町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS クジラの精子は人間のものよりはるかに大きいの?

<<   作成日時 : 2013/10/11 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:人間の卵子(卵(らん)とも)の直径は0.1〜0.15mmだそうです。「尖った鉛筆でチョンと紙を突いたぐらいのサイズ」と表現している人がいました。うんと目のいい人なら見えるのかな。
■Wikipediaの卵の項によれば、ウニの卵も直径が約100μmだそうです。つまり0.1mmですね。人間とウニの卵がおなじぐらいの大きさというのは、なんか妙ですね。
■ニワトリの卵は鶏卵です。これはご存じの大きさです。近目である素町人が眼鏡をはずしても十分に見えます。動物界最大の卵子はダチョウの卵だと聞きます。こちらは長さで鶏卵の3倍前後。体積では25〜30倍にもなっているらしい。
■鶏の卵の中の黄身の部分はひとつの細胞だそうです。直径が25〜30mmぐらいあります。ダチョウの黄身も当然ながらひとつの細胞です。直径が75〜90mmぐらいあるようです。黄身ほどに大きくて体積のある細胞は、人間の身体には存在しないらしい。長さではもう少し長い細胞が存在するようです*2。またあだ名が単細胞という人間は世界中に存在するようですけど。
■精子のほうは、たとえば人間のそれは、とても目では見えないようです。長さは60μ(マイクロ)m、0.06mmぐらいだそうです。その大部分はオタマジャクシの尻尾にあたるごく細い糸になっているらしい。頭の部分は3×5μmぐらいとのこと。腸チフス菌は2μmぐらいと言われますので、あまり変わりのない小ささですね。
■では、成体になるとでかい図体を持つクジラの精子は、どのぐらいの大きさがあるのでしょうか?
[い]人間の精子よりはるかに小さい
[ろ]人間の精子とほぼおなじ大きさ
[は]人間の精子よりはるかに大きい
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]人間の精子とほぼおなじ大きさ
説明:参考資料*3によれば、クジラの精子の平均全長は、
@ニタリクジラ(56.0μm)とツチクジラ(51.6μm)
Aスナメリ(62.7μm)とイシイルカ(60.5μm)
Bマイルカ、バンドウイルカ、カマイルカ(69.3〜70.6μm)
Cコビレゴンドウ、ハナゴンドウ、シャチ(74.1〜74.4μm)
の4グループに大別されるそうです。
■頭の部分の長さは、「ニタリクジラ(3.8μm)とスナメリ(3.6μm)が他種(4.0〜4.6μm)に比べて短かったものの、種間ではかなり類似し、精子サイズの相違は尾部長の相違に起因していることが示された」とのこと。まぁ精子の大きさは人間とあまり変わらないようですね。
■動物の精子は、魚類・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類のすべてでほぼ同じ形だそうです。つまりオタマジャクシに似た姿ですね。頭と尻尾だけがあるようです。サイズにも大きな違いがないらしい。
■ほとんどの場合、精子は限られた時間のうちに卵子の待つ場所まで移動しなければなりません。また精子の数はなるべく多くしたい。仲間内での競争が激しくなります。多くの精子のうちでいちばん元気があり、運を持ち合わせた奴だけが短距離を移動して授精する。そんな方式に最適なのがあの姿、あのサイズということなのかな。
■卵子あるいは卵のサイズに違いがあるのは、次世代の生命を得る方法の違いが反映しているそうです。哺乳類の場合は胎盤を通じて子供たちに栄養を送れます。だから最初は小さくてもいいのかな。卵で孵化する場合には、子供たちの体をつくる栄養が必要です。で、卵が大きめになるらしい。哺乳類でも卵を産むカモノハシの場合には、卵子というか卵は大きくなります。約17mmとWikipediaのカモノハシの項にはありました*4。写真で見ると楕円球の形です。きっと長径が17mmぐらいなんでしょうね。
◆参考*1:HP「ホ乳類の卵子(卵)の大きさ - 質問・相談ならMSN相談箱」
http://questionbox.jp.msn.com/qa2249203.html
◇*2HP「細胞の話。肉眼で見えるほどに大きな細胞は人間にもあるの?」
http://blog.q-q.jp/200904/article_30.html
◇*3HP「クジラの精子は人間の精子に比べて大きいですか。 - Yahoo!知恵袋」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283106167
◇*4HP「カモノハシ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%8F%E3%82%B7

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
哺乳類は、ほとんど同じ大きさというのが面白いですね。
鳥系というか爬虫類系は大きさがマチマチ・・・・このあたりに爬虫類が絶滅した理由がありそうですね。
ねこのひげ
2013/10/13 05:49
コメントをありがとうございます。

 精子は必要最小限のものだけを備えているというのが面白いですね。
 精子は尾を動かして進むわけですが、そのエネルギーはどこにあるのでしょうね。
 卵子に向かって進むといわれますが、どうやってその方向を知るのでしょう。ひょっとしたら四方八方に泳ぎだし、運のいい奴だけが卵子に遭遇するのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/10/13 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
クジラの精子は人間のものよりはるかに大きいの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる