町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸の町の数が八百八町になったのはいつごろのこと?

<<   作成日時 : 2013/09/28 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:「白髪三千丈」という言葉があります。よく、中国人の誇張癖の例として挙げられます。3000丈はWikipediaによると約9kmだそうです。「縁愁似箇長(うれいによりてかくのごとくながし)」と続きます。李白の連作五言絶句「秋浦歌(しゅうほのうた)」第十五首目の冒頭の言葉らしい。
■江戸は八百八町だそうです。大坂は八百八橋だそうです。旗本は八万騎、徳川八百万石。近世の我が国では「8」という数字がえこひいきされているようです。そういえば現代の中国人も「8」が大好きだそうですね。8の並んだ電話番号やナンバープレートが高額で取り引きされるとか。
■ところで、江戸はホントに八百八町になったことはあるのでしょうか? あるとすればいつごろでしょうか?
[い]18世紀初頭、元禄時代には八百八町に達していた
[ろ]18世紀半ば、8代目将軍吉宗が没したころには八百八町に達していた
[は]19世紀初頭、文化文政時代には八百八町に達していた
[に]19世紀半ば、ペリーが来航してきたころには八百八町に達していた
[ほ]八百八町に達したことはなかった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]18世紀初頭、元禄時代には八百八町に達していた
説明:参考資料*1によれば、江戸の町数は寛永(かんえい)7年(1630年)には約300に達しているそうです。この300の町は「古町(こちょう)」と呼ばれ、のちに新たに生まれた町とは異なり、幕府から特別の扱いを受けているそうです。大名でいえば外様に対する譜代のようなものかな。
■正徳(しょうとく)3年(1713年)にはあらたに259の町を「町並み地」と認め、江戸の町の総数が933になったらしい。「町並み地」とは、もともと百姓地(農地?)だったところが市街化したため、とりあえず町人地扱いをされる町だそうです。
■参考資料*1によれば、「したがっておそくも元禄時代(1700年ごろ)には『大江戸八百八町』が成立していたわけです」とのこと。
■もちろん面積も増えています。明暦の大火があった1657年(明暦(めいれき)3年)の前には44.0平方kmぐらいだったそうです。大火後の寛文(かんぶん)年間(1661年〜1673年)には63.4平方kmになっているとのこと。火災対策として江戸城内にあった御三家の邸宅を外に出したりしたらしい。幕府の方針によって広がった武家地ですね。自然増の町人地とあわせて、江戸の輪郭はだんだん広がっていきます。
■元禄時代には、武家地に約40万人、寺社地に5万人、町人地に35万人余り。合計80万人が暮らしていたと見られています。欧州最大の都市ロンドンが当時50万人前後、パリが50万人弱だそうです。おそらく元禄時代には、江戸は世界最大の都市だったのでしょう。
◆参考*1:書籍「江戸の町(下) 巨大都市の発展」初版18〜19頁、内藤昌(あきら)著、草思社

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いまの東京だと八百どころではありませんね。
八万八町かな?いや、八百万八町ですかね?
江戸時代、渋谷や白金など村でしたからね。それがいまや・・・・・・ですからね。
ねこのひげ
2013/09/29 09:22
コメントをありがとうございます。

 現在の東京の町の数を知りたいと思って都庁にアクセスしてみましたが、直接わかる資料は簡単には見つかりませんだした。
 しょうがないので、町ごとの人口を記録した資料を見てみました。時間と気力があれば勘定できるでしょうけれど、たとえば中央区ですと銀座は8丁目までありますし、築地は7丁目まであります。数は多そうですね。ギブアップしました。都庁の広報に電話すれば一発でわかりそうですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/09/29 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸の町の数が八百八町になったのはいつごろのこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる