ガールというのは、大部屋女優のことだそうです*3。大部屋には女優の卵から老残の女優まで、わんさかたむろしていたらしい。そういえば小林亜星(あせい)の作詞・作曲したレナウンのCMソングにも「♪レナウン娘がわんさかわんさ、わんさかわんさ」とかいう歌詞がありましたね。こちらは大部屋とは無関係のようですが。
■[に]のガソリン・ガールはガソリン給油所に勤める娘さんたちだそうです。大正13年(1924年)ごろに登場しました。いまでもスタンドには女性アルバイトらしき娘さんたちがいますね*3。セルフサービスが増えると、バスの場合のようにだんだん消えていくのかな。
■[ほ]のマネキン・ガールは、昭和3年(1928年)に登場したらしい。高島屋呉服店が嚆矢と言われます。「専門的な商品知識及び宣伝技能を有し、店頭、展示会等において相対する顧客の購買意欲をそそり、販売の促進に資するために各種商品の説明、実演等の宣伝の業務(この業務に付随した販売の業務を含む。)を行う者」という文章は、職業安定法施行規則におけるマネキン・ガールの定義だそうです*5。
■いまでは渋谷109などには「カリスマ店員」と呼ばれる女性たちがいて、販売・接客を担当し、若い顧客に助言しながら売り上げを上げていると聞きます。あれもマネキン・ガールの1種なのかな。
◆参考*1:書籍「読んでニンマリ 男と女の流行語」初版22〜23頁/38〜39頁、米川明彦著、ISBN4-09-504410-1、小学館
◇*2HP「日本初のバスガールはいつごろ登場したの?」
http://blog.q-q.jp/201102/article_2.html
◇*3HP「ワンサガールとは - 隠語辞典 Weblio辞書」
http://www.weblio.jp/content/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB
◇*4HP「豊商会」(ガソリンガールの写真。下駄らしきものを履き、和服に割烹着のようなものを着ているように見えます)
http://www.yutaka-shokai.co.jp/since1924/03.html
◇*5HP「マネキン - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%AD%E3%83%B3

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまはステッキガールは実在するようですね。
料金を払ってさも恋人のようにふるまってくれる女性がいるそうで、男性もいるようで、レンタル恋人とか呼ばれているようですね。
ねこのひげ
2013/12/06 00:52
コメントをありがとうございます。

 現在のステッキガール、あるいはステッキボーイは何の為の存在なんでしょうね。
 そういう気分を味わいたい男女のため? それならいいのですが、友人知人家族親戚同僚その他に見せるためだとすると、軽微ではありますが一種の詐欺行為かな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/12/06 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワンサ・ガールにステッキ・ガールにガソリン・ガール。実在しなかったのはどれ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる