町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 22年前の今日、プロ野球で起きた珍事件はどんなルールにからむものなの?

<<   作成日時 : 2013/06/05 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:平成3年(1991年)の今日、6月5日。プロ野球で珍事件が発生したようです。プロの選手でもルールを理解していない場合があるんだな。思い知らされる不思議な出来事でした。正しく裁いた球審は表彰され、ルールを知らなかった人たちは、一種の反面教師として野球の参考書に掲載され、恥をさらすことになってしまいました。
■では21年前のその珍事件は、どんなルールに関するものなのでしょうか?
[い]バッターズ・ボックスからの打者の足の踏み出し
[ろ]投手のボーク
[は]インフィールド・フライ
[に]走者2人がおなじ塁に帰塁し、ふたりともタッチされた場合の処遇
[ほ]ドーム球場のローカル・ルール、天井や照明・スピーカーボックスに当たった打球の処理
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[は]インフィールド・フライ
説明:不思議な出来事が起こったのは、平成3年(1991年)6月5日の横浜大洋ホエールズ対広島東洋カープ戦だったそうです。横浜のホームゲームです。場所は横浜球場だったのかな。
■9回裏1死満塁。スコアは2対2の同点だったらしい。守備側、広島にすれば絶体絶命のピンチですね。攻撃側、横浜大洋の打者は清水義之(よしゆき)です。本塁付近の三塁線寄りにフライを打ち上げてしまったらしい。球審の谷博(ひろし)は「インフィールドフライ・イフ・フェア」の宣告をしたとのこと。
■打球はフェアグラウンド内でわざとワンバウンドさせられたようです。広島の捕手・達川光男(みつお)の頭上に跳ね上がります。達川はワンバウンドしたボールをフェアグラウンド上で捕球します。本塁を踏みます。さらに1塁に送球します。
■達川としては、打者走者清水と3塁走者を併殺したつもりでした。ところが、「球審がインフィールドフライを宣告した時点で」打者清水はアウトです。塁上の走者は走らなくてもよくなりました。進塁義務が消えたわけですね。達川が球を持って本塁を踏んでも3塁走者はフォースアウトにはなりません。
■3塁走者山崎賢一(けんいち)もこのルールを知らなかったようです。達川が飛球をわざと捕らずにバウンドさせるのを見るなり本塁に向かって走り出します。前述の理由で、本来、山崎選手には進塁義務はありません。塁から離れてタッチされるとアウトになります。走らないほうがホントなら賢明なわけですね。
■本塁付近に立っていた打者の清水もルールを知らなかったようです。達川がワンバウンドしてから捕球したのを見て1塁に走り出したらしい。仮に達川が1塁に暴投したとしてもセーフにはなりません。すでにアウトです。意味のない行為だったらしい。清水・山崎・達川は、ルールを誤解していたようです。
■達川が本塁を踏んだのを見て自分がアウトになったと思った山崎は、本塁手前で走るのをやめたらしい。でも、1塁側ベンチに帰る途中です。歩いて本塁を踏んだそうです。
■山崎はこのときにようやく事態を理解したらしい。少しダグアウト側に行きかけて、振り向いてもう一度本塁を踏み直したとのこと。高木豊(ゆたか)によれば、横浜大洋のベンチでは、「本塁を踏め」と声をかけていたそうです。ベンチの中には、ルールを正確に理解しており、やった、ラッキーと思った人がいるようです。インフィールド・フライが宣告されてアウトになったのは打者走者のみです。この時点では2死になっただけ。球審は山崎が本塁に触れたことによる得点を認め 、試合終了を宣告。サヨナラゲームで広島は負けちゃったようです。
■ルールをはっきり知らなかったのは誰でしょうか。達川・山崎・清水だけではありません。達川から送球を受けてダブルプレー成立、チェンジだと思った1塁手小早川毅彦(たけひこ)もそうです。また、試合終了後も激しく抗議を続けた監督の山本浩二(こうじ)も知らなかったわけですね。
■実は前年の1990年(平成2年)に、オリックス・ブレーブスの中嶋聡(さとし)捕手が、おなじような状況で意図的にインフィールド・フライを落球し、相手チームに得点を許しているとのこと。中嶋選手はともかくとしても、清水・山崎・達川・小早川・山本浩二の面々は、プロなのに不勉強がバレバレで、ちょっと恥ずかしい。
■この出来事で達川には失策が記録されたとのこと。投手の自責点にはならなかったようです。球審の谷は、判定の正確さが評価され、ファインジャッジ賞を受けたそうです。Wikipediaによれば、この出来事はインフィールド・フライのルール説明の教材として使われることが多いとのこと。達川・小早川・山本浩二ら、現在解説者として仕事をしている大物OBたちは、この話を持ち出されると、少し不機嫌になるんでしょうね。
◆参考*1:HP「インフィールドフライ - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この試合は観ていたので覚えてます。
かなり、ごちゃごちゃと揉めてましたが、達川はガックリしてました。
ねこのひげは、野球のルールには疎いので、なんで揉めているのかよくわからず、解説者もよくわからなかったのですが、しばらくしてルールの説明を始めて、なっとくしました。
ねこのひげ
2013/06/05 17:03
コメントをありがとうございます。

 観戦していたとは凄いですね。なかなか出会える試合ではないようです。

 達川は、インチキ死球も含めて、こうした小ずるいプレーが好きなようですね。野球を面白くしてくれる要素です。けっして嫌いではありませんけど。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/06/05 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
22年前の今日、プロ野球で起きた珍事件はどんなルールにからむものなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる