町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS エルブス/ブルージェット/スプライト。いったい何の名前なの?

<<   作成日時 : 2013/06/07 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:エルブス/ブルージェット/スプライト。エルビスではありませんよ。エルブスです。この3つはいったい何の名前なのでしょうか?
[い]ヨーロッパで売れている炭酸飲料の商品名
[ろ]インド製の自動車のシリーズの名称
[は]スペースシャトルの次世代宇宙船計画スペース・ローンチ・システムの愛称募集で投票が多かった名前
[に]北極海の氷融解で保護されアラスカの動物園に収容されたホッキョクグマたちにつけられた愛称
[ほ]高空で起きる発光現象の名前
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]高空で起きる発光現象の名前
説明:エルブスやブルージェット、スプライトと並んで、オーロラという名前が入ればわかるかもしれません。地上から高度200kmまでの領域で起きるさまざまな発光現象だそうです。
■高度約10km(1万m)以上では、大気が安定しています。目立った現象は起こらないと長い間考えられてきたそうです。ところが近年、静かなはずの領域に高さ50kmにもなる、宇宙へ向かって放たれる巨大な放電現象が起きていることがわかってきました。1989年(平成元年)、アメリカ、ミネソタ大学の研究チームは、ロケット搭載用のカメラを試すため、地上から星空を観測していたそうです。すると偶然、雷雲上空に不思議な雷をとらえたとのこと。雷雲のはるか上空から宇宙に向かってのびる放電・発光現象だったそうです。のちにスプライト(妖精)と名付けられた現象です。
■いちばん低いところで起こる発光現象は雷だそうです。稲光ですね。場合によって地表にまで届きます。われわれもよく目にしますし、耳にもします。
■ブルージェットはその次の高度で起こるらしい。雷雲の上端から高度40km(4万m)あたりまで青い光が一瞬にして昇るそうです。
■スプライト(妖精)は高度40km〜90kmあたりにあらわれるとのこと。雷雲がある際に同時にあらわれます。雷が地表や海水面に対する放電現象だとすれば、スプライトは宇宙に向けての放電現象です。おおむね赤いようです。形が人参に似ているのはキャロット・スプライト、柱のように見えるのはコラム・スプライトと呼ばれます。他にもクラゲのように見えるものとか、樹状に見える場合もあるとのこと。
■エルブスと呼ばれるのは、スプライトの最高高度付近(90kmぐらい)で見られる輪っかの形をした光です。外に向かって広がるように光るらしい。こちらも赤い。あまりはっきりとは見えないようです。
■オーロラは90km以上の高空で見られるそうです。高さ200kmぐらい、あるいはそれ以上の高空にまで輝きます。ちなみに流れ星は、150km〜100km近辺から光り始め、70km〜50km付近で消滅するそうです*2。流れ星は小さな天体が地球の大気に衝突して発光しているらしい。
■これらとは別に、大気光と呼ばれる発光現象もあります。こちらは、いろいろな原因があるようです。たとえば、「酸素や窒素が、数百km上空で水酸化物イオンと反応することによる化学発光」だそうです。昼間は太陽光がまぶしいので感じられません。夜になると少し輝くそうです。地上からはあまり観測できません。スペースシャトルや国際宇宙ステーションに行った人たちは、水平線や地平線に平行に輝く線…大気光をはっきり見ているはずとのこと。
■地上200kmぐらいまでの高空は、別名「宇宙の渚」と呼ばれるそうです。地球を陸、宇宙を海に見立てたとき、その境界にある領域ですね。宇宙の渚における発光現象は、もちろん昔からあったものです。知られてはいませんでしたが。航空機が高い空をブンブン飛ぶようになって以来、パイロットたちに頻繁に目撃されるようになりました。
■パイロットは飛行技術や気象現象については専門家です。でも宇宙の渚で起こる発光現象については専門家ではありません。なかには宇宙船を見たとか、UFOじゃないかと口走ってしまう人も出てくるようです。つい最近まで科学者たちでさえ知らなかった現象です。宇宙人を乗せた飛行物体と勘違いしたとしても、情状酌量してあげるべきなのかな。
◆参考*1:雑誌「『宇宙の渚』を駆ける謎の閃光 スプライト」Newton (ニュートン) 2012年6月号74〜83頁、担当編集者浅見智子、ニュートンプレス
◇*2HP「流星 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E6%98%9F

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

スプライト…で、炭酸水かと思いましたが、発光現象でしたか。

パイロットも、間違えると困るわね。そこまで知っていなきゃ駄目なのね。
ブータ
2013/06/07 22:58
コメントをありがとうございます。

 パイロット諸兄は、教育期間中に習わなかったことについては、正確に判断を下せないということなのでしょうね。

 昔の船長さんたちも、海面に起こるさまざまな現象を自分流に解釈し、怪奇な言い伝えを残しているそうです。理性的ではありませんが、それが人間であり、人間的とはいえるのかもしれません。
(^^;)
ブータ様<素町人
2013/06/08 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルブス/ブルージェット/スプライト。いったい何の名前なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる