町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度書取問題。「課長が係長の発言をサエギった」のサエギるはどう書くの?

<<   作成日時 : 2013/05/13 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★日本語★
問題:漢検2級程度の書き取り問題です。社会人ならできなければいけないのかもしれません。でも、なかなかむずかしい問題も含まれています。
■たとえば題の問いは「遮る」が解答です。答を見ると、あぁそうだったなと納得します。でもいざ書く段になると思い出せません、手書きの場合は。ワープロは便利でいいな。
■さっそく挑戦しましょう。次の片仮名部分を漢字に直してください。
[い]ノウリョウ花火大会を開く
[ろ]オンチなのに空桶が大好きだ
[は]カブンにして存じません
[に]計画が成功したアカツキには重役に昇進だ
[ほ]難民はキカツに苦しんでいる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)



























★日本語★
正解:各項目を参照してください
説明:[い]ノウリョウ花火大会を開くは納涼と書く
■納涼は、「暑さを避けるため、工夫をこらして涼しさを味わうこと」だそうです。納涼盆踊りとか納涼床、納涼船など、昔の人はいろいろ工夫していました。納涼床(のうりょうどこ、〜ゆか)はエアコンの効き過ぎた理髪店ではありません。川の流れの上、あるいは近くに座敷をつくって過ごすことですね。京都の鴨川や貴船(きぶね)・高雄(たかお)などで見られます。だから「京」という漢字にサンズイを書くわけですね。違うか。
□「涼」という漢字は常用漢字表では「リョウ、すずしい、すずむ」と書きます。漢和辞書「字通」では「うすい、さびしい」という字訓もありました。毛髪に関係した言葉なのかと誤解しそうです。被害妄想かな。
□本来は水割りの意味らしい。「水を以て酒に和するなり」とのこと。薄める意味から涼しいとかさびしいという意味が生まれたようです。たしかに薄すぎる水割りはさびしいですよね。
[ろ]オンチなのに空桶が大好きだは音痴と書く
■音痴は、3つの意味があるそうです。「生理的欠陥によって正しい音の認識と発声のできないこと」、「音程や調子が外れて歌を正確にうたえないこと」、「あることに関して感覚が鈍いこと」だそうです。ふつうは2番目と3番目の音痴が使われますね。3の意味では、運動音痴はとくにウンチと呼ばれます。
□「音」という漢字は常用漢字表では「オン、イン、おと、ね」というという音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」もおなじです。
□かつての常用漢字表では音信不通を「インシンフツウ」と読ませていました。ネットの「大辞泉」でも「インシンフツウ」という読みが立項されています。どちらも「オンシン〜」という読みも併記していますけど。「インシン〜」では女性特有の器官が塞がって「不通」なのかと誤解してしまいそうです。小野小町と同様に鎖陰なのかな。下根多失礼。
[は]カブンにして存じませんは寡聞と書く
■寡聞は、「見聞が狭く浅いこと」です。謙遜していうときの言葉ですね。「なにせ不勉強で何も知りませんもので」という感じで使います。
□「寡」という感じは、常用漢字表には掲載がありません。漢和辞典「字通」によれば「カ、やもめ、すくない」という字音・字訓があります。老いて夫なき者です。老いて妻なき者は「鰥」という漢字になるらしい。
□「寡婦(カフ)」という熟語をつくります。未亡人です。「衆寡(シュウカ)」という熟語もつくります。多いことと少ないことです。斎藤緑雨(りょくう)のよく知られた警句に使われています。「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。衆寡敵せずと知るべし」。「按(アン)ずるに」は「考えてみると」という意味らしい。「衆寡敵せず」は「少ないものは多いものに勝てない」という意味らしい。
[に]計画が成功したアカツキには重役に昇進だはと書く
■暁は、「太陽の昇る前のほの暗いころ」だそうです。また、「待ち望んでいたことが実現する、そのとき」という意味もあります。例文もそうですし、よく巷で聞かれるのは「当選いたしました暁には」という言葉ですね。そのあとには、できもしない公約・マニフェストが羅列されることになっています。でもまぁわれわれ非政治家も、「入社したら」、「結婚したら」という言葉のあとに心にもない約束を並べたりすることがあります。政治家を悪くは言えないかな。
□「暁」という漢字は常用漢字表では「ギョウ、あかつき」というという音読み・訓読みがあります。漢和辞書「字通」では「さとる」という字訓もあります。
□「通暁(ツウギョウ)」という熟語をつくります。「ある物事についてたいへん詳しく知っていること」ですね。歴史に通暁している女性は歴女と呼ばれる…なんて使われるのかな。歴史つながりでいえば、鎌倉幕府の3代目源実朝(さねとも)を暗殺したのは2代目頼家(よりいえ)の息子、公暁(くぎょう)という人物です。この人も「暁」という漢字を使っていました。
[ほ]難民はキカツに苦しんでいるは飢渇と書く
■飢渇は、「飢えとかわき。特に、飲食物の欠乏すること」だそうです。ケカツ・ケカチとも読まれるらしい。人間は水さえあれば1ヶ月までは生きられる場合があるようです。水がないと1週間以内に確実に死ぬらしい。
□ギリシャ神話のタンタロスという王様は神様たちをなめた行動をとったため、罰を受けます。沼の上に枝を広げた果樹に吊されちゃったらしい。沼の水が満ちてきてあごに届きますが、タンタロスが飲もうとするとあっという間に引いてしまうそうです。枝には果実がいろいろなっているのに、手にとろうとすると風がふいて枝を曲げ、手が届かなくなるそうです。水分がまるでとれないとなれば、タンタロスは1週間以内に死んでもよさそうなものです。縛られていたとすると、数時間〜十数時間でエコノミー症候群を発症して昇天する可能性もありそうです。
□でも、そこが神話です。タンタロスはかつてゼウス神の親しい友達だったらしい。で、不死の身体を与えられていたんですね。それが裏目でタンタロスは永遠の飢渇を受けているそうです。ということは2013年5月現在でも、まだ風に吹かれてぶらぶらしているのかな。ともあれ、欲しい物が目の前にあるのに入手できない苦しみという意味でもタンタロスはたとえ話に登場するようです。
□素人が考えると、水や食料は命を永らえるために必要です。不死なら飲まなくても食べなくてもいいはず。普通の人間とは異なり、飲めないとか食べられないことに対する恐怖もないわけです。楽しみが減るというだけかな。ひょっとしたらあまり深刻な刑罰ではないのかもしれません。
◆参考*1:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」、ISBN4-405-03682-9、新星出版社
◇*2HP「常用漢字表:文部科学省」
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19811001001/k19811001001.html
◇*3HP「満26歳で散った源実朝。中国への渡航を計画していたの? 」
http://blog.q-q.jp/200809/article_28.html
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「日本国語大辞典」小学館
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
食べるという行為は、五感に訴える行為で満足させるのだそうですけどね。
体に栄養をあたえるだけなら、SFに出てくるように錠剤を呑むだけでいいはずなんですが、実際にはそれだけでは満足できないそうです。
目や鼻、耳を通じても食べているのだそうですよ。
ねこのひげ
2013/05/14 02:56
コメントをありがとうございます。

 食べているときに目をつぶったり、鼻をつまんだりすると、ホントに味がわからなくなります。舌や歯などの口の中の部品だけでは、食事は味わえないことがよくわかりますね。
(^^;)
 
 
ねこのひげ様<素町人
2013/05/14 09:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢検2級程度書取問題。「課長が係長の発言をサエギった」のサエギるはどう書くの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる