町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良時代に生まれた法律。現代なら犯罪を奨励する内容に見えるってホント?

<<   作成日時 : 2013/10/19 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
★歴史★
問題:奈良時代が始まったばかりの和銅(わどう)4年(711年)。当時の日本国政府はあるちょっとかわった法律を施行しました。この法律では、少なくとも21世紀では犯罪とみなされるような行為が奨励されていたそうです。幸か不幸か人々の反応は鈍く、犯罪行為はほとんど行なわれなかったとも言われます。
■では、その「21世紀ならば犯罪」という行為は、次のどれでしょうか? 
[い]賄賂
[ろ]私文書偽造
[は]掏摸(スリ)
[に]詐欺
[ほ]横領
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]賄賂
説明:法律の名前は、「蓄銭叙位令(ちくせんじょいれい)」というそうです。お金を出せば身分を上げてやるぞという法令らしい。銭の流通を促進したい、政府に環流させたい…という狙いがあったそうです。
■日本国政府は和銅(わどう)元年(708年)に和同開珎(わどうかいちん)というお金を鋳造・発行しました。国産品のお金としては、天武天皇治世下の富本銭(ふほんせん、683年頃)のほうが先と言われます。でも、本格的に貨幣経済に移行しようとする意向は和同開珎のほうが強かったのかもしれません。
■物々交換が中心の経済に、お金を広めようとする中央政府の試みは、残念ながら苦戦したようです。貨幣は煮ても焼いても食べられない。着るわけにもいかないし、肥やしにも使えない。何の意味があるものなのかな。庶民はそう思っていたのかもしれません。
■蓄銭叙位令によれば、一定額の銭を貯え、政府に納めると位階が貰えたらしい。カネを出せば出世させてやるというわけですね。現代でいえば200万円だせば巡査長から警部補に、1000万円だせばヒラの巡査から警部に昇進させてやるといった感じなのかな。
■たとえば「続日本紀(しょくにほんぎ)」という本には、外正八位下の周防凡直(すおうおおしのあたい)の例が掲載されているらしい。銭100万文と塩3000個を献上したことで、外従五位下を授けられたとのこと。勘定すると10階級特進になるようです。
■ちなみに外従五位下は、外位(げい/がいい)とよばれる位階の階級です。中央の貴族や官僚には位階として内位があたえられ、外位はおもに地元で採用された地方の官僚などに与えられたそうです。内位は最高位が正一位、最下位が小初位(しょうそい)下の30段階あります。外位は最高位が正五位上。最下位はおなじで小初位下らしい。20段階のようです。内位の従五位下は殿上人で天皇に面会できる資格があるそうです。周防凡直が購入した外従五位下は、殿上人だったのかな。
■なお参考資料*2によれば、銭100万文というのは、当時の全流通量よりも多いそうです。これがホントなら、「続日本紀」の記述は誤りか、あるいは誇張なのかもしれません。実際に納付されたのは塩のほうだけとする仮説もあるようです。塩ばかり納付して叙位されるのでは、法律の当初の目的からはずいぶんはずれてしまいますけどね。
■蓄銭叙位令は、平安時代の初期、800年前後まで有効だったようです。90年ものあいだ、「金を出せば位階が買える」という法律が生きていたことになります。それほど貨幣経済を定着させたかったようです。
◆参考*1:HP「蓄銭叙位令 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%84%E9%8A%AD%E5%8F%99%E4%BD%8D%E4%BB%A4
◇*2書籍「値段の日本史」初版207〜211頁、グレイル・歴史編集部編、ISBN978-4-7966-6533-9、宝島社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「良心」とはどんなものでしょうか。
私は大正2年生まれの早逝した教師童話作家新美南吉の作品を読んで描き出された「良心」に涙します。
青空文庫で読めます。
牛をつないだ椿の木http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/638_34289.html
ごん狐http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/628_14895.html
花のき村と盗人たちhttp://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/630_21624.html
通りがけ
2013/10/20 08:34
中国では、いまでも賄賂で高い地位を買っているようですが・・・
江戸時代になり平和になるまで、天皇や貴族も地位や官位を売って生活していたようですね。
ねこのひげ
2013/10/20 16:40
コメントと情報をありがとうございます。
通りがけ様<素町人
2013/10/21 15:37
コメントをありがとうございます。

 そういえば、江戸時代初期に発生した紫衣事件(しえじけん)のときは、紫の衣が着られる僧侶の高位を天皇が販売していたようですね。
 幕府がそれを止めさせようとする。収入源を奪われてしまうとヘソを曲げた当時の後水尾天皇が勝手に退位しちゃう。天皇に同調して幕府に対決姿勢をみせた沢庵和尚をはじめとする僧侶たちも処分されちゃうというお話だったようです。

 以後、天皇は完全な象徴に過ぎなくなったようです。明治・大正・昭和20年までの約80年ほどの中休みはありましたが、象徴天皇制は江戸時代からずっと続いているわけかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/10/21 15:49
銭カネで地位を買うが太古ならば

現代はカネで買う「資格商法」「学歴・学位」というところ
sadakun_d
2013/10/30 04:06
童話作家・新美南吉(享年30)は生誕100周年で地元は盛り上がっています。街中の本屋のお婆ちゃん(90ぐらい)が女学生の教え子さん。いつもテレビに出てくる
sadakun_d 2
2013/10/30 04:09
コメントをありがとうございます。

 たしかに資格も学歴・学位も金で売買される場合があるようですね。

 最近のニュースでは、紺綬褒章という褒章は、個人の場合で500万円以上を公的機関などに寄付することで頂戴できるとか。
 現代にも現金なやりかたは残っているんですね。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2013/10/30 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良時代に生まれた法律。現代なら犯罪を奨励する内容に見えるってホント? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる