町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸初期の将軍・大名の家臣に流行した殉死。いちばん多く死んだのは誰のときなの?

<<   作成日時 : 2013/12/04 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像
★歴史★
問題:古い時代には天皇が崩御すると近くに仕えていた者たちは殉死したそうです。日本だけでなく、古代エジプト、メソポタミア、中国にも権力者に殉死させる制度はあったらしい。
■最高権力者である天皇に仕えれば食いっぱぐれはない。でも、崩御されちゃうと命の危険がある。むずかしい選択ですね。危険の大きい後期高齢者の天皇には、誰も仕えたくないでしょう。
■この習慣を断ち切ったのが野見宿禰(のみのすくね)だそうです。史上初の「相撲の天覧試合」で勝利し、第11代垂仁(すいにん)天皇に仕えた人らしい*9。垂仁天皇は殉死の制度を嫌っていたそうです。で、野見宿禰を含めて、従者たちが提案します。人間のかわりに埴輪の像を一緒に埋葬することにしてはどうでしょうか。
■垂仁天皇は提案を受け入れ、以後は強制する殉死はなくなった…というお話です。ただし、野見宿禰が天覧相撲をしたのが紀元前22年ごろと言われます。700年以上も経過してから「日本書紀」に記されたお話が事実なのかどうか。神のみぞ知るところです。
■時代が下って江戸時代の初期、17世紀前半のお話です。ここでもなぜか殉死が流行したらしい。森鴎外の小説「阿部一族」にも描かれたとおり、死にかけの殿様から許されて殉死すれば忠義の者という評判が立ち、遺族は優遇されます。殉死を予想された者が死なずに生き残れば、悪い噂が立ち、お勤めがむずかしくなります。最悪の場合は小説の事例のように一族が全滅しちゃうのかな。
■では、次の殿様たちのうちで、殉死した者がいちばん多いのは誰でしょうか? 殉死した家臣の数に加え、その手下で殉死した者も含めて考えてください。
[い]松平忠吉(ただよし、家康の4男、尾張清洲藩主、慶長(けいちょう)12年(1607年)没)
[ろ]細川忠利(ただとし、肥後熊本藩主寛永(かんえい)18年(1641年)没)
[は]伊達政宗(まさむね、陸奥仙台藩主、寛永(かんえい)13年(1636年)没)
[に]徳川家光(いえみつ、3代目将軍、慶安(けいあん)4年(1651年)没)
[ほ]徳川義直(よしなお、家康の9男、尾張藩主、慶安(けいあん)3年(1650年)没)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]伊達政宗(まさむね、陸奥仙台藩主、寛永(かんえい)13年(1636年)没)
説明:参考資料*6によれば、伊達政宗の殉死者は15人。さらにその人たちに対する殉死者、孫殉死とでも呼ぶべき犠牲者が5人出て計20人だそうです。
■惜しくも2位と敗れたのは「阿部一族」でも紹介された細川忠利です。19人とのこと。小説の中では犬や鷹も死んでいました。でもこれは今回の勘定には入れません。
■3位は徳川家光です。11人。このとき、老中堀田正盛(まさもり)、阿部重次(しげつぐ)も殉死しました。でも松平信綱(のぶつな)は殉死しませんでした。幼君の守護につとめるのが真の忠義だと考えたようです。現代の者から見れば正しい選択に見えます。
■4位は徳川義直です。参考資料*6によれば5人。もう少し多いという見方もあるようです。
■松平忠吉はわずかに3人らしい。ただし、この近臣3人の行為が殉死を流行させるきっかけになったようです。はた迷惑な忠義ですね。
■不思議なことに、町人たちも殉死を賛美したようです。「馬鹿馬鹿しい、犬死にじゃないか」とは思わなかったらしい。家光が死んだときに、松平伊豆守信綱が殉死しなかったのをからかう落首がつくられたそうです。「伊豆まめは 豆腐にしては よけれども 役に立たずは 雪花菜(きらず、おからの意)なりけり」。切腹しないことを「きらず」と駄洒落で言っているらしい。豆・豆腐・雪花菜の縁語できめています。
■もう1首。「仕置立て せずとも御代は 松平 ここに伊豆とも 死出の供せよ」。仕置立て(しおきだて)は、秩序の維持なんでしょうね。「お前がご政道をみなくても世の中は平和だよ」が上の句の意味かな。下の句は「ここに居ないで腹を切れ」。ずいぶん直球な表現ですね。なお、家光の死後2ヶ月も経たないうち、慶安(けいあん)4年(1651年)の9月に由井正雪らによる慶安の変が起きます。短期間で収まりますが、松平信綱の必要性と能力は証明されちゃったようです。
■家光のときに殉死せずに町人に揶揄された近臣に、久永重章(しげあきら)という武士もいます。「浅ましき 身を久永に 祈りけん 夢の浮世に 夢の身なるを」という落首が残されているようです。松平信綱や久永重章は、江戸城内で冷たい視線を受けるだけでなく、町人たちの侮蔑にも耐えなければならなかったのかな。
◆参考*1:HP「松平忠吉 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E5%BF%A0%E5%90%89
◇*2HP「細川忠利 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E5%B7%9D%E5%BF%A0%E5%88%A9
◇*3HP「伊達政宗 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E6%94%BF%E5%AE%97
◇*4HP「徳川家光 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%85%89
◇*5HP「徳川義直 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E7%BE%A9%E7%9B%B4
◇*6書籍「日本史こぼれ話近世近代 正編」新書初版25〜26頁、笠原一男・児玉幸多編、ISBN4-634-60340-3、山川出版社
◇*7HP「定光寺と源敬公(徳川義直)廟所 No1画像12枚 - 愛知限定 歴史レポ - Yahoo!ブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/area19192003/59420209.html
◇*8HP「追腹一件 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%BD%E8%85%B9%E4%B8%80%E4%BB%B6
◇*9HP「日本最初の天覧力士と言われる野見宿彌。対戦相手を殺したってホント?」
http://blog.q-q.jp/200709/article_42.html
◇*10HP「図書カード:阿部一族」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card673.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸時代殉死の最多記録は誰の死に際してのものなの?
●●●●●★歴史★● 問題:殉死というのは不思議な習慣です。大昔からありました。相撲で有名な野見宿禰(のみのすくね)が殉死の制を廃して埴輪の制を提案をしたという伝説があります。3世紀ないし4世紀ぐらいの話らしい。生きている人間を強制的に生贄(いけにえ)にするのではなく、人形で代用する。合理的ですね。崇神(スジン)天皇の皇后日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)の葬儀の際のことだそうです。 ■我々が知っている最後の著名な殉死は乃木希典(まれすけ)大将でしょうか。明治天皇が崩御されたあと、大葬が... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2016/07/16 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
20人・・・・多いというべきか少ないというべきか・・・
後追い心中みたいなものですかね?

屋敷の門に石を投げられたり、屋敷の中に猫の死骸を投げ込まれたりのイヤガラセを受けたようですね。
いつの時代も大衆というのはいいかげんなようで・・・
忠臣蔵も江戸の町人が大騒ぎをするので討ち入りをしたくなかったのにせざるを得なくなったとかいう話もありますね。
ねこのひげ
2013/12/06 01:19
コメントをありがとうございます。

 町人が追い腹を賛美したり、生き延びた者を侮辱したりする心理は理解しにくいですね。ひょっとしたら日頃武士に威張りたおされていた鬱憤を晴らしていたのかな。武士たちが切腹するのを楽しんでいるようにも見えますね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/12/06 11:58
鍋島勝茂は26人です。
MK
2016/10/02 12:42
コメントと情報をありがとうございます。

 たしかに、鍋島勝茂は最多の可能性があるようですね。弊クイズでも、とりあげさせていただきました。
「江戸時代殉死の最多記録は誰の死に際してのものなの?」→ http://blog.q-q.jp/201607/article_14.html
 よろしければ、上の記事もどうぞ。
(^^;)
MK様<素町人
2016/10/02 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸初期の将軍・大名の家臣に流行した殉死。いちばん多く死んだのは誰のときなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる