町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 記録に残る日本史上最初の自殺者は誰なの?

<<   作成日時 : 2013/11/20 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

★歴史★
問題:日本は自殺の多い国だそうです。平成21年(2009年)には3万2845人もの人が自殺で死んでいます。その後、3年間はわずかに減少しており、平成24年(2012年)では2万7858人だったらしい*1。5000人も減れば立派なものですが、まだまだ多いと政府は考えているらしい。
■心中が美化されるのも日本の特徴ではあります。近松門左衛門の作品には、そんな事件がたくさんありますね。題名からして「曾根崎心中」とか「心中天網島」があります。作り話の世界でも、合意の心中から無理心中まで、多くの人が亡くなっています。
■ところで、日本の歴史上、「記録に残る最初の自殺者」は誰でしょうか?
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:弟橘媛(おとたちばなひめ)
説明:弟橘媛は、12代目の景行天皇(けいこうてんのう)の息子さんである日本武尊(やまとたけるのみこと)のカミサンだったようです。日本武尊は古代の天皇家の人にしては短命です。景行天皇2年〜同43年といいますから、40歳ぐらいで亡くなっています。弟さんが成務天皇(せいむてんのう)として13代目を継いでいます。
■日本武尊の人生は戦いに明け暮れたらしい。景行天皇の命令で、九州の熊襲(くまそ)征伐に赴きます。西を征服して帰ると今度は東です。ふたたび命令をうけて東方の蛮族退治にでかけたらしい。「古事記」によれば、「父天皇は、自分が死ねばいいと思っておられるのか」と嘆いたらしい。「日本書紀」では、最初に命じられた者が逃げてしまったので、日本武尊が自ら名乗り出たとなっているようです。どちらかといえば「古事記」に比べて「日本書紀」のほうが天皇家賛美の傾向が強いそうです。父親に疎まれていたという感覚のほうが事実に近いのかな。
■それはともかく、なぜか戦場に赴くのにカミサンや愛人を連れて行ったらしい。大昔の戦争はそんなものなのかな。そういえば九州防衛軍の防人も親を同伴するのは構わないという話がありましたね*5。
■浦賀水道の近辺にさしかかったとき、日本武尊が少し傲慢な発言をしてしまったらしい。「こんな小さな海など一跳びだ」。これを耳にした海神の怒るまいことか。荒れに荒れたそうです。なお浦賀水道は房総半島と三浦半島に挟まれて東京湾の入口を成している海域です。また、「古事記」の現代語を読む限りでは傲慢な発言は見あたりませんでした。「日本書紀」のほうに記されているのかな。
■弟橘媛は、「私は夫である皇子の身に替わって海に入水します。どうぞ皇子の東征を護らせ給え」と念じます。波の上に菅畳(すげだたみ)八重、皮畳八重、絁畳(きぬたたみ、絹糸で織った敷物)八重を敷いて、その上に座って入水したらしい。海神はこれで気が済んだのか、波が穏やかになります。ようやく、船を進めることが可能になったらしい。
■東京湾岸の千葉県側には、袖ヶ浦とか袖ヶ浜という地名があります。これは弟橘媛の着物の袖が流れ着いたという伝説に由来する地名だそうです。
■東国を平定した後、日本武尊は丘の上から東国を眺め、思わず「吾妻はや」と3度つぶやいたとのこと。「あぁ我妻よ」という発言らしい。自分の身代わりになってくれた愛妻を思い出したのかな。そこから、東国のことを「アヅマ、東、吾妻」と呼ぶようになった…と地名由来の伝説が残されているそうです。
■落語には「兵庫船(ひょうごぶね)」という演題があります*2。兵庫から大坂に行く乗合船がフカに魅入られ、動かなくなってしまいます。生け贄を1人捧げれば船は動き出しみんなが助かる。では誰が生け贄になるのだ…と話が進んでいきます。弟橘媛のお話が下敷きになっているのかもしれません。
■なお、口絵は、神奈川県横須賀市の走水神社(はしりみずじんじゃ)に保管されている大浦玉陽(ぎょくよう?)という女流画家が描いた弟橘媛入水の絵だそうです。
◆参考*1:「http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/pdf/h24joukyou/gaikyou.pdf」(平成24年中における自殺の概況、内閣府自殺対策推進室、平成25年3月14日)
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/toukei/pdf/h24joukyou/gaikyou.pdf
◇*2CD「枝雀落語大全3『祟徳院/兵庫船』」2代目桂枝雀、TOCF-55013、東芝EMI
◇*3HP「ヤマトタケル - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB
◇*4HP「弟橘媛 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%9F%E6%A9%98%E5%AA%9B
◇*5HP「故郷に帰りたかった防人(さきもり)はどんな犯罪を犯してしまったの?」
http://blog.q-q.jp/201311/article_4.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分の肉体で人々に諸行無常を知らしめたという美貌かつ高貴なる女性とは?
●●●●●★歴史★● 問題:日本に仏教がやってきて1500年弱が経過しているようです。欽明(きんめい)天皇の治世に仏像と経典がやってきたとされています。具体的な数字には諸説あり、538年説・552年説、その他いくつもの仮説があるようです。 ■当時の人にしてみれば仏教は新興宗教だったのかな。抵抗勢力も多くあったようです。中臣鎌子(かまこ)とか物部尾輿(おこし)は、反対していたらしい。欽明天皇は重臣蘇我稲目(いなめ)に仏像を渡して拝ませたそうです。しばらくすると疫病が流行ったらしい。で、中... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/02/08 13:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、仕事で浦賀まで行ってきましたよ。
浦賀の渡しというのを以前NHKの『小さな旅』で観ていたので見学してきました。
対岸まで5分もかかりませんが、沿岸沿いを行くと30分以上、朝夕の混んでいるときなどは1時間はかかるそうです。
ねこのひげ
2013/11/21 01:33
コメントをありがとうございます。

 浦賀の渡しの近辺で、弟橘媛は入水してしまったと伝えられているようです。

 正妻である自分が死んでしまったら、あとは愛人とよろしくやるんだろうな…なんて考えなかったんですかね。不思議だな。
 自分の損得とか感情をいっさい棚上げにして、亭主に目的を遂行させようとするというのは、ちょっと恐いような純粋さではあります。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/11/21 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
記録に残る日本史上最初の自殺者は誰なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる