町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 1000兆個の細胞を持つ生命体。いったいどんな生物なの?

<<   作成日時 : 2013/05/10 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★科学★
問題:生物内の天文学的数字のお話です。
■人間の身体は約60兆個の細胞で構成されているといわれます。細胞の平均容積から全体を推し計った推定値です。学者によって±20兆個ぐらいのゆらぎがあるそうです。40兆個〜80兆個の間ということかな。
■人間の身体の中にいる細菌は100兆個前後ではないかと、これまた推定されています。100兆匹というべきなのでしょうか。大腸にかなり集中していますが、それ以外の場所にも少なからず住んでいるようです*4。これだけの数の細菌ですからかなりの重量かというとそうでもないらしい。せいぜい1.5kg程度だそうです。ひとつひとつの細胞は人間の細胞よりも小さいらしい。どうでもいいことですが、われらが雲古には細菌の死骸がたくさん含まれているようです。
■ところで生物の中には、万物の霊長たる人類をあざわらうかのように、1000兆個もの細胞を持つものがいるそうです。それは次のどの仲間でしょうか?
[い]両生類
[ろ]魚類
[は]昆虫類
[に]シダ類
[ほ]キノコ類
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★科学★
正解:[ほ]キノコ類
説明:キノコの中にはホコリタケと呼ばれる連中がいます。芝生の上や林の中に生える直径2cmくらいの白いピンポン球のような姿のキノコです。柄はありません。群生するそうです。梅雨〜秋に見られるらしい。食用になるそうですが、あまり好んで食べられてはいないようです。
■ホコリタケは熟すると黄褐色になって頭の真ん中に穴があくそうです。内部は胞子でいっぱいになるとのこと。ちょっと突っつくと煙のように胞子を噴き出すそうです。次世代をになう新しい生命に対して失礼な命名ではありますが、煙をほこりに見立ててホコリタケと呼ばれているようです。
■ホコリタケの仲間でオニフスベというのがあるそうです。夏から秋にかけて竹薮や草地、畑や民家の庭先など、わりと目につきやすい場所に生えるそうです。オニフスベはバレーボールぐらいのサイズがあるらしい。以前にもいちど弊クイズでご紹介したことがあります*3。このときは「かつて世界最大かと騒がれたキノコ」ということでご登場願いました。
■オニフスベの胞子は1000兆個もあるとのこと。こちらも一部の胞子数を勘定し、全体を推定した値なのでしょう。それにしても凄い数ですね。ちなみに胞子はシダ・コケ・藻・菌類(キノコ・カビ・酵母など)がつくる生殖細胞のようです。多くの場合は単細胞らしい。オニフスベの胞子が単細胞かどうかはわかりませんが、少なくとも1000兆個もの細胞が作られ、ある時期にいっせいにばらまかられるようです。
■われら人類男子の精子の数は、1回の射精につきせいぜい3億匹ぐらいらしい。それが1匹ないし数匹の卵子めがけて突進するようです。
■授精した卵の数として脊椎動物の中で最多と見られているのがマンボウだそうです。こちらも約3億匹らしい。多産多死で生き延びるタイプですね。これらに比べると1000兆個のオニフスベの胞子には驚かされます。いったいどのぐらいの胞子が次世代に生き延びるのでしょうか。かなり低い確率でないと、そこら中オニフスベだらけになってしまいそうです。
◆参考*1:書籍「きのこの100不思議」初版78〜79頁、日本林業技術協会編、ISBN4-487-75485-2、東京書籍
◇*2HP「きのこ雑学講座4」
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/ringyo/kinoko/kouza/kinoko4.htm
◇*3HP「かつて世界最大のキノコと考えられていたのはジャイアント・マッシュルームなの?」
http://blog.q-q.jp/201301/article_5.html
◇*4HP「人間の身体は微生物の巣。では1cm平方の皮膚には平均して何匹の微生物がいるの?」
http://blog.q-q.jp/201009/article_6.html
◇*5HP「胞子 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%9E%E5%AD%90

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1000兆個ですか・・・・どうやって数えたんでしょうね?
人間と同じ大きさだったら、地球からあふれかえりそうですね。
ねこのひげ
2013/05/11 02:06
コメントをありがとうございます。

 オニフスベの胞子全体の100分の1の重量の胞子を勘定し、その数をあとで100倍した…としても10兆まで勘定しなければなりません。
 1秒に5個勘定できたとしても2兆秒。6万年以上です。100人で作業したとしても600年以上かかりそうです。ハハハ。どうやって勘定するのか。たしかに不思議ですね。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/05/11 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
1000兆個の細胞を持つ生命体。いったいどんな生物なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる