町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 2万t(トン)の船は人間1人の力で動かせるのか?

<<   作成日時 : 2013/07/16 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
★科学★
問題:落語に「三十石」というお話があります。京都の伏見と大坂のあいだの水路を結ぶ三十石船が舞台になったお話です。
■枕その他の説明で語られるところによれば、三十石船の下りは流れに乗ります。速いらしい。暗いうちに着いてしまっては客が不便なので、わざとゆっくり進むようです。逆に上りの船は流れに逆らいます。歩くより遅いらしい。船頭たちが総出で綱を引っ張るようです。それなりに力もいりますが、スピードは出ません。
■ところで港に2万tの重さの船が停泊しているとします。この船を1人の人間の力で動かすことはできるのでしょうか?
[い]誰でもできる
[ろ]ほとんどの男にはできるが女性や子供にはむずかしい
[は]誰にもできない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ろ]ほとんどの男にはできるが女性や子供にはむずかしい
説明:女性や子供でもスポーツをやっていればできるのかもしれません。参考資料*1によれば、意外に小さな力で動くそうです。たとえば運動のエネルギーを考えると次のようになるらしい。
■秒速1cmで船を押します。エネルギーはE=1/2mv^2だそうです。「mは2000万kg」です。「vは0.01(メートル)」です。計算すると1000ジュールのエネルギーになるらしい。1000ジュールのエネルギーは体重51kgの人が階段を2mあがるときに使うエネルギーとほぼ等しいそうです。
■運動量で考えると、次のようになるとのこと。秒速1cmのとき、船の運動量(質量×速度)は、20万ニュートンだそうです。体重51kgの人なら、400秒間(6分40秒間)、全体重をかければ、船にこの運動量を与えられるとのこと。51×g(重力加速度=9.8m/s^2)×400=20万ニュートンという計算式だそうです。もやい綱にぶら下がって、船を引っ張った場合、体が2m下降したときには、船は秒速1cmのスピードで動いているはずとのこと。
■物理が苦手なのであまりよくわかりませんけど、実際に駆逐艦の兵隊たちなどは、自分の力で動かしてみる悪戯を試みるそうです。駆逐艦は1万t未満でしょうけれど数千tはあります。西洋人の水兵だと「拍子抜けするほど、簡単」に駆逐艦は動いたとのこと。
■水には摩擦があるかもしれませんが、それも無視できるほど小さいらしい。結局、ふつうの体重・体力のある男性なら、2万tの船でも動かすことができるようです。
■なかなか信じにくい話ではあります。筋骨隆々とした船頭たちが数人で数十tの船を引っ張っても、歩くよりも遅いというのに、1人の男性が2万tの船を動かせるとはね。三十石船の場合は、それだけ流れが強いということなのかな。
◆参考*1:書籍「実証超科学講座」初版222〜223頁、ニュー・サイエンティスト編集部編、ISBN978-4-576-07161-9、二見書房

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「物盗りじゃないとするとえん恨か」のえん恨は、正しくはどう書くの?
●●●★日本語★●●● 問題:弊クイズでも何度もご紹介しています。交ぜ書き表記をご存知だと思います。「安堵」を「安ど」、「補填」を「補てん」と書くたぐいです。決められた漢字以外は一切使わないという了見の狭いマスコミ人、とくに振り仮名をつけるのが面倒臭いという新聞人らによって作られた表記という噂です。 ■題の問題の答は「怨恨」です。「怨」という漢字は、かつては常用漢字(当用漢字)ではなかったようです。で、「えん恨」という表記が作られました。怨恨(えんこん)と読みを併記すれば誰でも読めたし... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2014/02/17 09:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、プロレスラーが来日したとき、人を乗せたバス数台を引っ張って見せたパフォーマンスをやって見せてましたね。
最近では、子供たちにジャンボジェット機と綱引きをさせたというニュースがあり、驚かされましたが・・・
物理学的には当たり前なのかもしれませんね。
ねこのひげ
2013/07/17 02:45
コメントをありがとうございます。

 体重50kgの人は、2万トンの船のわずかに40万分の1の質量というか重さしかありません。それでも動かせるんですねぇ。

 体重80kgの人がいるとして、その人の40万分の1の重さは0.2gです。0.2gの動物が人間を動かせるかな…なんて考えていたら、ノミとかシラミとか蚊はきっと0.2g未満でしょうけれど、それでも痒み止めの薬とか、蚊取り線香を取りに走らせることはできそうですね。連中も偉大だな。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/07/17 15:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2万t(トン)の船は人間1人の力で動かせるのか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる