町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性が「おれ」というようになったのはいつごろのこと?

<<   作成日時 : 2013/09/19 17:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
★日本語★
問題:Wikipediaによれば、「ボク少女」という存在があるそうです。「ボクっ子(ボクっこ)、ボクっ娘(ボクっこ)、僕女(ぼくおんな)」などとも呼ばれるらしい。漫画などに登場して一人称としてボクを使う少女だそうです。
■登場人物が多いと、描き分けるのもたいへんなのかな。台詞で区別できるようにするという便利があるようです。漫画のほか、アニメ・ゲームなどでおもに使われているらしい。同様に「俺女(おれおんな)、オレっ娘(オレっこ)」などもあるそうです。
■ところで、女性が自分を「おれ」と呼ぶのは、ここ数年のことではないらしい。では、女性が自分を俺と呼んだ記録はいつごろから見られるのでしょうか? 次の中から選んでください。
[い]江戸時代
[ろ]明治
[は]大正
[に]昭和
[ほ]平成
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[い]江戸時代
説明:参考資料*2によれば、元禄時代に活躍した井原西鶴(さいかく)の「好色五人女」には、「おれも長老様はこはし」という台詞が見られるとのこと。少なくとも江戸時代には、女性は一人称として「おれ」を使っていたらしい。調べてみると、これはかの有名な八百屋お七の発言のようです*3。ちなみに長老様とはお七の避難先、駒込の吉祥寺の住職のことらしい。
■「年も16、花は上野の盛り、月は隅田川の影清く、かかる美女のあるべきものか。都鳥その業平に、時代ちがひにて見せぬ事の口惜し。これに心を掛けざるはなし」。数えですからお七は満15歳かもしれません。中学3年生か高校1年生ぐらい。伝説の色男、在原業平(ありわらのなりひら)に会わせてあげたいぐらいの美女。惚れない男はいないという女性です。でも自分を「オレ」と呼んでいるようです。
■江戸時代には男女を問わず「俺」が使われていたようです。参考資料*2によれば、「おのれ」が変化した言葉ともいわれているようです。鎌倉時代にはすでに使われていたとのこと。北条政子(まさこ)ら女性にも使われていたかどうかははっきりしませんけど。
■教育学者の本田由紀(ゆき?)という人が平成21年(2009年)〜平成22年(2010年)に神奈川県の公立中学校の生徒を対象にアンケート調査を行なったらしい。その結果では、一人称に「ボク」、「オレ」を使用しているのはそれぞれ女子全体の1.2%・3.8%であり、「ジブン」も含めて男性一人称を使用している者は5.0%を占めるそうです。ボクよりもオレのほうが多いのは面白いですね。
■余談です。平成7年に文化庁が調べたところでは、「あらたまった場でそれほど親しくない相手に自分のことを言うとき、どんな言葉を使いますか?」という問いに対して58%の男女、女性だけですと72%が「わたし」を使うと答えているらしい*6。
■昭和27年の国語審議会が建議した「これからの敬語」の中に、『1.「わたし」を標準の形とする。2.「わたくし」はあらたまった場合の用語とする。』とあるそうです。国語審議会の意向は国民に受け止められ、いまでは多数派が「わたし」を使うようになったようです*6。
■でも、「私」という漢字は古い常用漢字表では「シ、わたくし」という読みしかありませんでした。昭和50年(1975年)のヒット曲、細川たかしが歌う「♪心のこり」の歌い出し、「私バカよね」は、厳密に言えば「わたくし(バカでございますわよね)」としか読めないようです。丸括弧内は敬意の程度を揃えるために勝手に改変しています。
■平成22年(2010年)1月に新しい常用漢字表にかわり、このとき「私」という漢字に「わたし」という読みも追加されたようです。いまではいかなる決まりごとをおかすこともなく、「私バカよね」と胸を張って大きな声で歌えるようになりました。めでたし、めでたし*4*5。
◆参考*1:HP「ボク少女 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%AF%E5%B0%91%E5%A5%B3
◇*2番組「気になる言葉 『女性が使う”俺”』」2008年1月30日放送、NHK
◇*3HP「井原西鶴「好色五人女・八百屋お七」からの読み問題。「羽二重」はなんと読むの?」
http://blog.q-q.jp/201307/article_1.html
◇*4HP「常用漢字表:文部科学省」(昭和56年(1981年)に改訂された常用漢字表。まだ「私」の漢字に対して「わたし」の読みはない)
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*5HP「http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf」(平成22年(2010年)に改訂された130913現在最新の常用漢字表。「わたし」の読みが追加されている)
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/jouyoukanjihyou_h22.pdf
◇*6番組「気になる言葉『豊富な一人称』」2005年10月5日放送、NHK

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、NHKで八百屋お七のドラマが始まるようですね。
振り袖火事は冤罪だったとか・・・・という物語のようです。
どういった展開になりますやら、ちょっと面白そうです。
ねこのひげ
2013/09/20 03:14
コメントをありがとうございます。

 八百屋お七は冤罪だったという設定ですか。面白そうですね。
 町奉行所に傍聴の人が詰めかけたりするのかな。判決が出ると、走り出てきた人が「不当判決」なんて紙を掲げるのかな。瓦版屋が慌てて走り出したりするのかな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/09/20 10:08
「八百屋お七」はお七(おひち)ではないんだなあ(笑) "おしち"さんと名古屋で言われても…

「八百屋お"ヒチ"」は丙午(ひのえ・うま)という設定は外さないでもらいたいなあ〜
sadakun_d
2013/10/15 15:12
亡くなったバアチャン。70越えて「オレが、オレが」といいながらタバコ吸っていた

バアチャンというより"村の長老さん"のイメージで威厳があったなあ オレが〜オレが!似合ってましたね
sadakun_d 2
2013/10/15 15:14
コメントをありがとうございます。

 年配の方が堂々としているのはいいですね。
 煙草が嫌いという方も、年配の喫煙者には逆らえません。長年、煙草の税金を通じて国に貢献してきた人ですから。若い喫煙者は単なる端迷惑ですけど。
(^^;)
sadakun_d様<素町人
2013/10/15 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性が「おれ」というようになったのはいつごろのこと? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる