町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界で6番目に長い海岸線を持つ日本。波浪計はいくつ設置されているの?

<<   作成日時 : 2013/08/27 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★科学★
問題:日本は海岸線の長い国だそうです。世界で6番目といわれています*1。1番長いのはカナダで20万km以上あります。地球を5周以上する長さですね。日本は約3万kmの長さです。ちなみに7番目に長いのはオーストラリアで2万5000kmぐらいとのこと。大陸に勝つぐらいですから、これはすごいな。でも、人口1人当たりの海岸線の長さは23〜24cmぐらいらしい。詰め込んで整列してギリギリ並べるかどうか。「前へならい」をしたら、多くの人が海に落ちてしまいそうです。
■海には波があります。津波ももちろん恐いのですが、他の気象現象によっても高い波は来ることがあります。台風ではもちろん猛々しい波が打ち寄せてきます。
■波を観測する波浪計という装置があるそうです。沿岸では海面に向けて電波を照射し、反射波を調べることで波の状況がわかるらしい。ドップラー効果が利用されるそうです。また、海底に装置を設置して超音波を発射、海面からの反射波を調べて波の高さを検知することも行なわれているそうです。装置の上を魚や船が通ったりするかもしれません。こうした雑音をとりのぞき、正確なデータが得られるように工夫されているとのこと。また、最近ではGPS(全地球測位システム)を応用した装置も運用されているらしい。
■では、わが日本の海の波高を調べるために、気象庁の波浪計はいくつぐらい稼働しているのでしょうか? 次の中からいちばん近い数字を選んでください。
[い]約10箇所
[ろ]約30箇所
[は]約90箇所
[に]約270箇所
[ほ]約810箇所
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[い]約10箇所
説明:
■細かくいうと沿岸波浪計は130827現在で6箇所しかないようです。意外に少ないんですね。驚きました。参考資料*2を見ると、その設置場所がわかります。北海道の上ノ国(かみのくに)、宮城県の唐桑(からくわ)、静岡県の石廊崎(いろうざき)、京都府の経ヶ岬(きょうがみさき)、長崎県の生月島(いきつきしま)、鹿児島県の屋久島です。
■岸から離れた場所では、漂流型海洋気象ブイロボットと呼ばれる装置で波浪の高さを測っているらしい。参考資料*6で見られるブイロボットは直径46cmの球体の赤道の位置に輪状のハカマがついたような格好をしています。見ようによってはUFOにちょっと似ています。参考資料*7の海洋気象ブイは、太陽光発電のパネルみたいなのが見えてちょっと格好いいスタイルをしています。UFOに似ているほうは型落ちなのかな。
■ブイロボットは、海上を漂いながら、通常は3時間に1回、台風などのときには1時間に1回ほど観測を行ない、データを送ってくるようです。太平洋に4つと東シナ海あるいは日本海に1つのブイロボットが浮いているそうです。まぁ、これらを加えても全部で11箇所でしか気象庁は観測していないことになるようです。
■参考資料*2の波浪計のある場所をクリックすると、最新の時系列図が表示されます。なかなか面白い。今日は石廊崎は1m以下の波の高さ。おだやかだ…なんてわかります。1m50cmもあると、釣り船に乗っていても酔ってしまうことがあります。まっ、町人は特別に船や飛行機の揺れに弱いのですが。
■なお、波の高さとは、いちばん低いときと高いときの差だそうです。単純に考えていいらしい。波の高さの予想が2.5m〜3m以上のときには波浪注意報が発せられることがあります。海域によってどの高さを閾値とするかが異なるようです。6m以上のときには波浪警報が発表されるとのこと。自分の背の3倍以上の高さの波ですから、これは恐いですね。サーファーは喜ぶのでしょうけれど。台風などでは、10m以上の高波もあるそうです。
■江ノ島にも沿岸波浪計があったとのこと。といってもサザンオールスターズの縄張りである湘南の江ノ島ではなく、宮城県らしい。平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の影響で江ノ島の波浪計は使えなくなっているそうです。その他にも観測を終了した波浪計が参考資料*3に10箇所ほどありました。観測を終えた理由はわかりません。装置の寿命かな。それとも新方式にとってかわられたのかな。ひょっとしたら仕分けされちゃったりしたのかな。
■なお、日本の沿岸で波の高さを測っているのは機械だけではないようです。目視による観測も行なわれているらしい。また、気象庁だけが観測しているわけではなく、港々ではそれぞれ波の高さを観測して入出港する船舶の安全に役立てているようです。たとえば国土交通省の港湾局という部署が運営しているナウファスという情報網があります*3。平成24年(2012年)では、全国72箇所での観測結果をまとめて提供しているようです。その他、海上保安庁も海流や潮汐の情報を提供しているらしい*5。特定の場所の潮の干満がわかったりして、なかなか面白い仕組みになっています*4。他にもたくさんの装置が稼働しているので、気象庁独自の装置は少なくて済むのかもしれませんね。
◆参考*1:HP「図録▽島国日本:海岸線の長い国・地域ランキング」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9400.html
◇*2HP「気象庁 | 波浪観測情報」
http://www.jma.go.jp/jp/wave/
◇*3HP「リアルタイムナウファス: 国土交通省港湾局 全国港湾海洋波浪情報網」
http://www.mlit.go.jp/kowan/nowphas/index.html
◇*4HP「リアルタイム験潮データ」
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TIDE/real_time_tide/sel/index.htm
◇*5HP「港湾海洋沿岸域情報提供センター」
http://www.mlit.go.jp/kowan/kaiganennganniki_jyouhou/teikyou1.html
◇*6HP「気象庁 | 海洋観測の知識 漂流型海洋気象ブイロボット」
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/buoy/buoy-info.html
◇*7HP「海洋気象ブイ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E6%B0%97%E8%B1%A1%E3%83%96%E3%82%A4

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ココポケ/トラブル無料相談・悪質出会い系サイト、サクラ詐欺、返金・解決お任せ下さい!
? ココポケ(⇒元・ピュアサーチ)? http://cocopoke.net/? http://splashtime.net/? Email:info@cocopoke.net?※当社にて相談のあった会社になります。悪質な出会い系サイト詐欺のご相談が増えています。≪出会い系サイト詐欺・悪質出会い系サクラ被害の手口≫芸能人本 ...続きを見る
ココポケ/トラブル無料相談・悪質出会い系...
2013/09/19 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
6箇所とはずいぶん少ないように思えますが、別のもので代用させているんでしょうね。
津波だと広範囲に来るから少なくともいいのかな?
海の広さも含めると国土の広さも6番目ですから大いに活用すること考えたほうがいいでしょうね。
ねこのひげ
2013/08/28 03:10
コメントをありがとうございます。

 アメダス観測所の場合では、全国約1300箇所に配置されている…とWikipediaに記されていました。それに比べると気象庁の波浪計というのはいかにも少なく感じます。まっ、間に合っているのならそれでいいわけでしょうけど。
 ほとんど関係ない話ですけど、全国の交番の数というのは6300箇所あまりだそうです。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/08/28 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界で6番目に長い海岸線を持つ日本。波浪計はいくつ設置されているの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる