町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「交わり」のつく言葉の書き取り。「フンケイの交わり」はどう書くの?

<<   作成日時 : 2013/11/11 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:交わりを辞書で引くと、まずは「つきあい。交際」という意味がでてきます。次に出てくるのが「交合。性交」です。なるほど。そういえば、「交」という漢字をじっと見ていると、体位のようにも見えてきますね。たしかに象形文字だそうです。でも2人以上を表すのではないらしい。1人の人物が足を組んでいる図だそうです。
■題の答えは、「刎頸の交わり」です。刎頸は「首(頸)を刎(は)ねる」という意味があります。そんな目に逢わされても裏切らない友という意味らしい。「走れメロス」の主人公と親友セリヌンティウスの友情は、まさしく刎頸の交わりです。ロッキード事件の被告人の1人、国際興業グループの創業者小佐野賢治(おさの けんじ)は、田中角栄との関係を国会で問われて「刎頸の友」と答えたそうです。
■本日は、交わりという言葉が末尾にくる決まり文句の書き取りです。なかなか難しい言葉もあります。頑張ってみましょう。
[い]スイギョの交わり
[ろ]ダンキンの交わり
[は]カンポウの交わり
[に]ボウケイの交わり
[ほ]ショキュウの交わり
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:
[い]スイギョの交わりは水魚と書く
■「三国志」に登場する言葉らしい。劉備が諸葛孔明と自分との間柄をたとえた言葉だそうです。「水と魚との切り離せない関係のような、非常に親密な交友」とのこと。
□よく考えると、魚にとって水は不可欠ですが、水にとって魚は大切ではありません。魚の住まない水溜まりは無数にあります。塩分その他を多く含んで魚を排除している湖もあります。
□魚にとって水は不可欠でありながら、「魚の目に水見えず」という決まり文句もあるそうです。あまり感謝の気持ちはないのかな。
□水魚の交わりは、ホントは越後屋と代官様のコント風の関係を示しているのかも。「おぬしも悪じゃのう」という台詞が示す共犯関係こそが、水心あれば魚心。水魚の交わりだったりして。
[ろ]ダンキンの交わりは弾琴と書く
■故事に由来する言葉だそうです。琴の名手伯牙(はくが)は自分の奏でる心を完全に理解した友人鍾子期(しゅしき)の死後、琴の弦を断ったそうです。「列子」の湯問(とうもん?)と呼ばれる巻に見られる話らしい。「最も心の通い合う友情」という意味とのこと。
□芸をする者が聴衆や観衆を選ぶというお話みたいです。「(鍾子期は理解してくれたが)お前らにはわかるまい」。ちょっと傲慢な臭いがします。
□たった1人の者にしか理解できない芸とはどんな物なのかな。ひょっとしたらやたらと前衛的なのかもしれませんね。他の人たちは、難解すぎるねと相手にしなかっただけかも。
[は]カンポウの交わりは管鮑と書く
■これも「非常に仲のよい友人づきあい」を表す決まり文句らしい。中国古代の春秋時代、管仲(かんちゅう)と鮑叔牙(ほうしゅくが)の友情に由来する言葉だそうです。
□管仲は商人出身の政治家だそうです。宰相に任じられ、富国強兵策をとって斉(せい)の国を強国の1つに導いたようです。鮑叔牙は商人のころからつきあいがあったらしい。いろいろと世話をして管仲が成功する手助けをします。
□田中角栄と小佐野賢治の関係は、刎頸の友よりも、管鮑の交わりのほうがふさわしいかもしれません。商人出身の者が助け合って生きていく。やがて片方は政治家になって成功する。ここまでは似ています。違うところは、鮑叔牙も政治家になっちゃったところかな。2人の政治家は再び助け合って成功します。
□いちばん大きく異なるのは、物語の結末ですね。管鮑の交わりにはとくに不幸な出来事はなかったようです。「田小の交わり」のほうはともにロッキード裁判の一審で有罪判決を下され、控訴するも裁判中に亡くなり、2人とも公訴棄却になっています。
[に]ボウケイの交わりは亡形と書く
■亡形の交わりは、「身分や貧富などを問題にしない交わり。隔てのない交わり」という意味だそうです。
□落語「道灌(どうかん)」には横町の隠居と植木職人の八五郎のつきあいが描写されています。「お前さんは御職人衆、私は隠居の身だ。気が合うというのは不思議だな。お前の顔、1日見ないと何となく物足りなくていけないよ」。「そういって貰うと嬉しいね。…あっしも御隠居さんの顔、1日みないとね、なんとなく通じがなくてね」。便秘解消を目的とした交際も亡形の交わりのうちなのかな。
[ほ]ショキュウの交わりは杵臼と書く
■杵臼の交わりは、「貧富や身分の上下を問題にしない交友で、主従の関係を越えた交友のこと」だそうです。「杵臼」はきねとうすですね。お餅をつくときにふるう大きな木槌が杵。杵でつかれるほうが臼です。
□物語には、杵臼の交わりはたくさん見られます。大久保彦左衛門と一心太助。元々は一心太助は大久保家の中間(ちゅうげん)だったらしい。寿退社して魚屋になっても元の社長と仲がよかったようです。吉岡陸軍大尉と人力車夫富島松五郎(まつごろう)。「無法松の一生」に描かれたコンビです。人力車に乗る人と引く人の関係を越えていたらしい。ご存じ「釣りバカ日誌」で紹介されるハマちゃんとスーさんの関係も典型的な杵臼の交わりなのでしょう。
◆参考*1:辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鮑はかなり心の広い人物だったようですね。
管仲が儲けをごまかして自分の懐にいれていると、友人から教えられても、彼は金が必要だからと黙って見逃していたそうで・・・
ふつうなら、怒りそうですけどね。
怒るようでは大物政治家に離れないということですかね。
そういえば、田中角栄もライバルの政治家が落選して生活費に事欠いているとき密かに援助していたそうです。
ねこのひげ
2013/11/21 02:00
コメントをありがとうございます。

 田中角栄氏も金の使い道・支出については、なかなか考えていたようですね。
 儲け方・収入について法令を遵守をしていたなら、晩節をまっとうできたでしょうに。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/11/21 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「交わり」のつく言葉の書き取り。「フンケイの交わり」はどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる