町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘い塩ってホントにあるの?

<<   作成日時 : 2013/11/08 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像
★科学★
問題:塩は人間が生きていく上で必要欠くべからざるものです。その塩の供給を止め、反目する甲斐に対し、兵糧攻めならぬ塩攻めを実行したのが駿河の今川氏でした。無慈悲な作戦を知った上杉謙信は、交戦中であるにもかかわらず武田信玄に対して塩を送ったといわれます。人道的な意味があったのかもしれません。もうひとつ、塩を売り込む、新しい得意先を開拓するという目的も含まれていたという推測もあるそうです。
■キリスト教では、「あなたたちは地の塩である」とか、「自分の中に塩を持ち、互い平和に過ごしなさい」なんて言葉があるそうです。意味はよくわかりません。「塩が塩気を失った場合、何によって、その塩に塩味をつければよいのだ」というますます意味不明な言葉もあるようです。
■本日は、塩についての雑学クイズです。次の記述のうち、正しいものを選んで下さい。(正しいものは無いかもしれませんし、複数かもしれません)
[い]塩の生産量のうち、7割が海水からとれるものである
[ろ]塩の消費量のうち、7割が食用である
[は]甘い塩は存在する
[に]昔は塩を焼いて使っていた
[ほ]減塩塩(げんえんしお)は健康を損ねる可能性がある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[に]と[ほ]が正しい
説明:
[い]世界の塩の生産量のうち、7割が海水からとれるものである(×)
■参考資料*3によれば、世界の生産量の2/3は地層から採れるそうです。昔々海だった場所が地殻変動で陸に閉じこめられます。水分が蒸発してなくなります。地表に塩の結晶があらわれるそうです。塩の層の上にさらに地層が積み重なって、地下に層ができる。これが「岩塩層」らしい。
□甲斐にも岩塩層があれば、今川氏の作戦はもともと成立しなかったわけですね。残念ながら日本には岩塩層がないそうです。塩は海辺で作られるものだけだったようです*4。
[ろ]世界の塩の消費量のうち、7割が食用である(×)
■「調味料のイメージが強いかもしれないが、圧倒的に多い塩の使い道はガラス・プラスチック・化学繊維などをつくる工業用であり、次いで食用、氷や雪をとかす融氷雪用」とのこと*3。人の口に入る塩は、全体から見ればそんなに多くはなさそうです。
[は]甘い塩は存在する(×)
■参考資料*3には、「市販のほとんどの塩は、成分がほぼ同じなので、料理で使うときに味のちがいはわかりません」という専門家の発言が掲載されていました。「塩が塩気を失う」ことはあまりないのかな。
□ただし、にがり(塩化ナトリウム以外の不純物、塩化マグネシウムなど)が多かったり、固くてなかなか溶けない岩塩などは、塩辛さが弱まる傾向はあるそうです。溶けにくければ、当然塩味を感じにくい。にがりが多い場合も予想よりは塩辛くない。それが甘いと誤認されるのかな。「汗をかいて塩分が不足していると塩は甘く感じられます」とのこと。いずれも人間の思い込みのようですね。
□味覚センサーという装置があるそうです。人間と違って、いつも客観的な答えを出す機械のようです。この装置にかけると、どんな塩もおなじような味として認識されるのかもしれません。
[に]昔は塩を焼いて使っていた (○)
■海水から作る塩には、にがりが多くつくらしい。岩塩は純粋な塩化ナトリウムになりやすいようです。日本ではにがりの多い塩を使っていました。「にがりが多く付着している塩の結晶ほど周囲から水分を吸収しやすくなる」そうです。そのため、昔の塩を笊(ざる)などに入れておくと、水で溶けてポタポタとたれてきたそうです。
□これでは使いにくいので、塩を焼いて水分を飛ばす作業が行なわれたらしい。熱を加えたものを「焼き塩」と呼んだそうです。落語にも「や〜きしお〜」と売り歩く焼き塩屋が主人公になる古いお話があります。何人もの演者がいますが、人間国宝桂米朝師の語りが好きですね。なぜ塩を焼いたのかという枕の説明がわかりやすい。
[ほ]減塩塩(げんえんしお)は健康を損ねる可能性がある(○)
■減塩塩は、塩化ナトリウムが半分、塩化カリウムが半分という割合の塩だそうです。塩化カリウムは苦みのある塩味があるとのこと。
□人間にとってナトリウムイオンやカリウムイオンが適切な濃度に保たれていることが必要だそうです。カリウムを取りすぎると、カリウムイオン濃度が高くなる可能性があるらしい。「腎臓が悪くてむくみがでるような人は、安易に減塩塩を摂取することは避けたほうがいい」と主張する腎臓医学の専門家もいるそうです。
□素町人も高血圧気味です。減塩塩を使っています。食卓上の塩は減塩塩です。でも漬け物とか調理には、普通の塩を使っているのかな。幸いいまのところはありませんが、むくみが出るようなら、止めたほうがいいのかもしれません。
◆参考*1:HP「塩 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9
◇*2HP「地の塩、世の光 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E3%81%AE%E5%A1%A9%E3%80%81%E4%B8%96%E3%81%AE%E5%85%89
◇*3雑誌「身近な”?”の科学…塩」Newton (ニュートン)1310月号116〜117頁、ニュートンプレス
◇*4HP「内陸でも人口が増えた縄文中期。必需品である塩はどのように調達したの?」
http://blog.q-q.jp/201212/article_19.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3P倶楽部/03-5957-1655まで詐欺返金相談、出会い系サイト詐欺、悪質サクラ被害の解決なら
? 3P倶楽部? URL http://meiamei.mobi/tk/3p-club/? URL http://meiamei.mobi/tk/3p-club1/?当社にて相談のあった会社になります。悪質な出会い系サイト詐欺の被害金は取り戻せます婚活サイトや高収入の副業サイトを装った悪質な出会い系サイト詐欺による被害が多発して ...続きを見る
3P倶楽部/03-5957-1655まで...
2013/11/14 22:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岩塩というのは、昔買ってなめてみたことがありますが、海から獲れた塩に比べてメチャクチャしょっぱかった記憶があります。
減塩塩というのがあるんですね。
体に悪いとは・・・・(~_~;)
ねこのひげ
2013/11/10 13:28
コメントをありがとうございます。

 減塩塩は、商品名ではたいていの場合、「減塩しお」と記されていますね。「しおしお」とか「えんえん」と読まれちゃうのかな。

 特定の状況にいる人にとっては、悪い影響が出る場合もあるのかな。でも、ほぼ健康体でやや高血圧…なんて人には、いいのかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/11/10 21:17
愛知万博に、岩塩のソフトクリーム(モンゴル)が、甘口のそれ。

何か砂糖が、入れてあった?
sadakun_d
2013/11/15 21:31
コメントをありがとうございます。

 岩塩のソフトクリームに不純物(?)が含まれていないとすれば、甘くは感じないかもしれません。
 おしるこの中の塩っ気や、西瓜にふりかける食塩のような働きを岩塩にさせているのかな。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2013/11/16 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘い塩ってホントにあるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる