町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 決まり文句の書き取り問題。「美人シュウフを伴う」のシュウフはどう書くの?

<<   作成日時 : 2013/11/25 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:決まり文句はおおむね古い時代に生まれ、今に伝わっています。古い表現や表記がまざりこんでいることも少なくありません。で、書こうとすると書けない。
■題の問いの答えは、「醜夫」です。醜い夫。容貌が不自由な男性を表すらしい。必ずしも配偶者ではないようです。美女には醜男(ぶおとこ)がつくものだというほどの意味らしい。美女と野獣の組み合わせも、美人醜夫の一種なのかな。
■「駿馬癡漢(しゅんめ、ちかん)を乗せて走る」という決まり文句もあるそうです。癡漢は痴漢と似ていますが、助平ではありません。単に知能指数の低い人を表すらしい。優れた馬が愚鈍な人物を乗せて走るという意味のようです。それぞれ不釣り合いな組み合わせを表現しているようです。「あるある!」と合いの手を入れたくなるお話ですね。
■では、問題です。下の決まり文句の片仮名部分を漢字に直してください。
[い]喧嘩過ぎてのボウチギリ
[ろ]薬クソウバイ
[は]ヘンゲンもって善悪は定め難し
[に]焼野のキギス夜の鶴
[ほ](ひとつ年上の女房は)カネの草鞋を履いて探す
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]喧嘩過ぎてのボウチギリは棒千切りと書く
■この決まり文句は、「泥棒捕らえて縄を綯う(なう)」の類似品と考えていいようです。「手遅れ」とか「段取りの悪さ」を表現する言葉らしい。
□「棒千切り」は現代ではあまり使わない言葉です。棒をちぎって武器を作るという意味なのか。そう勝手に思っていたら誤りだったようです。棒千切りは「棒千切り木」の略とのこと。で、棒千切り木は、「物を担ったり、振ったりするのに適当な棒。喧嘩などに使う棍棒」と「大辞泉」にはありました。
□どのHPだったか思い出せないのですが、「両端がわずかに太く、中の部分が握りやすい太さの棒」という形の説明も見かけました。野球のバットは棒千切り木と呼べるのかな。そういえば、泥棒対策にバットが置いているお宅もありますね。
[ろ]薬クソウバイは九層倍と書く
■薬九層倍は、「薬の売価が、原価に比べて非常に高いこと」です。「暴利をむさぼることのたとえ」にも使われます。「鼻くそ丸めて万金丹」という変な文句もあります。そのあとに「それを飲むやつアンポンタン」と続ける場合もあるらしい。意味は不明です。薬なんて原材料が不明で怪しいものだという庶民の感覚なんでしょうか。
□昔とは異なり、現代の薬は効果がはっきりしています。頭痛薬は痛みを確実に軽減してくれますし、抗生物質は化膿の進行を止めます。ステロイドの含まれる軟膏は痒みを抑えます。皮膚病の治癒も助けます。消費者としては、暴利をむさぼられているという感覚はありません。まぁ安ければ安いほどいいのではありますが。
□21世紀に九層倍も儲けているのは、化粧品とか健康食品かもしれません。美しくなりたい女性と長生きしたい高齢者は、カモとしては最上なのかな。効果はさだかではありませんが、いくらでも出してくれそうです。
[は]ヘンゲンもって善悪は定め難しは片言と書く
■「片言もって善悪は定め難し」は、「片方の言い分だけでは、裁定することはできない」という意味だそうです。「片言獄を決するなかれ」ともいうらしい。司法関係の決まり文句だったのでしょうか。
□現代では、証言よりも物証と言われます。人間はどんな嘘でもつきます。2時間ドラマなどを見ていると、自分に不利になるような嘘でもつく場合が少なくありません。誰かをかばうわけですね。「CSI(Crime Scene Investigation)科学捜査班」というドラマが米国で人気だったり、沢口靖子嬢や名取裕子嬢の科学捜査ドラマが日本で受けていたりするのは、物証が優先するという昨今の風潮を反映しているのかもしれません。
[に]焼野のキギス夜の鶴は雉子と書く
■「焼野の雉子、夜の鶴」は、「子を守る親心」のたとえに使われるようです。
□焼き畑農法なのか、落雷などの自然現象なのか、草原が燃えることがあるようです。巣がある雉子(キジ)は生命の危険をかえりみず、雛を助けようとするのかな。夜の鶴は、寒い夜に巣の雛を守るために翼で覆うという言い伝えだそうです。それにしても「夜の鶴」は、甘党なら和菓子、左党なら日本酒の名前と勘違いしそうな言葉ですね。
[ほ](ひとつ年上の女房は)カネの草鞋を履いて探すはと書く
■「鉄の草鞋を履いて探す」は、「努力や手間を惜しまない」という意味だそうです。鉄の草鞋ならばすり切れることはなさそうです。でも重いでしょうね。無理して歩けば膝や足首を痛めそうですが、乗り越えれば筋力アップは間違いなしかな。
□「金の草鞋」とも書く場合もあるようです。「キンのワラジ」と読むのは間違いだと「大辞泉」には書かれています。たしかにゴールドの草鞋では成金趣味が過ぎます。それにすぐ減ってしまいそうです。
◆参考*1:書籍「人生に効く! 話芸の決まり文句」、松井高志著、ISBN4-582-85280-7、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
棒千切り走りませんでした。
薬九層倍はオフクロなどもよく言っていました。
いまでも使いたくなることが多々ありますけどね。
ねこのひげ
2013/12/06 01:49
コメントをありがとうございます。

 素町人はオルメテックという降圧剤を飲まされています。5mgの小さな錠剤を週に3回ばかり飲みますが、それだけで上は130以下になりますし、下は時には60台にまで下がります。月あたりの費用は300円余りだったと記憶します。
 ちょっと前なら、脳か心臓かの病気で死んでいた高血圧状態を1日あたり10円ちょっとで助けてもらっていますので、薬関係の悪口はいいにくいかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/12/06 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
決まり文句の書き取り問題。「美人シュウフを伴う」のシュウフはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる