町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 古く雅びな言葉です。「たゆたう」を漢字で表記するとどうなるの?

<<   作成日時 : 2013/09/12 07:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:たゆたう。ちょっと古めかしい、でも雅び(みやび)な印象を受ける言葉です。日常の会話ではあまり使われません。
■短歌の中ではよく使われています。訓読の「万葉集」を検索すると、「たゆたふ、たゆたひ、たゆたへ」を使った歌が13首ほど見つかります。たとえば「天雲の たゆたひ来れば 九月(ながつき)の 黄葉の山も うつろひにけり」。旧暦の9月は現在の10月、あるいは11月にあたるのでしょうか。山が黄色や赤に染まっているようですね。
■鎌倉時代初期、元久(げんきゅう)2年(1205年)に成立したといわれる勅撰和歌集「新古今和歌集」には中務(なかつかさ)という女性の歌があります。中務自身は平安中期の女流歌人だそうです。「ゆけばあり ゆかねば苦し しかすがの 渡りにきてぞ 思ひたゆたふ」。「しかすが(然菅)の渡り」という三河国宝飯(ほい)郡の吉田川、現在の豊川の河口にあった渡し場で、行こうか行くまいか悩んでいる人の心情を歌ったらしい。なぜ迷っているのか、理由はよくわかりませんけど。
■「新古今和歌集」からちょうど700年目、明治38年(1905年)に成立した上田敏(びん)の翻訳詩集「海潮音(かいちょうおん)」にも、「たゆたふ」は使われます。「大饑餓」というルコント・ドゥ・リイルという詩人の詩です。「夢円(まどか)なる 滄溟(わだのはら)、濤(なみ)の巻曲(うねり)の たゆたひに 夜天(やてん)の星の 影見えて、小島(をじま)の群 と輝きぬ」。七五調というのでしょうか。調子のいい詩ですね。
■ところで、「たゆたう」は漢字で表記するとどんな形になるのでしょうか? 次の中から選んでください。
[い]田湯田う
[ろ]動揺う
[は]揺蕩う
[に]猶予う
[ほ]遅疑う
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:[ろ]動揺うか[は]揺蕩う、あるいは[に]猶予う、はたまた[ほ]遅疑う
説明:「たゆたふ」はさまざまな表記のされる言葉ですね。
■意味としては、「ゆらゆらと揺れ動いて定まらない」です。転じて、「気持ちが定まらずためらう。心を決めかねる」という意味にも使われます。
■[ろ]の「動揺う」という表記は、「万葉集古義」という江戸後期の万葉集の注釈書にあらわれています。鹿持雅澄(かもちまさずみ)という人の労作らしい。「常やまず 通ひし君が 使ひ来ず 今は逢はじと 動揺(たゆた)ひぬらし」。ここでは「心を決めかねる」という意味で使われているのかな。
■[は]の「揺蕩う」という表記は、わりとあちこちで見かけます。ルコント・ドゥ・リイルの「大饑餓」でも、「揺蕩ひに」となっていました。クイズの関係で平仮名で表記していましたけれど。
■[に]の「猶予う」という表記は、実際に使われている場面は見つけられませんでした。「大辞泉」に掲載されていた漢字表記です。なお、「猶予う」には、「いざよう」という読みかたもあります。「進もうとしてもなかなか進めない」とか、「進まないでとまりがちになる」という意味です。前者は「ためらう」、後者は「とどこおる」と言い換えられるそうです。「たゆたう」と似た感じの言葉ですね。
■[ほ]の「遅疑う」という表記は、尾崎紅葉(こうよう)の小説「金色夜叉」に登場します。「露置く百合(ゆり)の花などの仄(ほのか)に風を迎へたる如く、その可疑(うたがはし)き婦人の面(おもて)は術無(じゆつな)げに挙らんとして、又慙(は)ぢ懼(おそ)れたるやうに遅疑(たゆた)ふ時、「宮」と貫一の声は筒抜けて走りぬ」。お宮が例の別れの数年後に貫一宅を訪ねた場面のようです。
■「遅疑」は、「チギ」という読みもあります。「疑い迷って、すぐに決断しないこと。ぐずぐずためらっていること」だそうです。こちらも「たゆたう」によく似た感じの言葉ですね。
■「たゆたう」は、「ただよう」とほぼおなじ意味だったようです。「漂う」は現代にも生きていますが、「たゆたう」は瀕死語ですね。
◆参考*1:書籍「日本人が忘れてはいけない美しい日本の言葉」新書初版23頁、倉島長正著、ISBN4-413-04111-9、青春出版社
◇*2HP「新古今集秀歌選」
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/hatidai/sinko_s.html
◇*3HP「図書カード:海潮音」(青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000235/card2259.html
◇*4HP「図書カード:金色夜叉」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000091/card522.html
◇*5HP「訓読万葉集」
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/manyok/manyo_k.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色々あるんですね〜
ねこのひげはたゆたうというと、ただようをもっと上品に言った感じかな?と思っておりました。
静かな海をボートに揺られてのんびりとたゆたっているというような・・・・・
ねこのひげ
2013/09/12 18:37
コメントをありがとうございます。

 素町人も「たゆたう」は「漂う」と同じ意味で少し上品というか、詩的というか、使う場面の違いだけかな…ぐらいに思っていました。
 でも、わずかに意味も違うような気もします。素人考えで言えば、漂うほうは、自分では制御できない感じです。たゆたうほうは、あえて制御していない感じとでもいうのでしょうか。漕ごうと思えば漕げるのに、オールとか櫂とかを水からあげてしまっている感じがします。まぁ、これはあくまでも素人の思い込みですので、本気にしないでいただきたいのですが。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/09/12 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
古く雅びな言葉です。「たゆたう」を漢字で表記するとどうなるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる