町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS なぞなぞの問題。赤穂浪士の面々がよく通った場所とはどこなの?

<<   作成日時 : 2013/08/01 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
★日本語★
問題:本日は八朔(はっさく、8月1日)。旧暦なら徳川家康が江戸城に入った記念日ですね。諸大名は白帷子(しろかたびら)を着て江戸城に登城したらしい。吉原でも揃って白無垢を着たそうです。吉原俄(にわか)もこの日から8月いっぱい行われたとのこと*2。
■俄とは即席演芸のことだそうです。吉原のメインストリート、仲の町で太夫(たゆう)や幇間(ほうかん、たいこもち)が踊りや演芸を披露したらしい。見物客で賑わったとのこと。
■赤穂浪士の面々がよく通った場所は、吉原といいたいのですが、連中はもう少し貧乏だったようです。答えは質屋さんです。メンバーの数からいっても「四十七(しじゅうしち、始終質)」というぐらいです。
■では、本日のなぞなぞ問題です。下のなぞなぞの「心」を考えてください。
[い]気のいい金貸しとかけて鋸の手入れと解く
[ろ]万引き学生とかけて心太(ところてん)と解く
[は]京都の名所とかけて産後の女と解く
[に]金玉の腹切りとかけて忠臣蔵五段目と解く
[ほ]毛の中に逃げ込んだ蚤(のみ)とかけて相惚れの後朝(きぬぎぬ)と解く
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]気のいい金貸しとかけて鋸の手入れと解く、の心はヤスリでカネを減らす
■気のいい金貸しは、きっと利息が低いんでしょう。安利(やすり)です。それでも踏み倒す奴がいます。結局元手を減らしていきます。安利で金を減らしたわけですね。
□鋸の手入れは「目立て」といいます。ギザギザの歯の部分、1つ1つに鑢(やすり)をかけ、鋭利にする作業です。鑢でこすれば、鉄の粉が出ます。こちらも鑢で金(属)を減らしているようです。
[ろ]万引き客とかけて心太(ところてん)と解くの心は突き出されるのが多い
■これは説明不要です。万引きで潰れる店すらあるそうです。潰れないまでも嫌気がさして商売を止めちゃう店もあるらしい。万引き犯には甘い顔は禁物のようです。突き出した心太でいえば、関東風の酢醤油に芥子(からし)の対応がいいですね。関西風の黒蜜の甘い対応ではいけません。
[は]京都の名所とかけて産後の女と解くの心はオハラ、ヤセ
■臨月のときにはパンパンでしたものね。いっぺんにお腹が痩せます。少なくとも赤ちゃん1人分+羊水+胎盤の分ぐらいは痩せるのでしょう。
□京都の名所は大原、八瀬だそうです。市内から見ると東北の方向に偏っていますけれど駄洒落ですから無視してください。
[に]金玉の腹切りとかけて忠臣蔵五段目と解くの心はフタツダマが飛び出す
■普通の切腹では腸が飛び出してくるそうです。でも陰嚢が腹切りをすると、睾丸が飛び出します。爆笑問題の田中君の場合は1つだけ。一般の男性ですと2つ飛び出します。
□忠臣蔵5段目山崎街道の場面では、おかるの父親与市兵衛(よいちべえ)が50両という大金を懐にして通ります。勘平(かんぺい)の女房おかる、与市兵衛から見れば実の娘の人身売買契約が成立し、手にした手付け金です。この金で聟殿、早野勘平を助けることができる。早く届けねば。
□その50両を無理矢理奪い、与市兵衛を殺すのが斧定九郎(おの さだくろう)です。赤穂藩の家老斧九太夫(きゅうだゆう)の息子に生まれながら身を持ち崩し、街道筋で強盗を働いていました。たまたま猪が通りかかります。定九郎は危うく避けますが、そこへ銃声が。いまは山猟師として暮らしている早野勘平が猪めがけて撃った二つ玉が定九郎に命中します。
□「…あわやと見送る定九郎が、背骨をかけてどっさりと、あばらへ抜ける二つ玉、ふすぼり返って死してけり」。勘平は、偶然にせよ、岳父(がくふ、妻の父親)の仇をとった形です。でも定九郎の死骸から50両入りの財布を抜いたことから誤解が生まれ、次の6段目では勘違いしたままに腹を切らねばならなくなります。
[ほ]毛の中に逃げ込んだ蚤(のみ)とかけて相惚れの後朝(きぬぎぬ)と解くの心はトリニクイ
■清潔過ぎる環境で生きてきた人にはわからないでしょうが、蚤に刺されると痒い。畳の上でぴょんぴょん跳ねて小憎らしい。畳の上なら叩きつぶすこともできます。でも陰毛の中に逃げ込まれたりすると、捕りにくい。始末に悪いものです。
□夫婦は朝が来ても別れる必要がありません。一つ屋根の下です。別れたい人もいるでしょうけれど。同棲していない恋人同士ですと、朝がくれば彼の家あるいは彼女の部屋、あるいはラブホテル等々で別れねばなりません。これが後朝の別れですね。
□朝が来たことは鶏が告げます。東天紅と鳴くのか、コケコッコーと鳴くのか、カッカドゥドゥルドゥーと鳴くのかは国により異なりますが、朝が来たら鶏は鳴きます。鶏が鳴いたら別れねばならない恋人同士にとっては、「鶏憎い」わけですね。
◆参考*1:書籍「ことば遊び辞典」鈴木棠三(とうぞう)編、東京堂出版
◇*2HP「yosihara」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/yoshiwara.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、大石内蔵助が親戚に宛てた手紙が見つかり、浪士たちの困窮ぶりが書かれていたそうで、切羽詰まった末の討ち入りであったという説をいう人もいるようですね。
ねこのひげ
2013/08/03 03:17
コメントをありがとうございます。

 お話の上でも、早野勘平は若い女房のお軽を風俗に売り飛ばしてようやく討ち入りの参加費用を調達していますよね。みんな苦労したのでしょう。

 困窮した浪人が暴力で体制側を傷つけるという点では、討ち入りの50年ほど前の慶安の変と似ています。どんな理由にせよ、改易などで浪人を多く作り出すことは社会不安の元になってしまう。幕府はいい勉強をしたのかもしれません。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/08/03 08:24
赤穂なんぞどーでも(笑)

吉良は愛知県西尾市吉良町になっちゃいましたね

吉良高校vs赤穂高校…陸上競技やブラスバンドの交流があり最近は"高校野球部"
浅野投手が吉良にデッドボール♪(乱闘騒ぎ(笑)
sadakun_d
2013/08/20 23:53
質屋さん 愛知県は"しちや"とは言わない→ひちや"
実は"質屋(ひちや)"で変換しなくて困ります(笑)
sadakun_d 2
2013/08/20 23:54
地元愛にあふれたコメントをありがとうございます。

 愛知では質は「ひち」なんですね。「七」のほうはどうなのかな。「ひち」なのでしょうか。「しち」なのかな。
(^^;)

sadakun_d 2様<素町人
2013/08/21 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぞなぞの問題。赤穂浪士の面々がよく通った場所とはどこなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる