町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS サイコロを歌に詠んだ最初の記録はいつごろのもの?

<<   作成日時 : 2013/10/31 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:なんの落語だったか忘れてしまいましたが、枕でサイコロについて語られたものがありました。発明したのはお釈迦様だとか。せっかく菩提樹の木の下で悟りを開いたのに、お寺に人が来てくれません。人寄せのために、正六面体のサイコロを開発し、さまざまな遊びをさせ、ついでに説法も聞かせたという説明でした。どうも冗談らしい。
■実際には、パキスタンのモヘンジョ・ダロの遺跡では、紀元前1500年ぐらいのサイコロが見つかっているそうです。Wikipediaによればモヘンジョ・ダロは紀元前2500年〜1800年ぐらいが繁栄期だそうです。その後衰退したらしい。見つかったのは衰退期のサイコロなのかな。それでもお釈迦様よりもさらに1000年も古いサイコロですね。動物の足首の骨で作られていたらしい。
■さらにその1500年前、つまり紀元前3000年ぐらいの北イラクの遺跡からもサイコロが見つかっているそうです。今から5000年前です。シュメール文明なのかな。こちらは素焼きの陶器で作られているとのこと。テラコッタのサイコロかな。長く使っていると割れそうですね。
■日本にもだいぶ古くから入っていたようです。白河天皇の天下三不如意(てんかさんふにょい)の1つにも挙げられています。「賀茂川の水、双六の賽(すごろくのさい)、山法師」だそうです。日本では、サイコロは和歌にも詠まれたらしい。では、サイコロが歌に詠まれた最初の記録は、次のどの歌集にあるのでしょうか?
[い]万葉集=天平宝字(てんぴょうほうじ/てんびょうほうじ)4年(760年)頃 奈良時代
[ろ]古今和歌集=延喜(えんぎ)5年(905年)頃 平安時代初期
[は]拾遺和歌集(しゅういわかしゅう)=寛弘(かんこう)2年(1005年)〜4年(1007年)頃 平安時代中期
[に]新古今和歌集=建仁(けんにん)元年(1201年)頃 鎌倉時代初期
[ほ]金槐和歌集(きんかいわかしゅう)=建暦(けんりゃく)3年/建保(けんぽう)元年(1213年)頃 鎌倉時代初期
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]万葉集=天平宝字(てんぴょうほうじ/てんびょうほうじ)4年(760年)頃 奈良時代
説明:参考資料*1によれば、次のような歌が収載されているらしい。
一二之 目耳不有五六 三四佐倍有 雙六乃佐叡
(ひとふたの めのみにあらず いつつむつ みつよつさえあり すごろくのさえ)
■なにか深い意味があるのでしょうか。それとも、言葉どおりの単純な歌なのかな。もしシンプルな歌だとしたら、なんの感興も沸きませんね。
■天平宝字4年(760年)で思い出しました。この年の暮れ、双六に興じて頭に血のあがった僧侶による殺人事件が起きました。加害者が僧侶なら被害者も僧侶。事件の舞台は奈良の薬師寺です。国立の大寺院なので騒ぎになったらしい*2。何を賭けていたんでしょうね。酒かな。金かな。女かな。とんだ破戒僧ですね。
■なお、僧侶がはまっていた双六や白河天皇が言う双六は、現代でいうバックギャモンに似た遊びだったのではないかという推測があります。少なくとも、いわゆる道中双六、振り出しから上がりまである奴ではなさそうです。
■正六面体のサイコロの目のつけかたは、時代と場所によって異なっているそうです。5000年前の北イラクでは、1-6、2-3、4-5がそれぞれ天地だったらしい。モヘンジョ・ダロでは、1-2、3-4、5-6が天地です。現在のサイコロは、1-6、2-5、3-4と天地あわせて7になるように配されています。
■合計7のサイコロは、「一天地六、東五西二、南三北四(いってんちろく、とうごさいし(ママ)、なむさんほくし)」と言われるらしい。サイコロは天地をかたどったものと見立てられているとのこと。一・三・五の奇数は陽、ニ・四・六の偶数は陰です。組み合わせて和は七の陽の数になるようにしたというのですが。なんだか後からつけた理屈のような気もしますけどね。
◆参考*1:書籍「おもしろくてためになる数の雑学事典」初版60〜61頁、片野善一郎(ぜんいちろう)著、ISBN 4-534-03760-0、日本実業出版社
◇*2HP「薬師寺で起こった殺人事件。殺人の動機は美女をめぐる恋の鞘当(さやあて)なの?」
http://blog.q-q.jp/201106/article_4.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぞなぞの問題。シュールストレミングの缶詰とかけて数えで8つの子供と解く。その心は?
●●●★日本語★●●● 問題:シュールストレミングは、ニシンを塩漬けにして缶の中で発酵させたものだそうです。開けると臭い。明けると9歳。そうです。数えで8つの子は正月で9歳になります。昔は年が明けるとみんな1つずつ歳をとったわけですね。「門松は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」と一休宗純(そうじゅん、一休さん)は詠んだそうです。みんなが一斉に歳をとる。だからこそ、この歌の意味も現代より少し濃くなるのかな。 ■では、吉例によりまして、なぞなぞの問題です。次の問題の心を... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2013/11/07 07:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
占い師が占いに使っていたという説を聞いたことがありますね。
それがゲームになっていった・・・・・と。
ねこのひげ
2013/11/01 02:30
コメントをありがとうございます。

 占い師が最初に使ったというのは、なるほどと思いました。偶然の結果を神の意志にみせかけることができますね。カモを騙すにはいい儀式です。
 サイコロに比べると、トランプとかタロットの札を選ぶのは、偶然性の演出がいまいちかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/11/01 07:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイコロを歌に詠んだ最初の記録はいつごろのもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる