町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で最初の金貨はいつごろ作られたの?

<<   作成日時 : 2013/05/08 06:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
★歴史★
問題:秀吉のつくった天正大判は、当時世界一の大きさがあったといわれます。1枚あたり165gほどあったらしい。純度は75%前後だそうです。18金ですね。金の価格だけでいえば、約120g×5000円(弱)/gですから約60万円(弱)でしょうか(130508現在)。
■原材料費はさほどでもありませんが、天正大判という製品になっていると骨董価値が凄いようです。墨書きと呼ばれる表面の文字が制作時のままに残されている真正品では、1枚2000〜3000万円になるとか*5。原材料費は100万円以下。「作品」を上手に仕上げれば、20倍以上の価値がつくようです。腕に覚えのある人なら、偽物を作りたくなるでしょうね。
■ところで日本で最初の金貨はいつごろ作られたのでしょうか? 下の選択肢から選んでください。
[い]奈良時代
[ろ]平安時代
[は]鎌倉時代
[に]室町時代
[ほ]安土桃山時代
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]奈良時代
説明:参考資料*1によると、日本で最初の金貨は開基勝宝(かいきしょうほう)と呼ばれるものだそうです。天平宝字(てんぴょうほうじ/てんびょうほうじ)4年(760年)前後に作られたらしい。参考資料*2に写真があります。形としては和同開珎(わどうかいちん)などと同様に、まん丸で中に四角い穴があいています。質量は17.6gのものもあれば11.0gもあるとのこと。バラツキが大きいようです。古銭市場ではなかなか手に入らない珍品らしい。現存32枚で1枚は皇室にあり、残りは東京博物館所蔵と記したHPもあります。もし33枚目の本物があってオークションにかけられたら、それこそ億に届いてしまうかもしれませんね。
■恵美押勝(えみおしかつ)という人がいます。藤原仲麻呂(なかまろ)とも呼ばれます。僧侶道鏡を寵愛する孝謙天皇と対立し、仲麻呂の乱(天平宝字(てんぴょうほうじ)8年(764年))で敗れて斬首された人です。養老律令を施行した人としても知られます。
■開基勝宝は恵美押勝の命によって鋳造されたとのこと。鋳造枚数はとても少なかったと想像されています。実際に通用した貨幣なのか。あるいは「…流通目的ではなく萬年通寳100枚で金貨1一枚と価格設定することにより、銅銭の価値を高める狙いがあった」とする説もあるらしい。
■古銭に興味のない者が知るその他の金貨としては、戦国時代に武田信玄が鋳造させた甲州金がありますね。テレビで観たことがあります。一口饅頭みたいなサイズでした。他国では秤量貨幣として金貨が通用したそうです。つまり重さで通用するわけですね。甲州では金貨に打刻された額面で価値が決まったそうです。計数貨幣と呼ばれるものらしい。
■その1両は4分であり16朱だったそうです。どこかで聞いたことがありますよね。江戸時代に徳川幕府は甲州金の制度をそのまま採用したそうです。徳川家康は武田信玄に畏敬の念を抱いていたそうです。いいところは真似しようということなのかな。
◆参考*1:HP「開基勝宝 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E5%9F%BA%E5%8B%9D%E5%AE%9D
◇*2HP「東京国立博物館 - コレクション 名品ギャラリー 館蔵品一覧 金銭開基勝宝(きんせんかいきしょうほう)」
http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl_img&size=L&colid=E19576&t=
◇*3HP「天正大判 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%AD%A3%E5%A4%A7%E5%88%A4
◇*4HP「皇朝十二銭」
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J061.htm
◇*5HP「大判 偽物 株式会社ネットジャパン==貴金属・地金・ダイヤモンド・宝飾品売買の総合商社==」
http://www.net-japan.co.jp/imitation/oban_koban/oban_koban013.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸幕府というのは、戦国時代の集大成なんでしょうね。

しかし、金というのは古くからその価値が評価されていたようですね。
ダイヤは研磨技術が開発されるまでそれほど価値は認められなかったようですが・・・
ねこのひげ
2013/05/09 02:20
コメントをありがとうございます。

 銅も鉄も銀も、大昔の人が使い始めた金属、とくに入手や加工のしやすい種類はことごとく錆が出ます。酸化します。
 例外は純金です。ほとんど錆が出ません。昔の人はそこに永遠の美や生命を見てとり、珍重した…と、どこかで読んだ気がします。
(^^;)
ねこのひげ様<素町人
2013/05/09 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本で最初の金貨はいつごろ作られたの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる